白金商店街って古い古民家が残っていて趣のある商店街になっている。そのなかで、韓国料理を出すお店があり、ランチ営業しているので行ってみることにした。結論としては、普通の定食屋というか、雰囲気はいいけれどそれ以上のものはないという感じ。

「韓国家庭料理 はな」へのアクセス

白金商店街のなかにあって広尾寄りのエリア。通りを挟んだほぼ反対側にはTenementというカフェがあり、さらにDAY&NIGHTというサンドイッチを出す美味しいお店もある。

僕としてはこの近辺でランチするならば、そっちの方やビストロSARUとかほかにもっと魅力的なお店があるので、そっちの方がいいんじゃないかなって思う。

「韓国家庭料理 はな」について

おそらくTenementと同時代の築100年くらい経っていそうな古民家をリノベーションした店舗になっている。窓の細工とか風情があって、いつも通っている商店街の通り道もガラス越しには違う世界にみえるようだ。

結構ゆったりとした作りの店内はランチじゃなくて、ディナーに来るとゆったりできていいんじゃないかと思う。木のぬくもりをいかした店内の雰囲気はとても素敵だ。

窓の細工とか古きよき民家の雰囲気が残っている

ランチは韓国料理のほか、週替わりなのか唐揚げ定食といった、まかない料理みたいなものもある。

ビビンバの定食を頼んだのだけど、一緒に出てきた煮物は和食のような味付けでちょっとほっとするような感じがある。チゲスープはトッピングに納豆などもありかなり不思議なアレンジがされたものまである。

ビビンバの定食

結構盛りだくさんな料理が出てきて健康的なランチが食べられるのだが、すごく特徴的かといわれるとそんなことはなくて、韓国料理だけど日本風にアレンジされすぎてしまった感じをうける。万人受けしようとアレンジしたら、万人にそこそこって感じになってしまったかのような味わい。

お店の雰囲気はいいし、なんだかもったいないと思えてしまう。ディナーだとちゃんとした韓国料理が出るみたいなので、夜に改めていってみるのもいいかなあと思っているが、ランチでは僕なら向かい側のTenementに行ってしまうな。

韓国家庭料理 はな
住所:港区白金6-1-3
時間:11:30~14:00, 17:00~23:00
休み:月曜日

保存

Related Post

シリバラジ(中目黒)で食べる南インド料理... お店の外観 日本で食べるインド料理というと、強い風合いでがつんとくるものが多いなという印象だった。 でも、インドを旅行したときに分かったのは、インド料理というものは日本食と同じように土地によって全然違うものがあるということである。 で、インドの料理ってただ辛いだけじゃなくて、甘い...
「千とせ」- 鞆の浦で鯛づくし 瀬戸内海といえば、鯛めし。自分でもよく鯛を買ってきて作るのだけど、本場で食べるのはどういうものだろうと思っていた。 で、鞆の浦では鯛めしを食べようと決めていて向かったのは「千とせ」というお店。鯛家が有名だけど夏休みだったので、こっちに来てみたのだが「千とせ」でも充分に美味しい鯛づくしを味わうこ...
広尾のサルシータでメキシカンなランチ... 広尾にあるメキシコ料理の老舗レストラン。ランチでも手抜かりなく、ちゃんとしたメキシコ料理をかなり良心的な料金で食べることができる。 お店の場所は広尾駅から有栖川宮記念公園の方に少し向かったところ。静かな場所にある。ランチは12:30過ぎに行ったのだが、平日ということもありほどほどに空いていた。...
日本橋 海鮮丼 つじ半の「ぜいたく丼」を食べる... 日本橋に来てランチはどこにしようかなと思ったときに、たまたまGoogle Mapで見つけたお店。なんかすっごい有名なお店みたいだ。 店名がどこかで聞いたことあるような雰囲気だと思っていたのだが、これはラーメンの「つじた」と、天丼屋の「金子半之助」がもともと幼なじみで、今回コラボ店として作ったお...
品川のウルフギャング・パックは手軽で無難なビジネスランチに向いている... まず大事なこととして、「ウルフギャング・パック」と「ウルフギャング・ステーキハウス」は全く別のお店であるということ。 かといって、「ウルフギャング・パック」はあざとい偽物ということではなく、アメリカ料理を変えた料理人として高名なシェフであり、アメリカ国内で自分の名前を冠したレストランを経営して...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です