谷根千あたりで人気のカフェといえば言問通り沿いにあるカヤバ珈琲。古民家をリノベーションしたカフェはすごく居心地がいいけれど、週末には混雑してなかなか入ることができない。

そんなときにはカヤバ珈琲から少し離れたところにあるカヤバベーカリーに行ってみるのもいいと思う。カフェではないけれど、天気のいい日にはベンチに座ってパンを食べたりのんびりとした時間を過ごすことができる。

カヤバベーカリーへのアクセス

上野駅、日暮里駅、根津駅からそれぞれ遠いところにある。「上野桜木あたり」という不思議なネーミングの複合施設があり、ここが古民家モールになっている。

手前には谷中発のクラフトビールである、谷中ビアホールがあり、カヤバベーカリーはその一番奥の場所にある。隣には塩とオリーブオイルの専門店である「おしおりーぶ」というショップもあり、カヤバベーカリーのなかからいくこともできる。

カヤバベーカリーについて

すごい混雑しているカヤバ珈琲と比べるとこちらはまだまだ空いている。ここでパンを買って帰るというだけでも充分いいけど、上野桜木あたりの敷地内にはベンチもいくつかあるのでそこに座ってのんびりと過ごすのもまた気持ちがいい。

ここにあるパンたちは小ぶりなものが多くて、食パンみたいなミルクパンも普通のペリカンで売っているようなものに比べると半分くらいの大きさ。でも、これが軽くトーストして食べると甘みが口にひろがってすごく美味しい。

ミルクパンをトーストしてみた
おしおりーぶのラテとともに
濃厚なケーキ

菓子パン、総菜系のパンは「ふたくちサイズ」くらいといったものが多いけれど、濃厚なものが多く、そしてなにより小麦の旨みを深く感じる。国産小麦をつかって作られたパンはしみじみという言葉がしっくりくる美味しさだなあ。オレンジのパンを買ったけれど、小さいながらもギュッとした美味しさがつまっている感じがした。

ベーカリーのなかでコーヒーも売っているけれど、ここは隣の「おしおりーぶ」でオリーブのラテを買ってあわせるか、または谷中ビアホールでビールにあわせてみるか・・悩むところだ。お土産に買って帰るのもまたいいと思う。

カヤバベーカリー
住所:東京都台東区上野桜木2-15-6
時間:8:00-19:00
休み:月曜日

保存

保存

保存

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です