小豆島といえばオリーブと醤油じゃないかと思っている。今回は滞在時間が短かったので、どちらも堪能しきる!ということは難しかったのだが、オリーブ関連でいえばここ井上誠耕園と、この会社が運営しているカフェ忠左衛門は素晴らしいと感じた。

とくに、カフェ忠左衛門は小豆島での必須じゃないかと思ったのだが、まずは井上誠耕園。

大通り沿いにあってカラフルな建物なのですぐにわかると思う。駐車場もあるのでクルマでのアクセスがおすすめ。

井上誠耕園
井上誠耕園

基本的には店内の商品はネット通販でも買えるのだが、こういうのって旅のテンションとともに買うのがいいのだと思っているのであれこれ物色してみる。普段なら、小豆島のオリーブは高いからスペイン産のとかを買ってしまうよな。

とはいえ、いくつか試食させてもらい、そのあとカフェでも味わえた完熟オリーブオイルは値段相応の深みのあるいい味していた。バゲットの消費がすすむ感じだし、サラダに使っても野菜の味を引き立てると思う。これはうまい。

それ以外にも化粧品などもあったりしたのだが、そこらへんはよくわからないので僕はスルー。とはいえ、評判はいいみたい。お土産にも最適な500円程度の小瓶もあるので重量を気にしないのであればおすすめです。僕は何本か買ったのだがあまりに重かったので、途中のクロネコヤマトの集配所から自宅宛に送ってしまった。

ということで、井上誠耕園で買い物したあとはお店の人にカフェへの地図をもらって、カフェへと向かうことにする。僕はお昼前に行ったので待つことはなかったのだが、ランチタイム中は結構混み合いそう。お会計終えて外に出たときには10人くらい待っていて最大30分程度は待ちそうな感じがした。

店内はそれほど広くないもののオリーブ畑が見渡せるステキなロケーション。もちろん料理もオリーブオイルを使ったものが中心で、このほか井上誠耕園が栽培している柑橘類のジュースなどもある。

僕は心ゆくまでオリーブオイルを堪能したかったので、アヒージョを注文。あつあつのアヒージョが出てきたのだが、これは美味い。オリーブオイルってとりすぎると後でぐったりするのだが、ここのアヒージョはがつがつ食べたのにさっぱりしていた。オリーブオイルdえさっぱりしているってどうなのだというのはあるのだが、これがこの土地のオリーブの特性で僕にもあっているのだろうなと思った。なので、普段アヒージョやオリーブオイルを苦手にしている人もチャレンジしてみるのはおすすめ。

ちなみに、バゲットの追加は100円で2つっていう単位で可能。

アヒージョ
アヒージョ
サラダとバゲット
サラダとバゲット

 

カフェからの帰り道は再びお店の人に地図をもらってアクセスすると、ちょっと道は細いけれど、オリーブ畑を見渡せる絶景を通っていくのでお店での食事とあわせて美しいストーリーができるので是非行ってみてほしい。

ただし、カフェへのアクセスはクルマとなるのだが、これが道がかなり細くて、片側はガードレールのない用水路のような側溝がある道を運転することになる。普段あまり運転していなくて自信のない人はちょっとやめた方がいいかもって思った。これさえなければ、完璧な小豆島のカフェになるのだが、このアクセスのしづらさがこのステキな風景を生み出しているともいえる。

20130825-1145-22-1236

井上誠耕園
香川県小豆郡小豆島町池田2352

香川県小豆郡小豆島町池田2352

カフェ忠左衛門
香川県小豆郡小豆島町池田2267-5

香川県小豆郡小豆島町池田2267-5

Related Post

プラナコーン ノーンレンのルーフトップバーは最高に気持ちがいい... 今回の旅で巡ったルーフトップバーのひとつ。 僕はすごく好きなのだけど、おそらくここがもっとも低い位置にあるルーフトップバーだと思う。三階建ての屋上だし。 でも、ここから見える風景はなんともいえず心に残る。たとえば、子供の頃の夏休みの夕方の風景、しかもどうってことのない風景をふと思い返した...
盛園絲瓜小籠湯包のヘチマ小籠包は必食のおいしさ... 杭州小籠湯包のすぐ近くにあって、中正記念堂と東門の間あたりにある小籠包のレストラン。 お店の名前にもなっている「絲瓜(ヘチマ)」の小籠包は、独特の風味がすごい美味しい。 いままで、ヘチマの小籠包ってなんかこうえぐみを感じるところがあったのだけど、ここの小籠包はえぐみすらも風味といえるんじ...
A Little Bit of Bagan(バガン)は雰囲気重視だが、それ以外はなにもない... バガンの寺院巡りからの帰り道、ニャウンウーで食事を取ろうかと思って、表通りにあってオシャレそうな店だなと思って入ったレストラン。 木の枝とか天井からイサムノグチのAKARIみたいなペンダントライトがつり下がっていてかなりおしゃれで、ヨーロピアンな観光客とかが好きそうな感じ。お客さんはまばらに入...
和蘭豆(らんず)で頂く喫茶店的モーニング... 干潟よか公園でシチメンソウの紅葉と、佐賀ならではの干潟の風景を堪能したあと、まだまだ朝だったので、朝食をとることにした。 朝からやっているところって郊外のチェーン系のお店ばかりで、なかなか手頃なのがないのだが、そんななかで見つけたのは佐賀駅にある高架下のショッピングモールであるデイトス内の喫茶...
安曇野翁の蕎麦は地元でも人気 安曇野に住んでいる友人からすすめられていて気になっていた蕎麦屋さん。週末のランチタイムは結構並ぶのだが回転がはやいので何組か並んでいても10分くらい待てば入れる。少し高台の方にありここから一望できる安曇野の風景は美しい。蕎麦もそうだし、この眺望をみる価値もあるお店だなと思う。 お店からみえる...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください