レビューサイトでやたらと評価の高い恵比寿の「おおぜき」のラーメン。僕がひねくれているということは多少あるにせよ、それでももっと美味しいところあるんじゃないかなあという感想をもってしまった。

お店の場所は恵比寿駅から歩いて数分のところで、銀行の横の小径を恵比寿神社の方に向かって坂道を上がったところにある。ほぼ向かい側にはおしゃれな焼肉店で有名な恵比寿kintanがある。

ここは、化学調味料を使用せずに、素材本来の味を活かして作るこだわりのラーメンだということ。定番だと思われる中華そばに味玉をトッピングしたものをオーダーしてみる。結構丁寧に作っていて、麺を茹でる時間もわりと長い。チャーシューを炙っているのが美味しそう。

出てきたラーメンはシンプルな醤油ベースの東京ラーメンという感じがする。麺は細麺でシンプルなそば的食感。スープは醤油ベースに鶏ガラなどを効かせているのだけど、ちょっと味をこだわりすぎてこじらせてしまったような、シンプルななかに独自性をつけたら間違えたみたいな感じがする。化学調味料を否定しすぎるのも考えものだよなって思えてしまうくらいだ。

中華そばに味玉つけた

ただ、チャーシューはかなり美味しい。これでビールとか飲んだらかなり幸せかもしれないなあっていう感じがする。悪い店ではないけれど、恵比寿にはすずらんとか冠尾とかほかにも美味しいラーメンがあるので、ここじゃなくていいやというところ。

おおぜき中華そば店
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-9-4 小熊ビル 1F
時間:11:30-22:00
休み:日祝

保存

保存

Related Post

狼煙(松本)ご当地ラーメンではないが普通に美味しい... 松本で遅くまで飲んで深夜24:00過ぎまでやっているラーメン店を探してみつけたところ。今回宿泊したリッチモンドホテルからは徒歩数分とかなり近い。 なんと読むのか分からなかったのだが「ろうえん」と読むらしい。24:00過ぎにお店入ったが、結構な人の入りで人気があるみたい。 今回は普通のラー...
日本橋 海鮮丼 つじ半の「ぜいたく丼」を食べる... 日本橋に来てランチはどこにしようかなと思ったときに、たまたまGoogle Mapで見つけたお店。なんかすっごい有名なお店みたいだ。 店名がどこかで聞いたことあるような雰囲気だと思っていたのだが、これはラーメンの「つじた」と、天丼屋の「金子半之助」がもともと幼なじみで、今回コラボ店として作ったお...
ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション(Joel Robuchon)でのランチ... ひさびさにジョエル・ロブションでのランチ。以前に行ったガストロノミーは気軽に行けるところじゃないのだが、こちらの「ラ ターブル」の方は比較的カジュアルラインで、ランチも気軽なコースがあるので、ちょっと利用してみた。 今回、友人のお祝いに利用したのだが、予約時に苦手な食材を伝えておいたら、全てに...
【店名変更】津南の「とん豚」で絶品トンカツを食べる... 旅においては「一食入魂」を標榜する僕なのだが、越後妻有でなにを食べるかといえば、がっつり食べるということにおいて、ここ「とん豚」が絶対的におすすめなお店。 津南でどこで食事しようと計画した場合、あなたがイスラム教徒かベジタリアンでない限りにおいては、ここでのトンカツは絶対におすすめできる逸品な...
三城 – 松本随一の正当派な蕎麦屋... そのお店の外見からは蕎麦屋のようにはまったくみえず、なにかのギャラリーのような佇まい。 地元の人はあまり行かないみたいで(だって高いから)、ぼくらのようなよそから来たお客がほとんどなのだが、それでもこのお店の雰囲気や蕎麦のよさは松本随一の存在だと思う。 このお店の雰囲気は独特なものがあり...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください