カレーといっても、インド人(またはネパール人とか)がやっている店先でチラシ配るようなカレー店ではない。日本に古くからあるカレーライスにこだわった専門店である。このジャンルでいうとCoCo壱番屋のカレーがあって、あれはあれで嫌いじゃない。

でも、五反田にあるホットスプーンのカレーは独創的というかコストパフォーマンスと料理へのこだわりでは比較にならないくらいすごくて、たまに近くを通りかかると行ってしまうお店なのです。

ホットスプーン 五反田店へのアクセスは、五反田駅の東口を出て、歩道橋を渡り歓楽街みたいなところを数分歩くと左側にある。ランタイムには行列ができる人気店なので、少し時間を外して行った方がいいと思う。

お店の外観

名物なのは、こだわって作られている牛すじ煮込みカレー。玉ねぎと牛すじ肉と香味野菜を煮込んで作ったブイヨンをベースに作られていて、牛すじの柔らかさはそこら辺の煮込み料理を凌駕している。このカレーの牛すじ肉を二倍にしたカレーもあって今回はちょっと贅沢してそちらを頼むことにする。贅沢とはいっても200円増くらいの感じなのだけど。

牛すじ二倍カレー
ご飯にかけて食べます

出てきたカレーは鉄鍋でグツグツと煮えていてすごく熱そう。上にかけられたヨーグルトもまたマイルドさを加えてくれる。辛さは調整できるのだが、僕は辛いのが苦手なのでマイルドにしたのけれど、それでも結構辛くて牛すじの美味しさを堪能しきれないのが残念。でも、また食べたくなる味なんだよなあ。

ご飯皿にカレーをかけちゃうのが定番のスタイルらしいけれど、なんとなく出てきたときのインパクトでそのことを忘れてそのまま別々に食べ始めてしまう。牛すじを二倍にすると、もはやカレーよりも牛すじが主役といった感じで食べた感がある。これで、もう少し辛くないバージョンがあればいいのに。

外国人のお客さんも多いことから、わりとあちこちで人気なのかもしれない。ラーメンにつづくB級グルメのブームはカレーになるのかもしれないな、なんて思ってしまうところだ。五反田以外には東京駅と西新宿にもお店があるみたいなので、チェーン店のカレーに飽きたら行ってみるのがいいかもしれない。

ホットスプーン 五反田店(HotSpoon)
住所:東京都品川区東五反田1-14-8 KCビル1F
時間:11:00-23:00
休み:なし

Related Post

日本でブラジルVISAを手に入れる 2014~2015の年越しはブラジルで過ごしてきた。はじめての南米は圧倒的な迫力だった。 ブラジルを旅行するにはVISAが必要で、アルゼンチンあたりで取得すると簡単らしいのだが、日本でツーリストVISAを取得するのは大変というか・・すごく面倒。 ということで、旅の前にブラジルVISAにつ...
ちょっとツンデレな接客だけど味も内容も素晴らしい、五反田「ばん」でお酒を楽しむ... 意外と交通の便がいい五反田でお酒を飲むことがある。この五反田という街は地味な風俗街みたいなイメージがあるのだが、僕もそう思っているし、実際それはあながち間違えていない。 ただ、安くていいお店が結構あるのです。モツ焼きのお店は充実しているのだが、そのなかでも人気店で安くて美味しいのは北側にある「...
クラフトマンは五反田のオアシス ちょっとした居酒屋くらいしか思い浮かばない五反田駅から歩いて3-4分のところにあるクラフトビールのバー。狭い席に押し込めるように座る居酒屋が多い五反田では貴重なオアシスみたいなところだ。 クラフトマンへのアクセス 五反田駅から徒歩3−4分。居酒屋などが並ぶ一角にある。人気店なので予約せず...
恵比寿の超隠れ家的存在「吉柳 文化倶楽部」の昼カレー... 恵比寿にいると知ってる人も多いけれど、そうじゃない人はほとんど知ることがない吉柳という居酒屋。そこのランチで出しているカレーのテイクアウト専門店というか、イートインもあるよっていう場所が恵比寿の住宅街のなかにある。 見た目はごく普通の住宅の一部を店舗にしていて、ものすごい隠れ家っぽい。でも、そ...
シンプルで定番「広尾のカレー」のカレーライス... インドカレーとかではなく、家で作るような普通のカレーライスを無性に食べたくなることがある。自分で作るには面倒くさい、多く作りすぎてそのあとしばらくカレーざんまいになる。ということを考えてしまい、自分で作るには躊躇してしまうことがある。 そんなときに行ってしまうのが広尾商店街のはずれにある「広尾...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください