義順牛奶からさらに佐敦のスイーツ店巡りを続けてみることにする。もともと九龍の下町エリアである深水埗からはじまったスイーツの名店である松記糖水店(Chung Kee Desser) に行ってみることにした。

松記糖水店(Chung Kee Desser) 佐敦分店へのアクセス

地下鉄の佐敦駅(Jordan)からすぐのところ。さらにいうとミルクプリンの名店である、義順牛奶からも歩いて2分くらい。このあたりはスイーツのお店が多くてかなりの別バラを用意しておく必要があるエリアだな。。

松記糖水店(Chung Kee Desser) 佐敦分店について

お店の看板のフォントとか、妙にかわいい店内とかが、なんとなく1980年代のような古くて新しいっていう感じにみえる。とはいえデザインとしてはなんだか微妙だと思ってしまうのだが、こういう色んなものが混ざり合っているのが香港らしいともいえる。

香港でスイーツというえば、「糖朝」や「許留山」といったおしゃれなスイーツ店が多くあってそういうところが旅行者にも人気になっている。ここは、そういうのとは無縁の世界観で動いている感じがあり面白い。

メニューは信じられないくらい沢山あって、このなんでもありのスタンスは香港庶民の味方である「茶餐廳」のスタイルに似ていると思ってしまう。とにかく、ちょっとなにを選んでいいのか分からなかったのでお店の人に言われるがままに頼んでみることにした。

なお、お店の人は英語も危うかったのでがんばってオーダーしてみて欲しい。ほとんどメニューに写真がついているのがせめてもの救いだとは思う。

なんだろう、この全部入り感。。

出てきたかき氷はかなりでかい。そして、なんだか微妙な色合いなのだが、まずくはない。むしろちょっと美味しいと思う。ただ、ひとりで食べるにはちょっと多かったなあ。何人かできて分けていいくらいだ。そして、このなんでもありのメニューを頼むよりも、たとえばマンゴーとかそういうものに狙いうちしてオーダーした方が美味しい物に巡り会いそうな気がする。こういうところも、また茶餐廳っぽいなと思う。

有名店に行ってスイーツを楽しむのもいいけれど、たまにはこういうところに来て見るのもまた旅の体験として面白いと思う。

松記糖水店(Chung Kee Desser) 佐敦分店
住所:佐敦白加士街23號地下
時間:12:00-25:30
休み:ほぼなし

Related Post

ラマ島に来たら絶対おすすめの建興亜婆豆腐花スイーツ... これ食べにラマ島来たいくらい気に入ったスイーツ。榕樹湾からほぼ道なりに歩いてきて20分くらい。ちょっとだけ脇道に入るのだけど、かなり細い路地みたいなところ。お店の向かい側の壁に豆腐花の絵がでっかく描かれている。 ラマ島ってなんだよ、どこだよ!って話はよく分かるけれど、それはまた後日。 こ...
「高田菓子舗」僕のなかでは最もおいしい温泉まんじゅう... 四万温泉で宿泊した民宿 中村屋でお部屋に置いてあった温泉まんじゅうのお店。 温泉饅頭って、基本的にしょぼくて自分で買うことはないのだが、ここの温泉饅頭はうまくて、自分用にとお店まで買いに行ってしまった。 お店の外観 なにが美味いって、まんじゅうの皮に少し塩気が効いていて、これが餡...
宮原眼科で楽しむスイーツ 台中でどこか一カ所だけ訪れることができるというのであれば、僕としては彩虹眷村よりもこちらの宮原眼科を推薦したい。お店の雰囲気も店内の豪華な装いも必見。 ちなみに、眼科というのは名前だけで、お店の業態としてはスイーツ店とカフェが併設されている。ものすごい昔は眼科だったらしいのだが、こんな日本橋三...
腰掛庵のわらび餅は絶品の和菓子、必ず行ってみてもらいたいところ... 旅の始まりに、さくらんぼとお漬け物という贅沢な朝食をとったあと向かってみたのは同じ天童市にある腰掛庵というところ。 高柳果樹園からは車で10分くらい。山形バイパスを越えてちょっと路地に入ったところにある。お店の前にわりと広い駐車場がある。 お店は大きな古民家を店舗にしていて趣がある。ここ...
江水號の優しいかき氷もまた台南の味... 地元の子に教えてもらったお店。かき氷屋さんなのだけど、この昔ながらの雰囲気は甘味処と呼んだ方がしっくりくる。なんだか優しい感じの雰囲気がすっかり好きになってしまった。 江水號へのアクセス 倒壊寸前と廃墟の中間くらいな雰囲気の西門市場のなかにある。正興街エリアなので、僕としてはとても近くに...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください