香港のなかでも面白いエリアだなあって思う湾仔のなかで、目立っているのがシップ・ストリート(船街)という小さな通り。ここにはミシュラン三つ星をとった斬新な広東料理を出すBo Innovationがあったりして、かなり気になるところ。

そのBo Innovationのすぐ近くにあるのが、スパニッシュタパスを出すHam and Sherryというレストラン。お店の外観にも使われていて店内ではトイレのなかまで覆われているブルーのタイルで作られた壁が印象的なデザインとなっている。今回はレストランエリアに行ってみたけれど、裏側にはBack Barと呼ばれるバーエリアも存在している。

シェリー酒のコレクションは50種類以上あって色々考えてしまうので、好きなお酒を飲めばいいんじゃないかと思う。ここではカウンター席で調理場の風景を眺めながら食事をするのが楽しい。バーナーを器用に動かしながらクレームブリュレを作り出したり、タパスの表面を炙っていたり、エンターテイメントっぽい楽しさがあり、見ていて飽きない。

今回はイベリコ豚のタパスを頼んでみたのだが、香港まで来てスパニッシュとかどうなんだと思うかもしれない。しかし、観光客があまり来ないかもしれないが、香港に住んでいるちょっと感度の高い人たちが集まるエリアは、その土地の空気を感じるときに面白い。

ちょっと隠れ家っぽい面白いレストランだと思う。次回はBack Barの方にも行ってみたい。

Ham and Sherry
住所:灣仔船街1-7號地下
時間:12:00~15:00、18:00~23:00、(日曜)12:00~21:00
休み:レストランは無休。バックバーは日曜休み。

Related Post

代官山Ataの夜、2016年春編 代官山のAtaでディナーを楽しんできた。このレストラン、やはりカウンターが好きだ。 一番驚いたのはモンサンミシェル産のムール貝がなくなっていたこと。新鮮さを求めて国内産にしましたという話しだが、ちょっと残念。 それでも、このレストランの素敵さには変わりがない。食前酒に爽やかなビアモヒート...
浅間(四谷三丁目)で日本酒を楽しむ... だいたい日本酒が飲みたくなると来るのが四谷三丁目の浅間。 日本酒に対する店主の講釈には好き嫌いがあるみたいだけど、日本酒についてあまりよくわかっていない僕としては勉強になるし、話を進めていくことによって自分好みのお酒を選んでくれるというこのお店のスタイルは結構好きだったりする。 たぶん、...
セララバアド 2016 Winter Menu を楽しむ モダンガストロノミーにおける日本の名店であるセララバアド。春と秋を体験して、次は冬メニューを楽しんできた。 結構前のことなのだけれど、ここの料理は出会いの新鮮さが面白いので、メニューが終わってからブログの記事を書くようにしている。手品の種明かしを先に知ってしまったら悲しいじゃないか。 今...
フアンペン(Huen Phen) – チェンマイの名店で定番のレストラン... 旧市街の真ん中にあってアクセスも便利。そして、ガイドブックにも書かれているみたいで、日本人もよく訪れている有名店。 でも、タイ人にも人気みたいで常に混んでいる。ランチタイムは結構席の争奪戦に近い感じになっている。 当然相席(でも、なにがおいしいかとか教えてくれるので助かるのだが)。しかし...
SPRING VALLEY BREWERY TOKYOで秋を感じるビールを楽しむ... 代官山にあるSPRING VALLEY BREWERY TOKYOへ久々に行ってきた。平日の夜であればわりと落ち着いていて秋の夜長をビール飲みながら過ごすことができる。 居酒屋でビールをたらふく飲むのも悪くないが、こういう落ち着いた夜もまた好きだ。 以前の訪問:代官山の新名所「SPRIN...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です