蔵前にあるカフェで気になっていたところ。国際通り沿いで、近くにはいい感じの家具店などもあったりして古い街並みと新しい雰囲気が融合してきている一画だ。そんな雑居ビルの1階にあるのが「CAMERA」というカフェ。居心地のいい空間は色んなものが混在した面白いところだった。

「CAMERA」へのアクセス

最寄り駅は蔵前となり、大江戸線の蔵前駅の方が近い。銀座線の田原町から国際通りを南に進んでも歩いて10分くらいのところ。ペリカンのパンのお店の横を通り抜けたり、近くにはソルズコーヒーなどもあるので散歩をしていて楽しいエリアだ。

「CAMERA」について

「CAMERA」という店名の由来はラテン語で「小さい部屋」を意味していて、いろんな人たちが行き交う部屋のような場所という思いからつけられている。たしかに、友達連れてやってきている人やお店の人と仲良く話しをしている人とか色んな人たちがやってきている。

そして、お店の形態も少しおもしろくて、半分はカフェなのだけど、半分くらいのスペースでは革製品を販売している雑貨店のようになっている。革製品の職人をしているご主人とお菓子作りをしている奥さまがやっているお店ということで、それぞれの特徴がお店に出ている。

そして、この革製品がかわいいんだよなあ。もっと、心の準備してから行けばよかった。オンラインで商品を見ることもできるけれど、お店に行って実物みてみた方がいいなって思えるものだった。トートバッグを探しているのだが、肩紐がもう少し長ければ衝動買いしてしまっていたかもしれない。

カフェとしても焼き菓子などかわいいものが多く、椅子に座ってのんびりとするということであれば、ソルズコーヒーよりも居心地が保証されている。そして、今度は革製品をじっくり見に行ってみないとなって思っている。

CAMERA
住所:東京都台東区蔵前4丁目21−8
時間:11:00-18:00
休み:月、木

 

Related Post

寮國咖啡で楽しむラオスコーヒー 台南でラオス産のコーヒーを楽しんできた。結論からいうと、とてもうまい。 ラオスに行ったことは何度かあるのだが、まさかこんなちゃんとしたコーヒー作っていたとはね。でもまあ、フランス領だったこともあるし、食事に対しては感度が高いエリアではあった。コーヒーがあっても不思議じゃない。 しかしまあ...
猿田彦珈琲 – アットホームで抜群に美味しいコーヒーが飲める恵比寿のカフェ... そういや、旅をしているなかであれこれカフェに行っているのに、近所では行っていないなと思いだして行ってみたのは恵比寿にある猿田彦珈琲。 いままで、よく前を通ったことはあるのだけれど、あの緑と白のお店のロゴがスターバックスみたいだな・・という先入観から飲まず嫌いしていたのだが、今回はじめて行ってみ...
品川のブルーボトルはロケーション含めておもしろいところ... 清澄白河のブルーボトルに行ってから、しばらく足が遠のいていたブルーボトルコーヒー。コーヒーの味には賛否両論あるものの、雰囲気含めて好きなカフェ。ただ、僕としてもあのコーヒーは嫌いじゃないが、あえてコーヒー飲みに行くときなかなか選択肢に出てこなかったということもある。 ところで、品川のブルーボト...
【移転】立石呑み歩きシメは駅前にある「与作」が安心です... ※立石駅の高架化開発のため、駅から離れたところに移転となったみたいです。。 夕方から立石で呑み歩いていると22時には深夜のような気分になる。江戸っ子で話しをしていた方が「駅前にある与作っていうお店で飲むの結構いいですよ。駅前だから安心だし」というアドバイスをもらった。たしかに、泥酔した夜であれ...
西門町芒菓冰 – 普通においしいマンゴーかき氷... 西門あたりを散歩していて、マンゴーかき氷の有名店と書いてあったので、立ち寄ってみた。 西門の繁華街からは外れているけれど、前に泊まったサービスアパートとか、足裏マッサージの足満足とかはかなり近い。なんで、前に来たときに何度も前を通っていたのに、なんで気がつかなかったんだろう。 ということ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください