美瑛のJAが直営している複合施設である「美瑛選果」へ行ってきた。ここはミシュランで一つ星を獲得しているアスペルジュというレストランもありディナーにも訪れたのだけど、それ以外にもかなり魅力的。美瑛の魅力がつまっているところだと思う。美瑛駅のすぐそばに道の駅もあるのだが、そこよりも楽しい。

美瑛選果へのアクセス

美瑛を南北に通っている富良野街道(国道237号)沿いにある。駐車場も広くてアクセスしやすい。隣にはガソリンスタンドとかラーメン店があってどこにでもある郊外の町という雰囲気がある。しかし、美瑛選果のなかにあるアスペルジュも、隣にある山頭火のラーメンも非常に評価が高く食事しに来るにもいいところだ。

美瑛選果について

JAが運営していることもあり、美瑛の農産物が全てそろっている。ジャガイモだけでもこんなに種類があるのかとおどろくくらい。それ以外にも豆なども色んな種類があってどちらも試食をすることができるので、気になるものがあれば買ってみるのも楽しい。

美瑛産の小麦をつかったクラフトビール
赤麦を使ったビール、普通。。

そして、美瑛産の赤麦という希少種を使った地ビールもあったので飲んでみたが、これはわりと普通のビール。旅先で飲むにはいいかもしれないけれど、北海道ならばサッポロの限定醸造ビールの方が美味しいかもしれない。

隣にはベーカリーとスイーツショップもあり、ここではイートインやテイクアウトで手軽に楽しむことができる。なかでも美味しいのはアスペルジュでも提供しているミニトマトのシロップ漬け。

トマトのシロップ漬け、これがすごい美味しい

トマトの皮を湯せんでむいたあとにシロップに漬け込んであり、これがトマトなのかというくらいに甘みと酸味が絶妙のバランスで美味しい。デザートにも前菜にも使える一品で、工房ではこうしたものを購入したり、ソフトクリームやプリンなども売っている。美瑛の町がもっている食の豊富さを手軽に楽しめるいいところだ。

アクセスもしやすいところにあるので、美瑛に来たならば定番を避ける人であってもこの場所は来ると楽しめると思う。新千歳空港などにもショップがあるみたいだが、品揃えでいえば美瑛の本店が便利だ。

美瑛選果
住所:北海道上川郡美瑛町大町2丁目
時間:季節によって変わるのでホームページでご確認ください。(こちら
休み:冬期に休業あり。

保存

Related Post

山形でさくらんぼ狩りをしてきた。 ここ数年6月末には山形まで行って、さくらんぼ狩りをしているのだが、いつもは日帰りで行っていて、今回はじめて泊まりの旅をしてきた。 さくらんぼ狩りというのは、数ある「狩りものアクティビティ」のなかでも最もコストパフォーマンスが高いもので、1,200~1,500円で佐藤錦が食べ放題という夢のような...
蜂大珈琲で阿里山コーヒーの豆を買う... 台北に着いてバスで市内に向かい、ホテルに荷物置いてからまず最初に向かったのは西門にある蜂大珈琲(前回の訪問はこちら)。 今回はカフェとして楽しむのではなく、阿里山珈琲の豆が欲しくて訪れた。ここでは、世界中の豆を取り扱っているのだけど、なかでも阿里山珈琲はこの店でぶっちぎりの高級豆で、前日までに...
まるでコッツウォルズの風景みたい!美瑛の「スプウン谷のザワザワ村」に泊まってきた。... 去年の北海道旅行でも泊まりたかったのだが、予約がいっぱいで宿泊できず今回ひさびさに泊まることができた。ここに来ると、時間の流れが違う感じでのんびりと外の風景を眺めながら本を読んで過ごしたりしている。 今回の旅では星野道夫の「ノーザンライツ」をもっていったのだけど、この場所で読んでいてよかったな...
チェンマイの朝市とお粥屋台での朝食... 今回泊まっているタニータハウスの朝食はおいしいのだが、ちょっと飽きたのでピン川をはさんで反対側にあるワロロット市場(Waroros Market)へ行って朝食を食べつつお土産物を探してきた。 この市場の歴史は古くて、だいたいはチェンマイで市場というと、こちらのワロロットということでいいんじゃな...
小島屋製菓店の志ん子餅はお土産に最適... 志ん子餅という和菓子。外側の皮はコシがあってモチモチしている。中の餡子は甘さ控えめで上品な感じ。 白い宝石みたいに美しい見た目もいいな。なにより地元十日町のコシヒカリの上新粉を使った餅は絶品。甘いものがそんな得意じゃなくても、いくらでも食べられる。 このお土産。越後妻有のお土産として有名...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください