広尾駅のすぐ近くにある渋い店構えの蕎麦屋さん。店内はわりと普通な感じで、むしろカジュアル。ちょっと田舎の街道沿いにある蕎麦屋さんに来たみたいな感じがあり、広尾っぽくない雰囲気だ。

こだわった蕎麦は自家製粉ということで、ちょっと期待していたのだけど、わりと普通の蕎麦が出てくる。しかし、量は多いのが嬉しいところだ。恵比寿にある松玄みたいな感じの特徴がよくわからない蕎麦だけど、それなりに美味しいし悪くはない。

お店の外観
蕎麦の量は結構多い
ランチは一緒に出てくるご飯がうまい

それよりもランチタイムには炊き込みごはんがついてくるのだが、僕が行ったときには鯛めしのごはんで、これがすごい美味しかった。蕎麦よりもこういうちょっとした和食の方が抜群に美味しい。このごはんを大盛りすることもできるみたいだが、ぜひとも大盛りにして食べてみてほしいって思うくらいだ。僕ならば次に来たときにはそうする。

蕎麦ということであれば、近くにはミシュランでビブグルマンをとった「蕎麦 たじま」が圧倒的に美味しいし、麺料理ということであれば、斜め向かいにある「はしづめ」の中華麺が見た目にも美しく味も素晴らしい。

ここの売りは蕎麦の量と炊き込みごはんの美味しさなのかもしれない。とはいえ、夜もやっていて手頃な感じがするので、そこらへはここじゃなくてもいいやって思うところはあるけれど、気軽に入れる感じがいい店だと思う。

麻布さ和長
住所:東京都港区南麻布5-15-11
時間:11:30-14:30,17:30-22:00
休み:祝祭日

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です