美味しいコーヒーを出すカフェが香港にも増えてきていて、中国茶だけじゃない楽しみが増えてきている。銅鑼湾(Causeway Bay)のエリアではThe Coffee Academicsの旗艦店があり、朝から深夜までさまざまな種類のコーヒーのほか、イタリア料理を中心とした食事も充実していて楽しむことができる。

サービスチャージに10%とるには随分とカジュアルなところだよなと思わなくもないが、ゆっくりと過ごすにはいいところだ。

The Coffee Academics Flagshipへのアクセス

Flagshipのお店があるのは、エリアとしては香港島の銅鑼湾(Causeway Bay)となるが、地下鉄の駅からは離れているのでトラムに乗って陸橋がみえたらその辺りで降りてお店に向かうのがもっとも効率的だと思う。

今回の旅でも香港島の移動はトラムがかなり役だった。The Coffee Academicsは旗艦店以外にも湾仔や九龍半島などにも展開していて、東京にもスポットでたまにショップを出すことがあるみたいだ。

The Coffee Academics Flagshipについて

Flagshipの店舗は結構広いのだけど、日曜日のお昼時にはかなり混雑していた。天井が高く開放的な店内はちょっとブルックリンとかにあるお店っぽい内装。アンティークっぽいテーブルなども雰囲気がある。

ランタイム時だけど、ここにはちゃんとしたバリスタがいるのでコーヒーだけを楽しむ人も結構多い。僕はラテに胡椒でアクセントをつけたものを頼んでみることにする。

当然のことながら、一杯ずつ丁寧にいれていて、見た目にもきれいなラテは安定した美味しさだな。コーヒーのぴりっとした味がラテのまろやかさと意外にマッチしていて面白い。この感じは家で試してみるのもいいかもしれない。

店内の雰囲気やドリンク、料理の見た目の美しさを含めてとてもSNS映えする場所だよなとは思うけれど、それを抜いてもコーヒーがちゃんと美味しいのはいいカフェだと思う。

The Coffee Academics Flagship
住所:銅鑼灣耀華街38號
時間:(月-木)9:00-23:00,(金土)9:00-26:00,(日)10:00-21:00

Related Post

古民家そのまんま、存憶Cafe Barで夕暮れ時を過ごす... 永楽市場のある國華街をさらに北側のあたりを散歩していて偶然みつけたカフェ。夕暮れ時を少し過ぎたくらいで、市場のお店も閉店の準備をしていて、あたりのみんなは帰宅のラッシュみたいなときに、街の中にぽつんとある古民家の風情は駄菓子屋みたいな感じもある。 なんか味がありすぎるくらいの雰囲気で表の通りに...
台北のバービーカフェに行ってきた 店員さん 台北でバービーカフェがオープンしたという話は聞いていて、どこにあるのかなと思っていたのだが、Po_iでシャツを作って、忠孝復興のあたりを歩いていたら偶然に発見してしまったので入ってみた。 オープン当初はかなりの賑わいだという話だったのだが、僕が行ったとき(18:00くらい)は...
尖沙咀の美味厨はなにか違う気がする... 香港に詳しい友人にどういうところでご飯食べたら美味しい?って尋ねてみて真っ先に回答されたのが美味厨の排骨菜飯は絶対に食べた方がいい!っていう熱狂的な推薦。 本店は香港島の銅鑼湾にあってちょっと行きづらいなあと思っていたのだが、尖沙咀(チムサーチョイ)側にもお店が出来たみたいなので、そっちに行っ...
うふカフェ(ufu cafe) – 米沢の隠れ家的カフェ... 初秋の山形旅行。ここらへんで面白いカフェはあるかなと思って、行ってみたのがこちら米沢の郊外にある「うふカフェ」。 ちょっと高台のエリアにあって、お店からは米沢の風景を眺めることができる。ちょうど稲刈りが終わって収穫のシーズンを迎えた米沢の景色を眺めながら、のんびりできるのがいい。 ...
週末の香港エクスプレス搭乗記(羽田-香港)2016年9月編... 香港エクスプレスのセールで思いのほかチケットが安く取れてしまったので、土日の週末を利用して香港へ行くことにした。約1年ぶりの香港旅。 過去の搭乗記 2015年10月:香港エクスプレス搭乗記 2015年1月:香港エクスプレス(羽田~香港)搭乗記 香港には早朝に到着 香港エクスプ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください