美瑛に来たら必ず立ち寄りたい名店である「アスペルジュ」というフレンチレストラン。札幌にあるフレンチレストラン「モリエール」のシェフがJAびえいと作ったレストランで、美瑛産の食材を使ったフレンチを提供している。ディナーのコースでも4,000円しないものがあり、すごい手頃感があり行かない理由がない。

アスペルジュへのアクセス

美瑛選果と同じ敷地にあり、同じアクセスとなる。美瑛駅からは歩いて15分くらいだと思うが、基本的には車でのアクセスになるかと。僕が泊まっていたザワザワ村からはタクシーで10分1,200円くらいかなあ。

タクシーは行きに連絡するときに帰りの時間を告げておき、食事が終わる頃にお店の人に連絡すれば手配してくれる。
ワインなども豊富にあるので、できればタクシーでやってきてお酒と一緒に楽しみたいレストランである。

美瑛選果に併設されているレストラン
店内

アスペルジュについて

連続してミシュランで一つ星を獲得している有名店なのだけど、ディナーの予約はハイシーズンでも割ととりやすいのがありがたい。ただ、ディナーは東京の感覚でいうとかなり早い時間に終わってしまう。19時に入って20時過ぎに出るというのは最も遅い時間になると思う。理想は18:00くらいみたいだ。

レストランの建物はガラス張りで開放的、隅の方のソファ席には美瑛の写真集が置いてあったりしてタクシー待ちのときに眺めていたけれど美しい土地だよなあって思う。

丘のまちである美瑛はさまざまな野菜を育てていて、それを使った料理が出てくる。それが象徴的に出てくるのは前菜である美瑛の畑で採れた野菜を取りあわせた料理。

色んなソースがちょこちょこと置かれていて、野菜を食べていくのはすごく楽しく美味しい。そして見た目にも美しい。野菜が苦手という人もこれを食べれば印象が変わるんじゃないだろうか。

前菜はトマト、各種豆の上に置かれているのがきれい
サラダは美瑛産の野菜を使ったもの
じゃがいもパンもボリュームがある
スープはエスプーマで泡立てられている

メインは美瑛豚ロースのグリエとなっていて、ル・クルーゼの鍋に入ったままサーヴされてくる。これもまた豪華で美味しい。肉のうまみが充分に引き出されていてワインもすすむ一品だ。ワインについては北海道のワインはあまりそろっていなくて、そこにはこだわらず自分の好きなものを頼んだ方が楽しいと思う。

メインのつけあわせ野菜はルクルーゼからサーブされる
美瑛豚ロースのグリエ
デザート
食後のコーヒーと一緒にでてきた砂糖が美味しかった。

デザートまで手抜かりなく、北海道の秋の味覚を心ゆくまで堪能できた。このクオリティとサービスでこの値段なのは良心的というほかない。美瑛に来たらここで地産地消の味を楽しむのがいいと思う。

アスペルジュ
住所:北海道上川郡美瑛町大町2丁目
時間:11:00-14:30,14:30-16:00,17:00-20:00
休み:水曜日(7-8月は無休)、11月は土日祝のみ営業、12月-翌3月は休業

保存

保存

Related Post

佐賀牛の名店!焼肉かわので極上の焼肉を体験する... 地元ではそこそこ有名店なのだけど、あまりにも立地が悪すぎる名店。要予約でここを予約してくれた友人からは「おなかを極限まで空かせてきて」っていわれたのだが、まさにすごい焼肉だった。 お店の場所はJR肥前山口から車で数分といったところだが、歩いてくるような道ではなさそう。夜に行ったせいかもしれない...
美瑛から十勝までの道のりと「道の駅南ふらの」... 美瑛をあとにして十勝の方へと抜けていくことにする。ところが、2016年の北海道は相次ぐ台風の襲来で甚大な被害を受けていて、美瑛から通り抜けた狩勝峠を一時的に普通になっていたみたいだ。 峠を抜けたところに南富良野の道の駅があるのだけど、すぐ横を流れる河川が氾濫したみたいで、一戸建ての住宅がひっく...
中札内における拠点みたいなところ「道の駅 なかさつない」... 十勝で泊まっているフェーリエンドルフはレストランが併設されているけれど、貸別荘みたいなコテージにはキッチンがついているので自分で食材とかを買ってきて料理する方が楽しい。 なんといっても、中札内には豊かな食材があり、それらを集めて作るだけで豪華な感じがする。 2015年の訪問:中札内の道の...
六本木の尖沙咀で本格的な香港料理を楽しむ... 香港旅行を相談していて、どうせなら香港の料理を楽しみながらにしようかと六本木エリアで見つけたレストランに行ってみることにした。店名である尖沙咀とは香港にある地名で九龍半島の南端にあたる繁華街。 東京に置き換えるなら、海外にある和食レストランに「銀座」ってつけるようなものだろうか。わりと安直な気...
【閉店】ラ・サール レストラン(薩摩川内)で夕食... 【追記】2019年2月:どうやら既に閉店しているみたいです。また行きたいなと思っていたのですごく残念。 さて鹿児島に到着。鹿児島といっても、親戚が住んでいる薩摩川内に来ているのでちょっと離れているのだけど。 鹿児島を旅していて面白いなって思うのは、ここにはまだ大手のファミレスが進出してき...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください