カレーといっても、インド人(またはネパール人とか)がやっている店先でチラシ配るようなカレー店ではない。日本に古くからあるカレーライスにこだわった専門店である。このジャンルでいうとCoCo壱番屋のカレーがあって、あれはあれで嫌いじゃない。

でも、五反田にあるホットスプーンのカレーは独創的というかコストパフォーマンスと料理へのこだわりでは比較にならないくらいすごくて、たまに近くを通りかかると行ってしまうお店なのです。

ホットスプーン 五反田店へのアクセスは、五反田駅の東口を出て、歩道橋を渡り歓楽街みたいなところを数分歩くと左側にある。ランタイムには行列ができる人気店なので、少し時間を外して行った方がいいと思う。

お店の外観

名物なのは、こだわって作られている牛すじ煮込みカレー。玉ねぎと牛すじ肉と香味野菜を煮込んで作ったブイヨンをベースに作られていて、牛すじの柔らかさはそこら辺の煮込み料理を凌駕している。このカレーの牛すじ肉を二倍にしたカレーもあって今回はちょっと贅沢してそちらを頼むことにする。贅沢とはいっても200円増くらいの感じなのだけど。

牛すじ二倍カレー
ご飯にかけて食べます

出てきたカレーは鉄鍋でグツグツと煮えていてすごく熱そう。上にかけられたヨーグルトもまたマイルドさを加えてくれる。辛さは調整できるのだが、僕は辛いのが苦手なのでマイルドにしたのけれど、それでも結構辛くて牛すじの美味しさを堪能しきれないのが残念。でも、また食べたくなる味なんだよなあ。

ご飯皿にカレーをかけちゃうのが定番のスタイルらしいけれど、なんとなく出てきたときのインパクトでそのことを忘れてそのまま別々に食べ始めてしまう。牛すじを二倍にすると、もはやカレーよりも牛すじが主役といった感じで食べた感がある。これで、もう少し辛くないバージョンがあればいいのに。

外国人のお客さんも多いことから、わりとあちこちで人気なのかもしれない。ラーメンにつづくB級グルメのブームはカレーになるのかもしれないな、なんて思ってしまうところだ。五反田以外には東京駅と西新宿にもお店があるみたいなので、チェーン店のカレーに飽きたら行ってみるのがいいかもしれない。

ホットスプーン 五反田店(HotSpoon)
住所:東京都品川区東五反田1-14-8 KCビル1F
時間:11:00-23:00
休み:なし

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です