美瑛に来たら必ず立ち寄りたい名店である「アスペルジュ」というフレンチレストラン。札幌にあるフレンチレストラン「モリエール」のシェフがJAびえいと作ったレストランで、美瑛産の食材を使ったフレンチを提供している。ディナーのコースでも4,000円しないものがあり、すごい手頃感があり行かない理由がない。

アスペルジュへのアクセス

美瑛選果と同じ敷地にあり、同じアクセスとなる。美瑛駅からは歩いて15分くらいだと思うが、基本的には車でのアクセスになるかと。僕が泊まっていたザワザワ村からはタクシーで10分1,200円くらいかなあ。

タクシーは行きに連絡するときに帰りの時間を告げておき、食事が終わる頃にお店の人に連絡すれば手配してくれる。
ワインなども豊富にあるので、できればタクシーでやってきてお酒と一緒に楽しみたいレストランである。

美瑛選果に併設されているレストラン
店内

アスペルジュについて

連続してミシュランで一つ星を獲得している有名店なのだけど、ディナーの予約はハイシーズンでも割ととりやすいのがありがたい。ただ、ディナーは東京の感覚でいうとかなり早い時間に終わってしまう。19時に入って20時過ぎに出るというのは最も遅い時間になると思う。理想は18:00くらいみたいだ。

レストランの建物はガラス張りで開放的、隅の方のソファ席には美瑛の写真集が置いてあったりしてタクシー待ちのときに眺めていたけれど美しい土地だよなあって思う。

丘のまちである美瑛はさまざまな野菜を育てていて、それを使った料理が出てくる。それが象徴的に出てくるのは前菜である美瑛の畑で採れた野菜を取りあわせた料理。

色んなソースがちょこちょこと置かれていて、野菜を食べていくのはすごく楽しく美味しい。そして見た目にも美しい。野菜が苦手という人もこれを食べれば印象が変わるんじゃないだろうか。

前菜はトマト、各種豆の上に置かれているのがきれい
サラダは美瑛産の野菜を使ったもの
じゃがいもパンもボリュームがある
スープはエスプーマで泡立てられている

メインは美瑛豚ロースのグリエとなっていて、ル・クルーゼの鍋に入ったままサーヴされてくる。これもまた豪華で美味しい。肉のうまみが充分に引き出されていてワインもすすむ一品だ。ワインについては北海道のワインはあまりそろっていなくて、そこにはこだわらず自分の好きなものを頼んだ方が楽しいと思う。

メインのつけあわせ野菜はルクルーゼからサーブされる
美瑛豚ロースのグリエ
デザート
食後のコーヒーと一緒にでてきた砂糖が美味しかった。

デザートまで手抜かりなく、北海道の秋の味覚を心ゆくまで堪能できた。このクオリティとサービスでこの値段なのは良心的というほかない。美瑛に来たらここで地産地消の味を楽しむのがいいと思う。

アスペルジュ
住所:北海道上川郡美瑛町大町2丁目
時間:11:00-14:30,14:30-16:00,17:00-20:00
休み:水曜日(7-8月は無休)、11月は土日祝のみ営業、12月-翌3月は休業

保存

保存

Related Post

代官山の新名所「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」でクラフトビールを堪能する... 代官山をとおっている東横線が地下にもぐったので、その地上部分のあとにできた代官山ログロード。 その入口にあるランドマーク的な存在のSPRING VALLEY BREWERY TOKYOに行ってきた。クラフトビールが楽しめるし、朝8時からやっているし、いろいろすごいところだ。 大きなログハ...
あまり行っても仕方なかった道の駅、びえい「丘のくら」... 地元産のワインでも買おうかなあって、美瑛駅の近くにある酒屋さんに行ったら全然置いてなくて、ここならあるかなと立ち寄ってみたのが道の駅「丘のくら」というところ。JRの美瑛駅すぐ横にあって、列車で移動する人には便利なところのように思える。 その名前の通り、蔵のような建物は雰囲気がある。なかは観光案...
Viva Restaurant(シェムリアップ)に再訪して飲んだくれる... Villa sok sanにチェックインして荷物を置いたら、すぐに街に繰り出してビール飲んできた。まずは、Viva Restaurantでドラフトビール飲むのがいいなということで訪問(前回の訪問はこちら)。 ここはドラフトビールの樽の入れ替わりがかなり早いので新鮮で美味しいビールが飲める(確率...
セララバアドでモダンガストロノミーの最高峰を体験... 去年訪れたマンダリンオリエンタルのタパス モラキュラー バー。そこで料理長をつとめたシェフがオープンしたレストランが代々木上原にできたと知って予約をいれたらすでに数ヶ月先という状況。 とはいえ、気がつくとその日はやってきて訪れることができた。すごい楽しみでランチは控えめにしてしまったくらい。代...
Carretão do Lido (カヘトン リド)でシュラスコを食べる... 外観 結論からいうと、都内で食べるシュラスコのレベルを再認識することになったわけなのだが。 ブラジルまで来たので、本場のシュハスカリアで心ゆくまでシュラスコを食べてみようかと思い、地元で人気のCarretão do Lido (カヘトン リド)で食べてきた。 コパカバーナのビーチ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です