牛乳プリンってどんなものなのか、「それって美味しいの?」と懐疑的な思いがあったのは事実である。しかし、ものは試しと行ってみたら、思いのほか美味しくて、そしてお店のロゴマークがかわいくて結構気に入ってしまった。

マカオに本店をもつミルクプリンのお店で、旅行ガイドなどで紹介されている旺角の店舗はすでに閉店しているが、佐敦のお店が広くて行きやすいと思う。

義順牛奶公司へのアクセス

地下鉄の佐敦駅からすぐ近くのところにある。朝から深夜まで営業しているけれど、混雑するのはお昼過ぎと夜になってから。香港の人たちは食事のシメにスイーツを食べるみたいで、そのタイミングで混雑する。近くには鮑のお粥で有名な彌敦粥麵家があるので、そちらとセットで行ってみるのもいいと思う。僕はそうした。

義順牛奶公司について

赤い牛のマークがレトロでかわいい。これがお店の目印になっている。お店のロゴをつかったマグなども売っているみたいで、香港っぽいお土産にもよさそうだ。

ミルクプリンが看板メニューだけど、それ以外にも料理があったりして食事をすることもできる。カフェと食堂とスイーツショップの複合店みたいだ。接客はかなりローカルな雰囲気満点で冷たく感じるものの、別に排他的なわけではない。

馳名雙皮燉奶

ミルクプリンは「馳名雙皮燉奶」という名前で、僕は分からなかったので隣の席の子が食べているものと同じやつで!とお願いしてしまった。どうやら僕は最初、日本人だと思われなかったみたいだ・・。

ここのプリンは玉子を使っていないので、お椀に入ったプリンは真っ白で牛乳みたいな感じ。薄皮が張っているのが有名で、この皮が濃厚で美味しい。どうやって固めているのかちょっと分からないのだが、トロッとした食感が独特で美味しい。もともとは牛乳店だったみたいで、さすがのクオリティ。

お店はカフェみたいな感じだけど、素朴な味はちょっとハマってしまう美味しさ。香港らしいお店の雰囲気も含めてちょっとひとやすみがてら行ってみるのもいいかもしれない。

義順牛奶公司(Yee Shun Dairy Company)
住所:佐敦庇利金街63號
時間:8:00-24:00
休み:旧正月

Related Post

お菓子工房ヴィシー(Vichy)と南魚沼の美女旅... もともと今回の旅行は小布施で朱雀を食べて、そのあと南魚沼まで強引に抜けて美女旅をみよう!ということだったのだが、さすがに日帰りはないだろう・・と越後妻有のベルナティオに泊まるという旅になった次第。 で、その美女旅というものなのだが、これが「本当にこんなきれいな人が南魚沼にはたくさんいるのか!と...
宮月堂(門前仲町)のあげまんは美味しいんだけど高い... 深川不動尊参道沿いにある和菓子屋さん。ちょっとしたお土産に最適なもので、あげ饅頭を「あげまん」という商標はここがもっているらしい。商標で保護するほどのものなのだろうかって思ってしまったのだが、なにが起きるかわからないものな。 宮月堂へのアクセス 東京メトロ門前仲町の出口のすぐ横。深川不動...
百果園 – 2013年7月時点の個人的最高得点なマンゴーかき氷... 台湾の夏の名物といえばマンゴーかき氷だと思う。いままで、カンボジアやタイなどさまざまな国でマンゴーかき氷を食べてきた僕にとっても、今回の旅での出会いはかなり楽しみにしてきた。 百果園は有名店らしいのだけど、僕はぜんぜんしらなくて、FoursquareでVVG Something 好様本事にチェ...
西門町芒菓冰 – 普通においしいマンゴーかき氷... 西門あたりを散歩していて、マンゴーかき氷の有名店と書いてあったので、立ち寄ってみた。 西門の繁華街からは外れているけれど、前に泊まったサービスアパートとか、足裏マッサージの足満足とかはかなり近い。なんで、前に来たときに何度も前を通っていたのに、なんで気がつかなかったんだろう。 ということ...
方糖珈琲館(Sugar Cafe) – 台北で本格的パンケーキを堪能... 日本では空前のパンケーキブームなんだけど、台北でも徐々にその兆しが出てきている。ここ、方糖珈琲館は台北の若者の間でも話題みたいで、いつも賑わっている人気カフェのひとつ。 場所は信義エリアにあるので、この界隈の散歩中に立ち寄ってみたりするのがいいかも。パンケーキといえば、前に訪れたカフェ「Lov...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です