谷根千あたりで人気のカフェといえば言問通り沿いにあるカヤバ珈琲。古民家をリノベーションしたカフェはすごく居心地がいいけれど、週末には混雑してなかなか入ることができない。

そんなときにはカヤバ珈琲から少し離れたところにあるカヤバベーカリーに行ってみるのもいいと思う。カフェではないけれど、天気のいい日にはベンチに座ってパンを食べたりのんびりとした時間を過ごすことができる。

カヤバベーカリーへのアクセス

上野駅、日暮里駅、根津駅からそれぞれ遠いところにある。「上野桜木あたり」という不思議なネーミングの複合施設があり、ここが古民家モールになっている。

手前には谷中発のクラフトビールである、谷中ビアホールがあり、カヤバベーカリーはその一番奥の場所にある。隣には塩とオリーブオイルの専門店である「おしおりーぶ」というショップもあり、カヤバベーカリーのなかからいくこともできる。

カヤバベーカリーについて

すごい混雑しているカヤバ珈琲と比べるとこちらはまだまだ空いている。ここでパンを買って帰るというだけでも充分いいけど、上野桜木あたりの敷地内にはベンチもいくつかあるのでそこに座ってのんびりと過ごすのもまた気持ちがいい。

ここにあるパンたちは小ぶりなものが多くて、食パンみたいなミルクパンも普通のペリカンで売っているようなものに比べると半分くらいの大きさ。でも、これが軽くトーストして食べると甘みが口にひろがってすごく美味しい。

ミルクパンをトーストしてみた
おしおりーぶのラテとともに
濃厚なケーキ

菓子パン、総菜系のパンは「ふたくちサイズ」くらいといったものが多いけれど、濃厚なものが多く、そしてなにより小麦の旨みを深く感じる。国産小麦をつかって作られたパンはしみじみという言葉がしっくりくる美味しさだなあ。オレンジのパンを買ったけれど、小さいながらもギュッとした美味しさがつまっている感じがした。

ベーカリーのなかでコーヒーも売っているけれど、ここは隣の「おしおりーぶ」でオリーブのラテを買ってあわせるか、または谷中ビアホールでビールにあわせてみるか・・悩むところだ。お土産に買って帰るのもまたいいと思う。

カヤバベーカリー
住所:東京都台東区上野桜木2-15-6
時間:8:00-19:00
休み:月曜日

保存

保存

保存

Related Post

谷中のクラフトビールを古民家で、谷中ビアホールで寛ぐ午後... すっかり観光地化されて猫もみかけなくなった谷中商店街から少し離れたところにある古民家が何軒か。昭和13年(1938年)に建てられた古民家を再生した「上野桜木あたり」という場所がある。 なんていうか、古民家ショッピングモールみたいな感じ。ちょっと駅から離れたこの不便な場所だけど、なんだかのどかで...
初小川でいただく江戸前な鰻 浅草にある鰻の老舗で有名店に行ってきた。基本的に予約しないとお店に入ることもままならないところで、おそらくは鰻の仕込みとかがあるからじゃないかな・・と思う。 その代わりに予約をしていったら、思いのほか早く鰻が出てくる(それでも、普通の料理と比べると時間かかるものだけど)。 場所は浅草の中...
【閉店】代官山のル・パン・コティディアンも素敵なところだった... 芝公園で行ったことのあるル・パン・コティディアン。いいところだったなあ。すごい充実した朝食が食べられた。 そのお店がなんと代官山蔦屋の隣の建物に入っていることを知ったので、ちょっとランチに行ってみることにした。場所は旧山手通りから入るとアロハテーブルのさらに奥の方にあるのでちょっと分かりづらい...
浅草でクラフトビールを飲みくらべ。アサヒビール発のクラフトビールを楽しむ。... 隅田川の水上バスに乗ったときにも飲んでびっくりしたことがある。アサヒビールはクラフトビールを醸造していて、それが案外美味しい。アサヒビールといえば、あの馬のしょんべんみたいなドライビールにビールと名乗らせていて、あまり好きではないのだが、このクラフトビールは美味しかった。このビールが船に乗らなくても...
ル・パン・コティディアンで朝食を 芝公園のプリンスホテルそばにあるベーカリー&カフェで朝食を食べて週末の1日をはじめてみた。 ル・パン・コティディアンはベルギー発祥のベーカリーで、パン屋さんとそこに併設されたカフェで食事を楽しむことができる。再生材を用いた店内は外の光が入り込んでいて、朝食を過ごすにはぴったりの環境。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください