落ち着いた下町の繁華街という雰囲気がある神楽坂の街が好きで、裏通りなんかを散歩していると色んな発見がありフォトジェニックな街だなって思う。

そんななか、クラフトビールのお店を発見したので行ってみることにした。25種類のタップがある光景は圧巻。雰囲気もよくていい店だなあ。

CRAFT BEER SERVER LAND (クラフトビア サーバーランド)へのアクセス

飯田橋駅から歩いて行くのが近い。駅を出て神楽坂をあがっていき、進行方向左側をすすんでいく。坂の途中に牛丼の松屋があり、そのビルの地下にある。

入口が分かりづらいので見落とさないように注意が必要。平日の夜に訪れたけれど、混雑はしているが満席ということではなかった。カウンター席もあるので一人での入店も悪くない。

CRAFT BEER SERVER LAND (クラフトビア サーバーランド)について

25種類あるタップは日本のクラフトビールで占められていて、タップの上にある黒板にあけたばかりのビールの種類が書いてある。それ以外のものは紙のメニューにちょっとした説明書きとともに書かれているのだが、どれも気になってしまう。

25種類のタップを楽しめる

なかには所沢のブリュワリーに作ってもらったオリジナルビールまであったりする。このブラウンエールは飲みやすくて美味しかった。そして、1パイントでも1,000円しないくらいなので他のお店と比べてもちょっとお得感があっていいところ。

お通しが存在していて、ポテトサラダが出てくるのだが、これは万人受けする美味しさなのでビールによくあうおつまみとなっている。ビールを楽しむだけならこのお通しだけでも充分なのだけど、見逃せないのは穴子のフィッシュ&チップスという料理。

白身魚を穴子にするという斬新な解釈の料理はハーフでも充分過ぎるくらいのボリュームがあり、本場のフィッシュ&チップスさながらにモルトヴィネガーがついてくるのもいい。こんなに大きな穴子をホクホクに揚げていて、これもお得感がある料理だよなあ。すごい幸せ。

オリジナルのパイントグラスもかわいい
穴子のフィッシュ&チップスは絶対頼んだ方がいい

店員さんもすごく感じがよくて、来ているお客さんもまた下町っぽいあたたかさがあって雰囲気が好き。ビールを何杯か飲んで、夜の始まりを楽しむのもいいし、23:30までやっているので、どこかで食事したあとに濃いめのビールで1日を締めくくるというのもいい。

色んな使い方ができる神楽坂の好きな店だ。

CRAFT BEER SERVER LAND (クラフトビア サーバーランド)
住所:東京都新宿区神楽坂 2-9 大川ビル B1F
時間:17:00-23:30(月-金),12:00-22:30(土日祝)
休み:不定休(ほぼ無休)

Related Post

谷中のクラフトビールを古民家で、谷中ビアホールで寛ぐ午後... すっかり観光地化されて猫もみかけなくなった谷中商店街から少し離れたところにある古民家が何軒か。昭和13年(1938年)に建てられた古民家を再生した「上野桜木あたり」という場所がある。 なんていうか、古民家ショッピングモールみたいな感じ。ちょっと駅から離れたこの不便な場所だけど、なんだかのどかで...
祇園フィンランディアバー(FINLANDIA BAR)で京都のバーを堪能する... 今回の京都への旅は急に思い立ったこともあり、行きは新幹線で帰りは深夜バスというスタイル。移動にお金を使わない旅のスタイルなんだよなって自分でも思う。で、バスの出発までの時間は祇園にあるバーで過ごすことにした。 フィンランディアバー(FINLANDIA BAR)へのアクセス いわゆる高級店...
西営盤エリアで人気のお店。Craft Brew & Co.で香港クラフトビールを楽しむ... 地下鉄の延伸で再開発がすすみおしゃれなショップなどが増えている西営盤エリアで、Craft Brew & Co.は昼からクラフトビールを楽しめる人気のお店。西営盤エリアといえば、古い卓球場をリノベーションしたバーのPing Pong 129(乒乓城)とか本格的なニュージーランドスタイルのフラッ...
大人も楽しめる新江ノ島水族館は江ノ島散歩にかかせない存在だ... ランチを食べて海岸線にそってのんびりと散歩。といきたいところだが、空には鳶が舞っていて食べ物を狙っている。人を恐れないのか、かなり近くまで飛んでくるのでタチが悪いなあ。なんとなく、暴走族がそこら中を走っているかのような感じがする。 海岸沿いに歩いていって、2004年にオープンした新江ノ島水族館...
オールドタイランドで食べる本格的なタイ料理... タイ料理が食べたくなると訪れるお店。ランチでもディナーでも、そこそこ安くてとても満足度の高いタイ料理を食べることができる。 個人的な好みの問題もあるかもしれないが、僕としてはタイで食べるタイ料理よりもタイらしくて美味しいと思う。辛いものは辛い、濃い味は濃い。そんな感じ。 今回はディナーで...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください