古くからの出版社が多くある神楽坂の街にちょっと変わった書店がある。

入口には「WEEKENDERS COFFEE All Right」というカフェがあり、その横には壁一面に雑誌が置かれているし、その奥にもちょっと面白いチョイスの本が並んでいる。

さらに、奥に進んでいくと雑貨があったりギャラリーもあったりする。小さいながらも複合書店という感じでなんだか楽しい。

かもめブックスへのアクセス

メトロの神楽坂駅から出てすぐのところ。矢来口の方に出てすぐ左側にある。お店の向かい側は新潮社の倉庫をリノベーションしたla kaguがあるので、あわせて行ってみるのもいいと思う。モジョコーヒーも近いし、このあたりは美味しいコーヒーを出すカフェが増えてきている。

かもめブックスについて

もともとあった書店が閉店してしまったところを本の校正・校閲を手がける会社の手によって2014年に復活したお店。小さいながらもギャラリーなどを併設した複合書店になっていて、そのセンスが面白くて居心地がいい。

いつもはオンラインで探している本だけど、書店にいると今度は不意の出会いがあったり、新しい発見があったりするのがまたわくわくする。見てまわっているのが楽しい書店。

そして見逃してはならないのが奥にある雑貨コーナー。かもめブックスのオリジナルグッズがあり、それがまたかわいいのです。バッグとかにつけようかと小さなバッジを買ってみたけれど、ちょっとゆるいタッチのイラストが味がある。そして、モレスキンのノートみたいなカードケースは、ドイツのLeuchtturm社(ロイヒトトゥルム)の製品。意外にしっかりしたつくりはショップカードをまとめたりするのにちょうどいい。

ここのショップカードはポイントシステムのスタンプカードを兼ねているのだけど、ものすごい紙質がよくてもっているだけで満足感ある。細かいところまでこだわりがある小さくてキラリと光る楽しい書店だと思う。

雑貨がかわいい、そしてスタンプカードの紙が上質
モレスキンのノートブックみたいなカードケース

かもめブックス
住所:東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル1F
時間:10:00-22:00(日曜日11:00-20:00)
休み:不定休

Related Post

神楽坂のル・コキヤージュではキッシュのランチがおすすめ... 神楽坂の裏通りに結構昔からあって、なんていうか大事なリストに残っているフランス料理のレストラン。フレンチとはいっても堅苦しいところはなくて、かといってカジュアル過ぎるわけでもなく、なんていうか「ちょうどいい感じ」がすごく好き。 Cafe Le Coquillage (カフェ ル コキヤージュ)...
【閉店】AMATAK SiemReap シェムリアップでおすすめの雑貨、お土産物屋... カンボジアでお土産物といえば、マダムサチコのクッキーとかあるけれど、あれは配り土産で自分用ではないなって思っている。 自分で大事に出来る旅の思い出を探すのであれば、シェムリアップのオールドマーケット近くにあるAMATAKがおすすめ。Vivaレストランの隣にある小さな店なのだが、9:30~21:...
岡山媽媽雑貨舗 – 丁寧に作られた台湾雑貨... 店舗外観 長白小館で早めの夕ご飯を食べたあと、すぐ近くにあって発見した雑貨店。オーナーの方は台湾人だと思うのですが、ものすごく日本語が上手なので安心してお買い物できると思います。 商品もオーナーの方が奥の工房でひとつひとつ丁寧に手作りでつくっているということで、どれも本当にきれい。とく...
VVG Chiffon 好様喜歓 – 裁縫好きにはたまらないお店... 「世界でもっとも美しい20の書店」に選ばれた「VVG Something 好様本事」の向かい側にあるお店で系列店みたい。 2013年の春にできたばかりのお店みたいで、まだあまり情報もないのだが、普通にはあまり興味のないお店かもしれない。 お店の入口に大きなボタンをイメージした飾りがついて...
岡山媽媽雑貨舗でバッグをオーダーしてみた... 前回7月に訪問したとき、店頭に飾られていたバッグがあまりにかわいかったので、聞いてみたら「オーダーで1ヶ月かかる」といわれたので頼んでみたのだが、今回受け取りに行ってきた。 台南でさんざん帆布バッグを買ってしまったばかりなのだが・・。肩はふたつしかないのに、かわいいバッグが多すぎるのがいけない...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください