谷根千のなか、もっとも不便なエリアなんじゃないかというあたり。「上野桜木あたり」という不思議なネーミングの複合施設がある。この一画に残された昭和初期の古民家をリノベーションしたモールが上野桜木あたりという場所になっている。

塩とオリーブの専門店である「おしおりーぶ」はこのなかでもとびきり面白いショップのひとつじゃないかと思う。

おしおりーぶへのアクセス

上野駅、日暮里駅、根津駅からそれぞれ遠いところにある。「上野桜木あたり」という不思議なネーミングの複合施設があり、ここが古民家モールになっている。

手前には谷中発のクラフトビールである、谷中ビアホールがあり、その奥にあるのが「おしおりーぶ」のお店。お店の外にカウンターがあるのだが、カヤバベーカリーのなかを通るか、建物の裏側からお店のなかに入ることもできる。

おしおりーぶについて

表側のカウンターではオリーブにちなんだカクテルや、カフェラテ、そしてポップコーンなどテイクアウトするような食べ物などを販売している。

裏側に回り込んでショップのなかにはいると、そこは小さな瓶が並んだりしているショップで、オリーブオイルと塩を販売している。オリーブオイルとはいっても、色んなものがあり、たとえばトリュフの香り付けをしているものや、オレンジの香りをつけているデザートみたいなものまで色々とある。

オリーブラテとポップコーン
オリーブラテ、緑色はオリーブの葉っぱみたい

僕はドリンクの香り付けにも使えそうだなとバジルの香り付けをしたオリーブオイルを買ってみたのだが、そのまま塩と一緒にパンにつけてもいいし、ドレッシングやノンアルコールドリンクの香り付けなど色々な用途があって使い勝手がいい。ここで提供しているカクテルなんかもあって面白かった。

僕が好きなのは、隣にあるカヤバベーカリーでパンを買って、ここでオリーブラテを買って上野桜木あたりのなかにあるベンチに腰かけてのんびりとパンを頬張りラテを飲む時間。なんだかのんびりとしていていいんだよなあ。

ここだけ時間がのんびりとした昭和に戻ったかのようだ。なんなら、ちょっと日陰にいるのに、あたたかい日だまりみたいな感じ。オリーブラテはオリーブの葉っぱでいれたドリンクをミルクとあわせていて、オリーブの苦みがコーヒーのラテのようにミルクでまろやかになって美味しい。こういうオリーブの楽しみ方もあるのだなって斬新なドリンクだ。

オリーブオイルをちょっと買い求めてもいいし、のんびりとラテを楽しんだっていい。上野桜木あたりに来たら立ち寄ってみたいところ。

バジルオイルを買った、パンとかにあう

おしおりーぶ
住所:東京都台東区上野桜木2-15-6
時間:11:00-19:00
休み:月曜日

保存

Related Post

【移転】立石呑み歩きシメは駅前にある「与作」が安心です... ※立石駅の高架化開発のため、駅から離れたところに移転となったみたいです。。 夕方から立石で呑み歩いていると22時には深夜のような気分になる。江戸っ子で話しをしていた方が「駅前にある与作っていうお店で飲むの結構いいですよ。駅前だから安心だし」というアドバイスをもらった。たしかに、泥酔した夜であれ...
カヤバ珈琲で過ごす至福の時間 谷根千を散歩していると、言問通りの上野桜木交差点に建つ古い古民家のカフェがある。 お店の前のベンチには並んでいる人がいて人気店なのだろうなあと思っていたのだが、並ぶのは面倒だなと避けてきていた。 週末に谷根千を歩いていたら偶然にもわりと空いてそうだったのと、目当てにしていたカフェが閉店し...
【閉店】池の端藪蕎麦で味わう老舗蕎麦の味... 池波正太郎のエッセイにもたびたび出てきていて気になっていた池之端の藪蕎麦に行ってきた。 週末のランチに行ったのだが、混み合っているものの回転がはやいので並ぶまではいかない状況。 場所は上野から湯島に抜けるところなのだが、まわりは風俗街でちょっと夜は歩きたくないなという感じではある。まあ、...
壁に描かれた絵が楽しい店内「SUNSHINE STATE ESPRESSO」ではフラットホワイトが美... 「この街はいったいどうしたんだ」と言いたくなるくらい、美味しいコーヒーの店が集まってきている蔵前エリア。夏場には昼間からすててこ姿のおじさんがうろついている風景はあまり変わっていないのだが、そんななかに妙に馴染むカフェができてきている。 蔵前から隅田川を渡ったところにあるSUNSHINE ST...
清澄白河のブルーボトルコーヒー訪問... 日本にオープンすると知ってから、そして清澄白河!というところから気になっていたブルーボトル。オープン時の喧噪もそろそろ落ち着いたんじゃないだろうかと訪れてみることにした。 はじめて行ってみたのは平日の朝イチ。つぎに訪れたのは休日のやはり朝イチ。朝の時間帯だと、曜日に関わらずお店はのんびりとして...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください