小豆島といえばオリーブと醤油じゃないかと思っている。今回は滞在時間が短かったので、どちらも堪能しきる!ということは難しかったのだが、オリーブ関連でいえばここ井上誠耕園と、この会社が運営しているカフェ忠左衛門は素晴らしいと感じた。

とくに、カフェ忠左衛門は小豆島での必須じゃないかと思ったのだが、まずは井上誠耕園。

大通り沿いにあってカラフルな建物なのですぐにわかると思う。駐車場もあるのでクルマでのアクセスがおすすめ。

井上誠耕園
井上誠耕園

基本的には店内の商品はネット通販でも買えるのだが、こういうのって旅のテンションとともに買うのがいいのだと思っているのであれこれ物色してみる。普段なら、小豆島のオリーブは高いからスペイン産のとかを買ってしまうよな。

とはいえ、いくつか試食させてもらい、そのあとカフェでも味わえた完熟オリーブオイルは値段相応の深みのあるいい味していた。バゲットの消費がすすむ感じだし、サラダに使っても野菜の味を引き立てると思う。これはうまい。

それ以外にも化粧品などもあったりしたのだが、そこらへんはよくわからないので僕はスルー。とはいえ、評判はいいみたい。お土産にも最適な500円程度の小瓶もあるので重量を気にしないのであればおすすめです。僕は何本か買ったのだがあまりに重かったので、途中のクロネコヤマトの集配所から自宅宛に送ってしまった。

ということで、井上誠耕園で買い物したあとはお店の人にカフェへの地図をもらって、カフェへと向かうことにする。僕はお昼前に行ったので待つことはなかったのだが、ランチタイム中は結構混み合いそう。お会計終えて外に出たときには10人くらい待っていて最大30分程度は待ちそうな感じがした。

店内はそれほど広くないもののオリーブ畑が見渡せるステキなロケーション。もちろん料理もオリーブオイルを使ったものが中心で、このほか井上誠耕園が栽培している柑橘類のジュースなどもある。

僕は心ゆくまでオリーブオイルを堪能したかったので、アヒージョを注文。あつあつのアヒージョが出てきたのだが、これは美味い。オリーブオイルってとりすぎると後でぐったりするのだが、ここのアヒージョはがつがつ食べたのにさっぱりしていた。オリーブオイルdえさっぱりしているってどうなのだというのはあるのだが、これがこの土地のオリーブの特性で僕にもあっているのだろうなと思った。なので、普段アヒージョやオリーブオイルを苦手にしている人もチャレンジしてみるのはおすすめ。

ちなみに、バゲットの追加は100円で2つっていう単位で可能。

アヒージョ
アヒージョ
サラダとバゲット
サラダとバゲット

 

カフェからの帰り道は再びお店の人に地図をもらってアクセスすると、ちょっと道は細いけれど、オリーブ畑を見渡せる絶景を通っていくのでお店での食事とあわせて美しいストーリーができるので是非行ってみてほしい。

ただし、カフェへのアクセスはクルマとなるのだが、これが道がかなり細くて、片側はガードレールのない用水路のような側溝がある道を運転することになる。普段あまり運転していなくて自信のない人はちょっとやめた方がいいかもって思った。これさえなければ、完璧な小豆島のカフェになるのだが、このアクセスのしづらさがこのステキな風景を生み出しているともいえる。

20130825-1145-22-1236

井上誠耕園
香川県小豆郡小豆島町池田2352

香川県小豆郡小豆島町池田2352

カフェ忠左衛門
香川県小豆郡小豆島町池田2267-5

香川県小豆郡小豆島町池田2267-5

Related Post

【閉店】千葉の食材をつかったイタリアンが恵比寿にもあった – ピッツェリア エ トラット... 恵比寿でのランチ。ちょっと時間外したなと思ってどこに行こうかと考えていたのだが、ブラッカウズの斜め向かいにあるイタリアンにしてみた。 千葉の食材の地産地消とか、BOSSOという店名とかどこかでみたことあるなと思っていたら、市原湖畔美術館に併設されているPIZZERIA BOSSOの系列店だった...
代官山 蚤の市にいってきた 代官山のT-SITEでパリの蚤の市をモチーフにしたイベントがあるというので行ってみたのだけど、すごい楽しいイベントだった。 T-SITEの駐車場を利用して開催しているので平日開催なのだけど、そのせいもあって破綻するほどの混雑もなく賑わいのなかでイベントを楽しめるくらいなのがいいなって思う。 ...
京鼎樓バルのランチは微妙な感じ 恵比寿でランチをしたときに、バーガーマニアの隣にある京鼎樓の廉価版みたいな京鼎樓バルでランチをしてきた。 僕の感想としては、中華料理っぽさを出しつつ違う料理がメインなのはまさにバルという名前がついているだけのことはあるなというもの。フードコートみたいな料理だった。 京鼎樓バルへのアクセス...
「くらすわ」でいただく絶品の信州十四豚... 諏訪に泊まったときに泊まった「紅や」から歩いて1分くらいのところにあるレストラン。ここはあの「養命酒」で有名な養命酒製造株式会社が運営しているところで、レストランのほかにカフェやお土産物などを扱うショップなどがある複合施設になっている。 レストランは奥のエレベーターで上がった二階。週末に行った...
フルータスの宝石みたいなフルーツづくし... 門前仲町にあるフルーツショップ。人気店で週末は行列になるが、並ぶ価値はあるところ。最初、ちょっと高いよなと思うところはあったけれど、出てきたフルーツの美しさと旬を逃さない美味しさを見極めて出してくれるのは値段に納得感がある。 フルータスへのアクセス 東京メトロの門前仲町駅から歩いて数分の...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください