美味しいコーヒーを出すカフェが香港にも増えてきていて、中国茶だけじゃない楽しみが増えてきている。銅鑼湾(Causeway Bay)のエリアではThe Coffee Academicsの旗艦店があり、朝から深夜までさまざまな種類のコーヒーのほか、イタリア料理を中心とした食事も充実していて楽しむことができる。

サービスチャージに10%とるには随分とカジュアルなところだよなと思わなくもないが、ゆっくりと過ごすにはいいところだ。

The Coffee Academics Flagshipへのアクセス

Flagshipのお店があるのは、エリアとしては香港島の銅鑼湾(Causeway Bay)となるが、地下鉄の駅からは離れているのでトラムに乗って陸橋がみえたらその辺りで降りてお店に向かうのがもっとも効率的だと思う。

今回の旅でも香港島の移動はトラムがかなり役だった。The Coffee Academicsは旗艦店以外にも湾仔や九龍半島などにも展開していて、東京にもスポットでたまにショップを出すことがあるみたいだ。

The Coffee Academics Flagshipについて

Flagshipの店舗は結構広いのだけど、日曜日のお昼時にはかなり混雑していた。天井が高く開放的な店内はちょっとブルックリンとかにあるお店っぽい内装。アンティークっぽいテーブルなども雰囲気がある。

ランタイム時だけど、ここにはちゃんとしたバリスタがいるのでコーヒーだけを楽しむ人も結構多い。僕はラテに胡椒でアクセントをつけたものを頼んでみることにする。

当然のことながら、一杯ずつ丁寧にいれていて、見た目にもきれいなラテは安定した美味しさだな。コーヒーのぴりっとした味がラテのまろやかさと意外にマッチしていて面白い。この感じは家で試してみるのもいいかもしれない。

店内の雰囲気やドリンク、料理の見た目の美しさを含めてとてもSNS映えする場所だよなとは思うけれど、それを抜いてもコーヒーがちゃんと美味しいのはいいカフェだと思う。

The Coffee Academics Flagship
住所:銅鑼灣耀華街38號
時間:(月-木)9:00-23:00,(金土)9:00-26:00,(日)10:00-21:00

Related Post

美瑛のコーヒー文化を支えているところ。「自家焙煎珈琲店 北工房」で夕方の時間を過ごす... ディナーのレストランへ向かう前にぽっかり時間が空いてしまった。宿に戻るには遠すぎるし、ディナーの時間には早すぎる。そこで見つけたのが北工房という喫茶店。すごく居心地のいいところですっかり寛いでしまった。 自家焙煎珈琲店 北工房へのアクセス JR美瑛駅から歩いて5-6分くらいのところにある...
(2013.12.23で閉店)ジョエル デュランのリエジョアマニアに参加してみた... 銀座にある大人な感じのカフェであるジョエル デュランでは、店頭でメルマガ会員みたいなものを募集していて、それにメールアドレスを登録しておくと、不定期に開催されている新作リエジョアのお披露目会である「リエジョアマニア」というものの招待案内が送られてくる。 で、招待案内のメールに申し込んでみたとこ...
「栗の木テラス」のモンブランは絶品... モンブランといえば小布施堂の朱雀が超有名なのだが、あれはモンブランというよりもオリジナルの和菓子に近い存在で、日本のモンブラン業界としてはこっちの栗の木テラスのモンブランの方が数段うまいと思っている。 お店の場所は小布施の中心街に近いので、アクセスはしやすくて便利。道路沿いなので見つけやすいし...
台北でおすすめの場所、Paper St. Coffee Companyでコーヒー飲んでひとやすみ... 7月の台北はもう真夏の暑さ。迪化街のASW Tea Houseでクラフトビール飲んだり、台湾の紅茶を飲んだりしていたのだけど、崋山1914のあたりを散歩していたらすっかり暑さにやられてしまった。 ということで、ランチタイムまでの時間をつぶす休憩にPaper St. Coffee Company...
【閉店】赤崁樓玉井Mango冰屋でマンゴーかき氷... 台南を旅行中にGoogle Mapで発見したお店。どうやら、台南郊外にある玉井というのが台湾におけるマンゴーの聖地のようなところらしく、ここで採れたマンゴーを使って出しているのがこちら赤崁樓玉井Mango冰屋。 お店の外観 赤崁という台南の観光名所の横にあるのだけど、人通りの少ない裏通...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です