スターバックスの店舗って世界中にある。一番すごいと思ったのは北京の紫禁城のなかにもあったということ(現在は閉店)。それはおいておき、画一的なスターバックスの店舗のなかで一部のお店はインテリアやデザインにこだわった店舗がいくつかある。日本でも、上野公園にある店舗や太宰府にあるものが有名だと思う。

香港にもそうした、スターバックスのコンセプトショップがあって、九龍半島の旺角と香港島の中環にそれぞれ特徴ある店舗がある。今回は泊まっていたミニホテルセントラル香港からすぐのところにある、中環のダデルストリートの店舗に行ってみた。

スターバックス ダデルストリート店(Duddell Street)へのアクセス

中環のエリアからは少し外れたところにある。今回の旅で宿泊していたミニホテルセントラルからは歩いて数分だったのだが、普通に行くとわりと遠い。

蘭桂坊からFringe Clubの建物がある交差点を香港総督府のある右側へと下っていき、石畳と灯籠がある階段がダデルストリート。その一画に小さく緑色のひさしがあり、そこに小さくStarbucksと書いてある。最初通りかかったときは見逃してしまった。

スターバックス ダデルストリート店(Duddell Street)について

ここの店舗は「星巴克冰室(スターバックス冰室)」という店舗名になっているのだが、その名前の通り1960年代頃に流行した冰室のスタイルを再現していたインテリアが特徴となっている。店内に入ってすぐのところは普通のスターバックスなのだけど、奥の方は今回の旅でも訪れた海安珈琲室や中國冰室のような雰囲気で、レトロなポスターとか無造作に置かれた雑貨などがいい雰囲気。床のタイルもまたかわいい。

窓のような外の風景は九龍にある美都餐室から見えるような感じだし、星野博美さんが「転がる香港に苔は生えない」で描いたような風景だなあっていう感じがする。写真撮影はどんどんしてくださいというスタンスのところで、早朝に行くとお客さんも少ないのであれこれ見てまわることができる。

この店舗の内装を手がけたのは中環にあるインテリア雑貨などを取り扱うG.O.Dというショップとコラボレーションしていて、「Starbucks × G.O.D 型格懷舊冰室」というコラボ名がついているようだ。飾られている雑貨とかもキッチュでかわいいものがあちこちにあって、どの席に座ってみようかすごい悩んでしまう。

コーヒー片手にあちこちを見てまわって写真を撮ったり座っていたのだが、結局落ち着いたのは入口付近のソファ席だった。冰室ゾーンの椅子は固くて座り心地悪いんだよね・・。ソファに座って、壁に掛けられた古い香港の写真や窓の外の風景を眺めているのは優雅な心地だった。コーヒーはスターバックスの品質だが、香港らしい風景ということでは一見の価値があると思う。

スターバックス ダデルストリート店(Duddell Street)星巴克冰室
住所:中環都爹利街13號樂成行地庫中層
時間:月-木7:00-21:00、金7:00-22:00、土8:00-22:00、日9:00-20:00

Related Post

威記粥店(中環)で昔ながらの香港な雰囲気の朝食... 空港から中環のミニホテル セントラルに着いて、チェックインまで相当な時間があるので、荷物を置いて朝食を食べに出かけるとする。 週末の早朝、中環の街は静かな朝。向かったのはお粥を出す老舗の威記粥店(Wai Kee Congee Shop)というお店。 威記粥店(Wai Kee Congee...
Stormies(蘭桂坊)でシーフードとビールを堪能... 香港のナイトライフで面白い場所のひとつは香港島の中環にある蘭桂坊(ランカイフォン)というエリア。六本木が凝縮したような場所で狭いエリアにバーがひしめき合い、外国人が飲み歩いている。 そのなかで有名なお店のひとつがダクラー・ストリートの坂をあがりきったところにあるStormiesというお店。 ...
佐敦の義順牛奶で牛乳プリンを食べてみる。... 牛乳プリンってどんなものなのか、「それって美味しいの?」と懐疑的な思いがあったのは事実である。しかし、ものは試しと行ってみたら、思いのほか美味しくて、そしてお店のロゴマークがかわいくて結構気に入ってしまった。 マカオに本店をもつミルクプリンのお店で、旅行ガイドなどで紹介されている旺角の店舗はす...
Café Elliott Avenueで本物のラテを味わう 2014年で一番美味しいラテを楽しめたって自信をもっていえるカフェを横浜にみつけた。 場所は山下公園の近くで、Café Elliott Avenueというカフェ。季節がよければ表のテーブルでのんびりするのもいいんじゃないだろうか。 場所柄なのか、カップルから家族連れ、あとは近所に住んでそ...
栗の木テラスの新しいモンブラン「モンブラン・ネージュ」を試してみた... 津南から国道をとおって小布施までドライブ。千曲川沿いにすすむこのルートは交通量は少なく、道幅も広くて見晴らしのいいルートを通るすごく気持ちのいいドライブコースだ。僕としては津南から小布施に行くルートの方が見晴らしがよくて気持ちがいい。これが不思議なことに逆ルートだとなんかちょっと雰囲気違うんだよな。...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください