美瑛のJAが直営している複合施設である「美瑛選果」へ行ってきた。ここはミシュランで一つ星を獲得しているアスペルジュというレストランもありディナーにも訪れたのだけど、それ以外にもかなり魅力的。美瑛の魅力がつまっているところだと思う。美瑛駅のすぐそばに道の駅もあるのだが、そこよりも楽しい。

美瑛選果へのアクセス

美瑛を南北に通っている富良野街道(国道237号)沿いにある。駐車場も広くてアクセスしやすい。隣にはガソリンスタンドとかラーメン店があってどこにでもある郊外の町という雰囲気がある。しかし、美瑛選果のなかにあるアスペルジュも、隣にある山頭火のラーメンも非常に評価が高く食事しに来るにもいいところだ。

美瑛選果について

JAが運営していることもあり、美瑛の農産物が全てそろっている。ジャガイモだけでもこんなに種類があるのかとおどろくくらい。それ以外にも豆なども色んな種類があってどちらも試食をすることができるので、気になるものがあれば買ってみるのも楽しい。

美瑛産の小麦をつかったクラフトビール
赤麦を使ったビール、普通。。

そして、美瑛産の赤麦という希少種を使った地ビールもあったので飲んでみたが、これはわりと普通のビール。旅先で飲むにはいいかもしれないけれど、北海道ならばサッポロの限定醸造ビールの方が美味しいかもしれない。

隣にはベーカリーとスイーツショップもあり、ここではイートインやテイクアウトで手軽に楽しむことができる。なかでも美味しいのはアスペルジュでも提供しているミニトマトのシロップ漬け。

トマトのシロップ漬け、これがすごい美味しい

トマトの皮を湯せんでむいたあとにシロップに漬け込んであり、これがトマトなのかというくらいに甘みと酸味が絶妙のバランスで美味しい。デザートにも前菜にも使える一品で、工房ではこうしたものを購入したり、ソフトクリームやプリンなども売っている。美瑛の町がもっている食の豊富さを手軽に楽しめるいいところだ。

アクセスもしやすいところにあるので、美瑛に来たならば定番を避ける人であってもこの場所は来ると楽しめると思う。新千歳空港などにもショップがあるみたいだが、品揃えでいえば美瑛の本店が便利だ。

美瑛選果
住所:北海道上川郡美瑛町大町2丁目
時間:季節によって変わるのでホームページでご確認ください。(こちら
休み:冬期に休業あり。

保存

Related Post

恋する豚研究所 – ブランディングの勝利、結構おいしい豚肉カフェ... 場所的にいうと、香取から成田空港へ抜ける道すがらにあって、千葉の米所で知られている多古のあたりにある豚肉の製造販売所とカフェ。 本道から少し入ったところにあるのだけど、結構目立つ外観なのでだいたいのところまで行けば迷わないと思う。かなり代わった外観で、豚肉の製造販売というよりかはデザイン事務所...
きくすい堂の紹介のかるかんはお土産におすすめ... かるかん 鹿児島のお土産スイーツとえば「かるかん」。「かるかん」といえば明石家。 と、もはや脊髄反射みたいに決まっているかのような流れなのだけど、そんなときにちょっと見方を変えてオススメしたいのは「きくすい堂」のかるかん。 僕だけかもしれないが、よく空港とかで「かるかん」だと思っ...
「藤の家」古民家カフェで実感する庄内の豊かさ... このお店をどこでどうやって知ったのか・・すっかり思い出せないのだけど、今回の旅行で印象に残るカフェになった鶴岡市にある藤の家(ふじのや)というお店。 食べログにも店舗情報ないし、どうも新しいお店らしいのだが、ちょっとこれも出会いというか、気になったので訪れてみました。ランチタイムを少し外した時...
北一硝子で自分へのお土産を買う 場外市場で豪華な朝食を食べた後は小樽に行ってみることにする。よくよく考えたら乗り換えに小樽駅降りたことあるけれど、観光で訪れるのははじめてだ。 札幌から高速で40分くらいと、東京と横浜の関係みたいだなってところ。 小樽はすっかり観光地されていて(横浜以上だ)、向かったのは北一硝子。自分に...
帯広に来たら六花亭の本店ははずせない... 札幌でも目についたし、中札内には美しい庭園までつくっているし、北海道を代表する企業だと思う六花亭。本店は帯広にあることを知る。 ホテルから歩いて10分くらいのところ。辛うじて市街地といえるところだが、銀行みたいにすごい立派な建物。扉からして重厚。 店内はわりと広くて、表通りの閑散具合とは...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください