義順牛奶からさらに佐敦のスイーツ店巡りを続けてみることにする。もともと九龍の下町エリアである深水埗からはじまったスイーツの名店である松記糖水店(Chung Kee Desser) に行ってみることにした。

松記糖水店(Chung Kee Desser) 佐敦分店へのアクセス

地下鉄の佐敦駅(Jordan)からすぐのところ。さらにいうとミルクプリンの名店である、義順牛奶からも歩いて2分くらい。このあたりはスイーツのお店が多くてかなりの別バラを用意しておく必要があるエリアだな。。

松記糖水店(Chung Kee Desser) 佐敦分店について

お店の看板のフォントとか、妙にかわいい店内とかが、なんとなく1980年代のような古くて新しいっていう感じにみえる。とはいえデザインとしてはなんだか微妙だと思ってしまうのだが、こういう色んなものが混ざり合っているのが香港らしいともいえる。

香港でスイーツというえば、「糖朝」や「許留山」といったおしゃれなスイーツ店が多くあってそういうところが旅行者にも人気になっている。ここは、そういうのとは無縁の世界観で動いている感じがあり面白い。

メニューは信じられないくらい沢山あって、このなんでもありのスタンスは香港庶民の味方である「茶餐廳」のスタイルに似ていると思ってしまう。とにかく、ちょっとなにを選んでいいのか分からなかったのでお店の人に言われるがままに頼んでみることにした。

なお、お店の人は英語も危うかったのでがんばってオーダーしてみて欲しい。ほとんどメニューに写真がついているのがせめてもの救いだとは思う。

なんだろう、この全部入り感。。

出てきたかき氷はかなりでかい。そして、なんだか微妙な色合いなのだが、まずくはない。むしろちょっと美味しいと思う。ただ、ひとりで食べるにはちょっと多かったなあ。何人かできて分けていいくらいだ。そして、このなんでもありのメニューを頼むよりも、たとえばマンゴーとかそういうものに狙いうちしてオーダーした方が美味しい物に巡り会いそうな気がする。こういうところも、また茶餐廳っぽいなと思う。

有名店に行ってスイーツを楽しむのもいいけれど、たまにはこういうところに来て見るのもまた旅の体験として面白いと思う。

松記糖水店(Chung Kee Desser) 佐敦分店
住所:佐敦白加士街23號地下
時間:12:00-25:30
休み:ほぼなし

Related Post

秋山堂は春水堂の高級店バージョン 国立台湾美術館の敷地内ににある喫茶室で、かなりおしゃれ。 春水堂があるところと同じ建物内には秋山堂では中国茶を本格的なスタイルで楽しむことができる。 春は水で、秋は山ってこと?なんだかそういうところもセンスを感じる。 春水堂は代官山にもあるしな・・ということで秋山堂にしたのだけど、...
喜多方の「うらら」で特大かき氷を食べる... 五色沼で軽くボート漕いで運動したことだし、喜多方の町へ降りてきた。会津若松もそうだけど、住宅街のなかにお店があったりして、不思議な感じがある。 向かったのは、地元の人に愛されている甘味処の「うらら」というお店。お店の前に車をとめておける。 店内は入って右側半分がテーブル席で左側半分が座敷...
蓮香樓で飲茶の朝食、香港らしい朝の風景... お店の外観 この旅の前日、金曜日の夜は日本で食事をしていたのに、週末の朝ごはんは香港で食べているという不思議さ。 でも、これからすごく充実した週末を過ごせそうな確信がもてる朝食を食べてきた。 蓮香樓は、ガイドブックにも必ず掲載されているような中環の有名店。 でも、地元の人に...
ブルーパンプキン(シェムリアップ)居心地よいソファ席がおすすめのカフェ... シェムリアップにかなり前からあるカフェで、白を基調とした店内は清潔感がある。オールドマーケット近くにある店が利便性も高くおすすめ。 1階はベーカリー&アイスクリームのお店になっていて、テイクアウトも可能。カフェは2階部分になっていて、壁際に設置された大きなソファ席が特徴。そして、このソファ席が...
佐敦の義順牛奶で牛乳プリンを食べてみる。... 牛乳プリンってどんなものなのか、「それって美味しいの?」と懐疑的な思いがあったのは事実である。しかし、ものは試しと行ってみたら、思いのほか美味しくて、そしてお店のロゴマークがかわいくて結構気に入ってしまった。 マカオに本店をもつミルクプリンのお店で、旅行ガイドなどで紹介されている旺角の店舗はす...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください