隅田川の水上バスに乗ったときにも飲んでびっくりしたことがある。アサヒビールはクラフトビールを醸造していて、それが案外美味しい。アサヒビールといえば、あの馬のしょんべんみたいなドライビールにビールと名乗らせていて、あまり好きではないのだが、このクラフトビールは美味しかった。このビールが船に乗らなくても飲めるみたいなので、アサヒビール本社のすぐ隣にあるビアバーに行ってきた。

場所は、「炎のオブジェ」(そんな名前ついていたなんてはじめて知った)で有名なあの奇妙なビルのふもとにある。アサヒビールの燃える心を現すオブジェらしいのだが、こんなもの頭上に置きやがってという怒りの気持ちだろうか。しかし、どう考えてもこれは5キロくらい気持ちを譲って「孫悟空が乗るきんとん雲」。でもやはり、ぱっとみた印象はアレだよな。

どうしてもこのビルが気になるので、それはまた今度にしておき今日はビールの話しだ。

アサヒビール本社のすぐ隣にある
始めて近くからみた。。

アサヒビールの本社横にある小さなビルにはいくつかのお店が入っていて、手軽にビールを楽しむことができる。そのなかでも、二階にある「アサヒクラフトマンシップブルワリー 東京」は店内に醸造所を構えていて、ここで造られたビールを楽しむことができる。

お店の外観
ビール飲みくらべ
お通しのベーコンが美味しかった

とりあえずは「ペールエール」「ヴァイツェン」、「スタウト」の三種類飲みくらべを試してみるのがいいと思う。ちなみに、お通しの食べ物がちょっと高いけれどわりとしっかりしているので食事を頼まずビールを飲むだけで充分楽しめる。ここはビールを飲むところだな。

僕はエール系のビールが好きなので吾妻橋ペールエールが楽しみだったのだけど、これはクセがなくていい意味で凡庸。またはなにも面白みがない味。特段ペールエールを名乗ることもないんじゃないだろうかと思ってしまった。

一方でヴァイツェンは白ビールの香りが高く、万人受けする美味しさ。ここで、まわりの人がヴァイツェンばかり飲んでいる理由がわかる気がする。これだけがすごい美味しい。華やかな香りが素晴らしく美味しい。これだけ飲んでもいいと思う。僕が次にくるときにはそうするだろう。

スタウトは一般的な黒ビールだけど柔らかい印象。ヴァイツェンなんて軽くてつまらないという人にはスタウトがいいかもしれない。すごく美味しいわけではないが、好みの問題かもしれない。悪い味ではない。黒ビールに罪はない。

でもどちらかといえば一般的なクラフトビールのお店というよりかは、安くてちょっと変わったビールが飲めるアンテナショップという感じがする。わりと楽しみにきたけれど、うんこビルの見学ついでに来るくらいの気持ちで訪れる分には楽しいところだと思う。

アサヒクラフトマンシップブルワリー 東京
住所:東京都墨田区吾妻橋1-23-36 アサヒビールアネックス 2F
時間:11:30-22:30
休み:年末年始

Related Post

SIDEWALK STANDは中目黒で朝からクラフトビールが飲める貴重なカフェ... 中目黒から目黒川に沿って池尻の方へ少しいったところ、ちょうど橋のたもとにできたカフェ。店内は狭くて、ここでゆっくり楽しむというよりテイクアウトしたりするのがメインだと思われる。二階の席もあるようだが、僕が訪れたタイミングでは閉められていた。 ここは、一杯ずつハンドドリップで淹れてくれる、いわゆ...
浅草浪花家は「鯛焼き」だけじゃもったいないかき氷の名店... 夏になれば食べたくなるのがかき氷。おしゃれだったり、素材にこだわったりしている「クラフトかき氷」みたいなものも増えてきている。 そのなかで、シンプルな昔ながらなかき氷を出してくれるのが浅草にある「浅草浪花家」だと思う。ここは鯛焼きも絶品なので、アツアツと冷え冷えをどちらも楽しみたい。 浅草浪...
味噌坐 玉響(湯島)これぞ居酒屋っていう雰囲気... 上野にこんなお洒落で雰囲気ある居酒屋あったのかって思ってしまった。外国人を連れてきたらすごい喜びそう。西麻布や、有楽町にある有名なお店より全然美味しいし、値段も手頃なのがいい。 カウンター席だと炊事場にいる店主が黙々と仕事をこなしていく様をみているのもいいし、奥の座敷は江戸時代の居酒屋ってこん...
「もちもち」「ふわふわ」「しっとり」の三位一体!神がかった食パンな「ペリカンのパン」... 銀座のカフェ ド ロペで出会ったペリカンのトースト。外はかりっと、なかはふんわりした食感がすごい美味しい。こいつはただものじゃない食パンだと感じていた。 このお店が浅草の田原町にあると知って調べたところ、予約しないと買えないという。しかし、逆にいうと予約をしておけば並ばずに購入することができる...
秋葉原の常陸野ブルーイング・ラボで昼からのんできた... なんとかエールのビール 前から気になっていたクラフトビールのお店。万世橋のガード下がおしゃれに改装されていて、そのなかの一角にある。区画でいうとN1の場所でJRの秋葉原駅がもっとも近いんじゃないかと思う。 お店はそれほど広くないのだけど、外のエリアもあったりするので気候によっては外のテ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください