香港のなかでも面白いエリアだなあって思う湾仔のなかで、目立っているのがシップ・ストリート(船街)という小さな通り。ここにはミシュラン三つ星をとった斬新な広東料理を出すBo Innovationがあったりして、かなり気になるところ。

そのBo Innovationのすぐ近くにあるのが、スパニッシュタパスを出すHam and Sherryというレストラン。お店の外観にも使われていて店内ではトイレのなかまで覆われているブルーのタイルで作られた壁が印象的なデザインとなっている。今回はレストランエリアに行ってみたけれど、裏側にはBack Barと呼ばれるバーエリアも存在している。

シェリー酒のコレクションは50種類以上あって色々考えてしまうので、好きなお酒を飲めばいいんじゃないかと思う。ここではカウンター席で調理場の風景を眺めながら食事をするのが楽しい。バーナーを器用に動かしながらクレームブリュレを作り出したり、タパスの表面を炙っていたり、エンターテイメントっぽい楽しさがあり、見ていて飽きない。

今回はイベリコ豚のタパスを頼んでみたのだが、香港まで来てスパニッシュとかどうなんだと思うかもしれない。しかし、観光客があまり来ないかもしれないが、香港に住んでいるちょっと感度の高い人たちが集まるエリアは、その土地の空気を感じるときに面白い。

ちょっと隠れ家っぽい面白いレストランだと思う。次回はBack Barの方にも行ってみたい。

Ham and Sherry
住所:灣仔船街1-7號地下
時間:12:00~15:00、18:00~23:00、(日曜)12:00~21:00
休み:レストランは無休。バックバーは日曜休み。

Related Post

池記(尖沙咀)で定番のワンタンを食べる... ホテルでひと休みして早めの夕食がてら、ミシュランガイドにも掲載されたことがある池記でワンタンを食べてきた。お店は旺角や銅鑼湾、空港などにもある観光客にもおなじみのお店。なかでも尖沙咀にあるのがもっとも行きやすいところにあると思う。観光客も多いエリアなので旅行者慣れしていて、やや観光地価格ではあるが間...
まるでテーマパークのようなスタバ!中環の「星巴克冰室」は香港レトロなかわいい店内が必見のスポット... スターバックスの店舗って世界中にある。一番すごいと思ったのは北京の紫禁城のなかにもあったということ(現在は閉店)。それはおいておき、画一的なスターバックスの店舗のなかで一部のお店はインテリアやデザインにこだわった店舗がいくつかある。日本でも、上野公園にある店舗や太宰府にあるものが有名だと思う。 ...
ハラルフード×中華料理の見事なコラボ。錦糸町の東京ムスリム飯店へ行ってきた。... 最近になって話題になりはじめているハラルフードを食べられるお店。しかも、ハラルフードだけど中華料理のスタイルだという。錦糸町というややマニアックな場所にあるのも気になる。 西新宿のシルクロードタリムは完全なウイグル料理だけど、あの人たちが中華料理にアプローチするとこんな感じになるのだろうか。と...
長白小館の白菜鍋(酸菜白肉鍋)は万人受けする抜群に美味しい料理... 友人たちとは台北の街で合流。どこで夕食を食べようかなって考えていて、最初は無難に欣葉あたりにしようかなとも思ったのだが、台北ならではでここでしか食べられないものにしようと長白小館にしてみた。前回の訪問はこちら。 お店の予約はグルヤクというオンラインサービスを利用してみた。レストラン予約って日本...
旅好きなら試してみたいウユニ塩湖の塩でできたカクテル – rootに行ってきた... 旅好きな友人から教えてもらって中野まで。駅からほど近い飲食店が並ぶ小径の奥にあるrootという一軒家レストラン。 レストランの名前通り、僕らの根本にあるようなシンプルな料理をしっかり出すようなお店だった。 店内は手作り感があって入り口はバーっぽい作りにもなっている。二階席もあるみ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください