香港のなかでも面白いエリアだなあって思う湾仔のなかで、目立っているのがシップ・ストリート(船街)という小さな通り。ここにはミシュラン三つ星をとった斬新な広東料理を出すBo Innovationがあったりして、かなり気になるところ。

そのBo Innovationのすぐ近くにあるのが、スパニッシュタパスを出すHam and Sherryというレストラン。お店の外観にも使われていて店内ではトイレのなかまで覆われているブルーのタイルで作られた壁が印象的なデザインとなっている。今回はレストランエリアに行ってみたけれど、裏側にはBack Barと呼ばれるバーエリアも存在している。

シェリー酒のコレクションは50種類以上あって色々考えてしまうので、好きなお酒を飲めばいいんじゃないかと思う。ここではカウンター席で調理場の風景を眺めながら食事をするのが楽しい。バーナーを器用に動かしながらクレームブリュレを作り出したり、タパスの表面を炙っていたり、エンターテイメントっぽい楽しさがあり、見ていて飽きない。

今回はイベリコ豚のタパスを頼んでみたのだが、香港まで来てスパニッシュとかどうなんだと思うかもしれない。しかし、観光客があまり来ないかもしれないが、香港に住んでいるちょっと感度の高い人たちが集まるエリアは、その土地の空気を感じるときに面白い。

ちょっと隠れ家っぽい面白いレストランだと思う。次回はBack Barの方にも行ってみたい。

Ham and Sherry
住所:灣仔船街1-7號地下
時間:12:00~15:00、18:00~23:00、(日曜)12:00~21:00
休み:レストランは無休。バックバーは日曜休み。

Related Post

神田に残る裏路地の下町居酒屋「三州屋」で飲んで来た... 銀座や飯田橋にもある居酒屋の名店。どちらのお店も、よくこんなところにお店作ろうと思ったなという裏路地にあって不思議なところ。でも、お店はいつも満員で賑わっている。その理由は簡単で、安くて美味しいから。 白木のテーブルとか、見分けがつかないくらいよく似たお店のおばちゃん達とかもまた雰囲気があって...
水炊きしみず(中目黒)は美味しいけれどせわしない... 中目黒にある水炊きの有名なお店である「しみず」へ行ってきた。 中目黒駅からちょっと歩く距離にあって、駅から歩いてみると地図でみるよりも離れているような印象を受けると思う。 場所は目黒側沿いなので、春であれば桜の見物客で賑わうと思うが、それ以外のときは静かな路地の一角にある感じ。 食...
中國冰室でレモンコーラなるものを頼んでみた... 香港に古くからある、レトロスタイルなカフェである「冰室」というお店の代表格ともいえるのが旺角にある中國冰室。 香港映画に出てきそうな雰囲気だなと思っていたら、ロケに使われることが多いみたいだ。 お店のある通りの雰囲気も、お店に集う人たちの雰囲気も香港らしい感じがあって旅情あふれている。こ...
中環にあるミニホテル(Mini Hotel)は香港の穴場的なバジェットホテル... 香港国際空港からエアポートエクスプレスに乗って中環までやってきた。そこからセントラルの坂道を登って行き、今回泊まったのはミニホテル セントラルという小さなバジェットホテル。 香港での滞在は深夜まで街歩きしているし、寝られればそれでよく、窓から外の天気が分かればラッキーくらいの感覚なので、利便性...
溜池山王の「鮨一新」で豪華な寿司を食べてきた... IT業界とその関係者だけが入ることができる寿司屋さんが溜池山王にある(前回の訪問:「鮨一新(溜池山王)で限定の高級寿司コースを体験」)。今回もまた縁がありまして潜入してきた。ちょっと高めの居酒屋みたいな価格帯で、これだけいい寿司が楽しめるのはすごい。 今回も特選コースというのを楽しんで来た。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください