店内にはミシュランガイドがあったり、日本語のガイドブックや日本語メニューもあるお店。地元でも人気がある有名店みたいで静かな西營盤の街のなかでは賑わっている。嫡傳雲吞麵というワンタン麺がおすすめだよっていうので食べてみることにする。

麥明記(Mak Ming Noodles)へのアクセス

2015年に延伸した地下鉄の西營盤駅B1出口からすぐのところにある。または、上環からトラムに乗っていき、西營盤のあたりまで来たら降りて坂道を上がっていくというのも便利かもしれない。このあたりは手頃なホテルが多いので夜食に来るのもよさそうだ。

麥明記(Mak Ming Noodles)について

お店の案内によるとミシュランガイドに掲載されていたことがあるみたいだが、2017年版には掲載がなかった。とはいえ、ここの評価がそれで変わるようなことなく、伝統的な雲呑麺を提供してくれるお店であり、数百円で食べられる手頃なローカルフードだと思う。

メニューでは、定番である嫡傳雲吞麵を頼んだ。スープには魚介ベースだろうか、しっかりしただしがきいていてしみわたるうまさ。麺は細いけれど冷麺のようにしっかりとコシがあるのは独特なものだろうか。でんぷんのようなコシがある。

雲呑はちょっと小ぶりで海老と豚肉がたっぷりとつまっている。水っぽくはなくて、もちもとした美味しさは、なかなか味わえない香港ならではの美味しさだなあって思う。このスープと雲呑のバランスが素晴らしいんだよなあ。それほど多くない小ぶりなどんぶりは夜食に食べたくなるサイズ感。

近くにあるジノテリアのバーであるPing Pong 129(乒乓城)で23:00までしかやっていないけれど、お酒のんだあとに来るのもよさそうだ。そして、西營盤エリアにホテルをとっていたら確実に通っただろうなという美味しさだった。

麥明記(Mak Ming Noodles)
住所:西環西營盤皇后大道西309號地下
時間:10:30-23:00
休み:ほぼなし

Related Post

饒河街観光夜市は面白かった 以前に行った士林夜市はいまいちだったのだが、ほかにやることもないのと「銀河観光夜市は面白いから行ってみ」という友人の提案もあり、ちょっと行ってみた。 MRT後山埤駅で降りて、五分埔を通り抜けながらのんびりとアクセス。20:00前くらいかなあ・・に着いたのだけど、週末だったこともありすっかりお祭...
老點 – 現代的な点心が食べられる地元の人気店... 今回泊まったAirbnbのホストの女の子が「コンテンポラリーなスタイルの点心が楽しめるオススメのレストラン」ということで教えてくれたところ。19:00くらいに行ったのだけど、ぎりぎりひとり入れたくらいで、お店を出るときには外に長い行列ができていた。 で、たしかに地元の人が行列をつくってまで食べ...
秋山堂は春水堂の高級店バージョン 国立台湾美術館の敷地内ににある喫茶室で、かなりおしゃれ。 春水堂があるところと同じ建物内には秋山堂では中国茶を本格的なスタイルで楽しむことができる。 春は水で、秋は山ってこと?なんだかそういうところもセンスを感じる。 春水堂は代官山にもあるしな・・ということで秋山堂にしたのだけど、...
Chinese Dining 方哉のチャーハンは新しい恵比寿のスタンダード... 炒飯という料理はなかなかに奥が深い料理でだれでも作ることができるけれど、美味しく作るとなると至難の技という料理だと思う。恵比寿では、炒飯の名店があり、恵比寿駅にほど近い食堂の「こづち」。もうひとつはガーデンプレイスの方に近い「ちょろり」。 この二店のチャーハンは絶品で、何度でも食べたくなる中毒...
Winstons Coffee(西營盤)は本格的なフラットホワイトが楽しめるカフェ... 地下鉄の延伸で再開発がすすんでいる西營盤エリア。下町っぽい雰囲気がありつつ、感度の高い人たちが集まってきていて新しいお店もオープンしてきている。そのなかでも、2016年1月にオープンしたWinstons Coffeeはニュージーランド人がやっているカフェで朝7:00から夜23:00までやっているとい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください