古くからの出版社が多くある神楽坂の街にちょっと変わった書店がある。

入口には「WEEKENDERS COFFEE All Right」というカフェがあり、その横には壁一面に雑誌が置かれているし、その奥にもちょっと面白いチョイスの本が並んでいる。

さらに、奥に進んでいくと雑貨があったりギャラリーもあったりする。小さいながらも複合書店という感じでなんだか楽しい。

かもめブックスへのアクセス

メトロの神楽坂駅から出てすぐのところ。矢来口の方に出てすぐ左側にある。お店の向かい側は新潮社の倉庫をリノベーションしたla kaguがあるので、あわせて行ってみるのもいいと思う。モジョコーヒーも近いし、このあたりは美味しいコーヒーを出すカフェが増えてきている。

かもめブックスについて

もともとあった書店が閉店してしまったところを本の校正・校閲を手がける会社の手によって2014年に復活したお店。小さいながらもギャラリーなどを併設した複合書店になっていて、そのセンスが面白くて居心地がいい。

いつもはオンラインで探している本だけど、書店にいると今度は不意の出会いがあったり、新しい発見があったりするのがまたわくわくする。見てまわっているのが楽しい書店。

そして見逃してはならないのが奥にある雑貨コーナー。かもめブックスのオリジナルグッズがあり、それがまたかわいいのです。バッグとかにつけようかと小さなバッジを買ってみたけれど、ちょっとゆるいタッチのイラストが味がある。そして、モレスキンのノートみたいなカードケースは、ドイツのLeuchtturm社(ロイヒトトゥルム)の製品。意外にしっかりしたつくりはショップカードをまとめたりするのにちょうどいい。

ここのショップカードはポイントシステムのスタンプカードを兼ねているのだけど、ものすごい紙質がよくてもっているだけで満足感ある。細かいところまでこだわりがある小さくてキラリと光る楽しい書店だと思う。

雑貨がかわいい、そしてスタンプカードの紙が上質
モレスキンのノートブックみたいなカードケース

かもめブックス
住所:東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル1F
時間:10:00-22:00(日曜日11:00-20:00)
休み:不定休

Related Post

FCC Angkorはホテル以外にも見所あり シェムリアップの市街地からちょっと北側にあって、国王の離宮などがある閑静な高級住宅地のエリアにある元外国人特派員組合であるFCC。 いまではホテル業がメインなのだけど、おしゃれなカフェやギャラリーショップなども併設されているので、散歩がてらに行ってみるのもいいと思う。 フレンチコロニアル...
ターミナル21 – 絶対におすすめのショッピングモール... ロンドン階にあるTシャツのお店 2011年秋にオープンしてから、バンコクで大人気のショッピングモールになっているターミナル21。 空港をテーマにしていて、入口には微妙によれよれなパイロットの衣装を着た警備員が敬礼してくれている。 で、各フロアごとにパリとか東京とかイスタンブールと...
オールドタイランドで食べる本格的なタイ料理... タイ料理が食べたくなると訪れるお店。ランチでもディナーでも、そこそこ安くてとても満足度の高いタイ料理を食べることができる。 個人的な好みの問題もあるかもしれないが、僕としてはタイで食べるタイ料理よりもタイらしくて美味しいと思う。辛いものは辛い、濃い味は濃い。そんな感じ。 今回はディナーで...
VVG Chiffon 好様喜歓 – 裁縫好きにはたまらないお店... 「世界でもっとも美しい20の書店」に選ばれた「VVG Something 好様本事」の向かい側にあるお店で系列店みたい。 2013年の春にできたばかりのお店みたいで、まだあまり情報もないのだが、普通にはあまり興味のないお店かもしれない。 お店の入口に大きなボタンをイメージした飾りがついて...
神楽坂のMojo Coffeeは夕方の時間も居心地がよかった... 数年前にニュージーランドからひっそりとやってきたモジョコーヒーへ久々に行ってきた。神楽坂で朝からやっている貴重なカフェで、ニュージーランド版ラテともいえる「フラットホワイト」のコーヒーが美味しい。 朝の訪問:Mojo Coffee(神楽坂)でゆったりとした朝の時間を過ごす Mojo Co...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください