蔵前にあるカフェで気になっていたところ。国際通り沿いで、近くにはいい感じの家具店などもあったりして古い街並みと新しい雰囲気が融合してきている一画だ。そんな雑居ビルの1階にあるのが「CAMERA」というカフェ。居心地のいい空間は色んなものが混在した面白いところだった。

「CAMERA」へのアクセス

最寄り駅は蔵前となり、大江戸線の蔵前駅の方が近い。銀座線の田原町から国際通りを南に進んでも歩いて10分くらいのところ。ペリカンのパンのお店の横を通り抜けたり、近くにはソルズコーヒーなどもあるので散歩をしていて楽しいエリアだ。

「CAMERA」について

「CAMERA」という店名の由来はラテン語で「小さい部屋」を意味していて、いろんな人たちが行き交う部屋のような場所という思いからつけられている。たしかに、友達連れてやってきている人やお店の人と仲良く話しをしている人とか色んな人たちがやってきている。

そして、お店の形態も少しおもしろくて、半分はカフェなのだけど、半分くらいのスペースでは革製品を販売している雑貨店のようになっている。革製品の職人をしているご主人とお菓子作りをしている奥さまがやっているお店ということで、それぞれの特徴がお店に出ている。

そして、この革製品がかわいいんだよなあ。もっと、心の準備してから行けばよかった。オンラインで商品を見ることもできるけれど、お店に行って実物みてみた方がいいなって思えるものだった。トートバッグを探しているのだが、肩紐がもう少し長ければ衝動買いしてしまっていたかもしれない。

カフェとしても焼き菓子などかわいいものが多く、椅子に座ってのんびりとするということであれば、ソルズコーヒーよりも居心地が保証されている。そして、今度は革製品をじっくり見に行ってみないとなって思っている。

CAMERA
住所:東京都台東区蔵前4丁目21−8
時間:11:00-18:00
休み:月、木

 

Related Post

ロマンティックで幻想的な青の世界 、喫茶「ソワレ」でゼリーポンチ... かさぎ屋に続いて竹久夢二の世界観。四条通りをすこし入ったところ、南座の近くにあるロマンチックな雰囲気の純喫茶のお店。 友人におすすめされていて、一度行ってみようと思っていたのだがお店の前でばったりその友人と遭遇。東京住んでいるのに、まさか同じタイミングで京都にきていて、おすすめのお店で遭遇しち...
立石屈指の名店「栄寿司」には一番最初に行くのがいい... 東京にこんなところがまだあったのかという下町の面白さが残っている立石の街。そんな街のお寿司屋さんは立ち食い鮨だけど絶品の江戸前が楽しめる。 せんべろなお店が多い立石のなかでは少し高級店の部類に入るのだけど、もっとも高いネタでも380円というところだし、少しつまんで楽しむくらいがいいところ。すご...
京橋のデンマーク・ザ・ロイヤルカフェテラスで朝食はおすすめ... 東京メトロの京橋駅に隣接するビルにあるデンマーク・ザ・ロイヤルカフェテラスで朝食をする機会があったのだが、オフィスビルに併設されているカフェとはいえ、ちゃんとしていて朝から充実した時間を過ごすことができた。 アクセス 東京メトロ銀座線の京橋駅に隣接している東京スクエアガーデンにあるので、...
清澄白河での朝食はオールプレス エスプレッソがおすすめ... ニュージーランドからやってきたコーヒー豆の焙煎をふくめたアンテナショップ的な存在。ニュージーランドつながりでいうと神楽坂のMojo Coffeeを思い出すのだが、こちらのオールプレスも食事含めてバリスタが丁寧にいれたエスプレッソとか美しいデザインがかかれたフラットホワイトを飲むことができる。 ...
爐鍋咖啡LuguoCafe 迪化街のなかにある雰囲気のいいカフェ。一階は雑貨屋になっていて、その横の階段を2階へ上がったところにお店があります。そして、これがかなりわかりづらい上に「え、ほんとあいてるの?」という感覚にもなる。 とはいえ、勇気をもって扉をあけるとこれが開店中であるという。まあ、隠れ家風でもあっていいんだけ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください