店内にはミシュランガイドがあったり、日本語のガイドブックや日本語メニューもあるお店。地元でも人気がある有名店みたいで静かな西營盤の街のなかでは賑わっている。嫡傳雲吞麵というワンタン麺がおすすめだよっていうので食べてみることにする。

麥明記(Mak Ming Noodles)へのアクセス

2015年に延伸した地下鉄の西營盤駅B1出口からすぐのところにある。または、上環からトラムに乗っていき、西營盤のあたりまで来たら降りて坂道を上がっていくというのも便利かもしれない。このあたりは手頃なホテルが多いので夜食に来るのもよさそうだ。

麥明記(Mak Ming Noodles)について

お店の案内によるとミシュランガイドに掲載されていたことがあるみたいだが、2017年版には掲載がなかった。とはいえ、ここの評価がそれで変わるようなことなく、伝統的な雲呑麺を提供してくれるお店であり、数百円で食べられる手頃なローカルフードだと思う。

メニューでは、定番である嫡傳雲吞麵を頼んだ。スープには魚介ベースだろうか、しっかりしただしがきいていてしみわたるうまさ。麺は細いけれど冷麺のようにしっかりとコシがあるのは独特なものだろうか。でんぷんのようなコシがある。

雲呑はちょっと小ぶりで海老と豚肉がたっぷりとつまっている。水っぽくはなくて、もちもとした美味しさは、なかなか味わえない香港ならではの美味しさだなあって思う。このスープと雲呑のバランスが素晴らしいんだよなあ。それほど多くない小ぶりなどんぶりは夜食に食べたくなるサイズ感。

近くにあるジノテリアのバーであるPing Pong 129(乒乓城)で23:00までしかやっていないけれど、お酒のんだあとに来るのもよさそうだ。そして、西營盤エリアにホテルをとっていたら確実に通っただろうなという美味しさだった。

麥明記(Mak Ming Noodles)
住所:西環西營盤皇后大道西309號地下
時間:10:30-23:00
休み:ほぼなし

Related Post

ひさびさの香港、食べ歩きの旅。 この旅では「香港クラフトビールとバー発見の旅」というサブタイトルがあってもいいかもしれない。2015年9月の旅ではできなかったことをあれこれ行ってくることができた。 今回もLCCで行く、土日を利用した週末の香港旅。 香港エクスプレスを利用すれば、金曜日深夜に羽田を出発して、土曜日の朝食は...
佐敦の義順牛奶で牛乳プリンを食べてみる。... 牛乳プリンってどんなものなのか、「それって美味しいの?」と懐疑的な思いがあったのは事実である。しかし、ものは試しと行ってみたら、思いのほか美味しくて、そしてお店のロゴマークがかわいくて結構気に入ってしまった。 マカオに本店をもつミルクプリンのお店で、旅行ガイドなどで紹介されている旺角の店舗はす...
Chinese Dining 方哉のチャーハンは新しい恵比寿のスタンダード... 炒飯という料理はなかなかに奥が深い料理でだれでも作ることができるけれど、美味しく作るとなると至難の技という料理だと思う。恵比寿では、炒飯の名店があり、恵比寿駅にほど近い食堂の「こづち」。もうひとつはガーデンプレイスの方に近い「ちょろり」。 この二店のチャーハンは絶品で、何度でも食べたくなる中毒...
製麺会社が営む本格中華!広尾の「はしづめ」でのランチはこだわりの一品が味わえる... 広尾の地元に愛されている中華料理店。こじんまりとした雰囲気は上品な感じがある。カウンター席もあって一人でも行きやすい。そして、2017年のミシュランガイドでビブグルマンを獲得しているお店で、手頃な価格でランチを提供してくれているのが嬉しい。手軽にミシュランの味を楽しめる。 はしづめ広尾店へのア...
宏發燒臘飯店で食べる乳猪飯はちょっと豪華な香港の味... 香港の料理でおすすめされていて、今回の旅で食べてみたいなと思っていた子豚のロースト料理。薄切りにしたものをご飯にのせて食べる乳豬飯がすごく美味しそう。旺角にあるお店が人気みたいだったので近くに来たタイミングで寄ってみた。 宏發燒臘飯店へのアクセス 地下鉄の旺角駅からすぐのところ。女人街も...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください