恵比寿の松玄でランチをしてきた。ここは、夜に蕎麦を食べるというスタイルを流行らせたらしいお店で、たまにメディアにも登場している人気店ということ。

僕は夜に蕎麦を食べるという流行を知らなかったし、メディアに登場したところも見たことはない。でも、面白そうなところだなという感じはあったので訪問してみたところ。

恵比寿 松玄へのアクセス

恵比寿駅西口から歩いて5分くらい。駅を出て駒沢通りを広尾の方へいって、歩道橋を渡っていくのでアップダウンがあって面倒ではある。ランチタイムは時間によっては行列ができていることがある。

恵比寿で蕎麦というと、駅に近いところにある「板蕎麦香り家」とか、東口にある「間人」も有名だけどお店の大きさでは松玄が圧倒的に広い。なので、行列になっていても割と回転ははやい方だと思う。

恵比寿 松玄について

普通の蕎麦屋と居酒屋のハイブリットみたいな感じで、結構カジュアルな路線だと思う。ただ、蕎麦はわりとしっかりしていて、北海道産のそば粉を石臼で挽いているとのこと。そばつゆもちゃんとしているというけれど、今回頼んだ肉蕎麦では豚肉の風味が強くてあまりそれを感じることはできなかった。

個室も多いので夜は手軽な接待などにも利用されることが多く、蕎麦以外の一品料理もわりとちゃんとしている。

ランチメニューは普通のざる蕎麦の他にパクチー蕎麦やカレーうどんなど、アレンジされた蕎麦や、蕎麦じゃない料理も充実している。居酒屋の昼営業みたいな感じだよなって思える。

わりと有名なのは肉そばで、豚肉をたっぷり載せた料理はボリュームがあってインパクトがある。そばつゆはあたたかいやつで、間人で出てくるものに似ている。

蕎麦はわりと普通という印象をもってしまうのだが、わりと手頃な価格でこれだけのボリュームを出しているのでそんなもんかなと思う。週末も変わらず営業しているし、広い店内でそれなりに美味しいランチということであれば、選択肢に入ってくるところなのかなあ。

僕としては、わりと好きなお店ではあるけれど、ファーストチョイスには入ってこない感じがしてしまっている。

恵比寿 松玄

住所:東京都渋谷区広尾1-3-1
時間:11:30-15:00,17:00-24:00 (土日祝)11:30-23:30
休み:基本無休

Related Post

恵比寿の「おおぜき」ってそんなに美味しいのだろうか... レビューサイトでやたらと評価の高い恵比寿の「おおぜき」のラーメン。僕がひねくれているということは多少あるにせよ、それでももっと美味しいところあるんじゃないかなあという感想をもってしまった。 お店の場所は恵比寿駅から歩いて数分のところで、銀行の横の小径を恵比寿神社の方に向かって坂道を上がったとこ...
カオソーイ ラムドゥアン – チェンマイのカオソイ老舗名店... チェンマイを含めた北部タイ料理って半端なく辛いものが多くて、はっきりいって僕は苦手なのだが、そんな辛いものが苦手な方や日本人にあう風味をもった料理といえばカオソイになるんじゃないかなって思う。 カオソイとは、簡単にいえばカレーラーメンみたいなもので、鶏ガラ出汁のイエローカレーにココナッツミルク...
味家(広尾)で落ち着いた和食のランチ... 広尾で落ち着いた和食のランチを食べたくなると訪れるところ。 蔵っぽい外観のお店は一見すると敷居が高くて入りづらそうな雰囲気があるけれど、扉をあければ普通にいい感じの寿司と和食のお店という感じ。家庭的な雰囲気はどこの街にも一軒くらいあると助かるタイプ。 ランチタイムは握り鮨は出していなくて...
魚源でランチ、そして魚屋の軒先で岩牡蠣... 京都丹後鉄道の「あかまつ号」に乗って西舞鶴に到着。舞鶴というと、宮本輝の「錦繍」(好きな作品なのです)に出てくる寂れた風景を思い出してしまう。 西舞鶴は駅舎は新しいけれどロータリーからみえる風景は古びたデパートや、シャッター通りになったアーケードの商店街など昭和っぽさがある。真夏のさなかに来たので...
方糖珈琲館(Sugar Cafe) – 台北で本格的パンケーキを堪能... 日本では空前のパンケーキブームなんだけど、台北でも徐々にその兆しが出てきている。ここ、方糖珈琲館は台北の若者の間でも話題みたいで、いつも賑わっている人気カフェのひとつ。 場所は信義エリアにあるので、この界隈の散歩中に立ち寄ってみたりするのがいいかも。パンケーキといえば、前に訪れたカフェ「Lov...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください