恵比寿駅から白金方面にバス通りをすすんだところに新しくカフェみたいなのが出来ていたので行ってみた。

もともとはお総菜屋さんがあったような気がする。外観も店内もおしゃれなカフェという感じ。働いている人たちもイケメン、または美人さん。だけど、売っているのはコッペパンに具を挟んだコッペパンサンド。ドリンクは激安すぎて値段を書きたくないくらい。不思議な魅力があるお店ができた。

「えびすぱん」へのアクセス

恵比寿駅からは少し歩いたところにある。猿田彦珈琲を通りすぎ、バス通りを白金方面へ歩いて行ってビール坂と呼ばれる交差点を過ぎたところあたり。恵比寿駅からだとなんだかんだと10分くらいかかりそう。結構不便な立地なので地元人が多い客層。

お店の外観
ランチタイムにはストックがあってすぐ出てくる、そうじゃないときはひとつずつ注文してから作り始める

「えびすぱん」について

2017年3月にオープンしたばかりで、まだ新しいお店。たまご色の看板が目印。お店の雰囲気など細かいディテールまでちゃんとしている。通りには立ち席のスタンドもあったりしてテイクアウトにも対応している。店内はカウンターというか猿田彦珈琲みたいなつくりだなあっていう感じ。席数は少ないのでランチタイムはテイクアウトの人が多い。

メニューは基本的にコッペパンのサンドイッチ。それ以外にサラダやスープもあるが、メインはコッペパンサンド。ただ、このバリエーションが結構あって、ランチからおやつまなんでも楽しめる。どれを選ぶか迷ってしまう。

定番というか、たまごアレルギーでなければ必ず食べた方がいいのは「たまごサンド」。仲介業者が入っていないみたいで生産者から直接買い付けたたまごは新鮮で濃厚。そして、ベースになっているコッペパンも店名の焼き印が入っていて、なんだかかわいい。なにより「ふっくら」していてそして「しっとり」した食感が絶妙だ。普通のサンドイッチよりももちっとした感じは結構お腹にたまるのでランチにも美味しい。

もうひとつ頼んだ「さばサンド」も鯖をフレーク状にしていて、レタスもしゃきっとして見た目にもきれいで美味しい一品。ちょっとアレンジがきいた鯖サンドもまた外せないな。でも、これ以外にも「マスカルポーネとあんこ」とか「チリコンカン」とか魅力的なラインナップ。

手前はチリコンカンサンド
たまごサンド、さばサンド
コーヒーは破格、カップもかわいい

そして、一番の驚きはその値段だと思う。コンビニで売っているパサパサでスカスカのものと比べちゃいけないが、値段で勝負できるくらいの安さなのは良心的だろう!とい度を越えた良心を感じてしまう。ドリンクも頼むのが申し訳なくなるくらいお得な価格帯。もう少し早くから営業してくれれば朝食にも毎日通って食べ比べしたくなるくらいだ。

シティベーカリーとかおしゃれで高額なベーカリーが沢山あるなかで、昔ながらな雰囲気と現代風な美味しさが混じり合いつつ良心的な価格帯での営業をしている「えびすぱん」は食べて応援したくなるベーカリーだと思う。

えびすぱん
住所:東京都渋谷区恵比寿1-23−16 第六大浦ビル1F
時間:11:00-20:00

Related Post

ソルズコーヒーロースタリーは席があってゆっくりとコーヒーを楽しめる... 僕としては東京でもっともラテが美味しいと思うソルズコーヒーなのだけど、路上にベンチがあるコーヒースタンド以外にちゃんと焙煎所を兼任した店舗が近くにあるみたいで行ってみた。 場所は都営浅草線の蔵前駅から浅草橋方面に少し離れたところ。カフェなどが集まっているエリアからもちょっとはずれている。 ...
Reg on Dinnerの見目麗しきハンバーガー なんとなく、こういうところだとジンジャーエールを頼んでしまう 渋谷と恵比寿と表参道の中間あたりにあって、どの駅からも遠いという立地ながら人気のあるハンバーガーのお店。 前から気になっていて、ようやく近くを通りかかる機会があったので行ってみた。 実践女子の横を通り抜けて住宅街のなか...
Java Cafe & Galleryはプノンペンでは老舗のカフェ&ギャラリー... Meta Houseではギャラリーしか開いていなくてひと休みできなかったので、シハヌーク通りに出て独立記念塔近くにあるJava Cafe & Galleryに入ってみた。 ここもまた古くからあるカフェでギャラリーも併設されているのだけど、Meta Houseでもうお腹いっぱいという感じ...
【閉店】Bbr APARTMENT(中目黒)のボリュームあるランチがすごい... 中目黒の商店街のなかほどからちょっと路地入ったところにあって、外観はおしゃれなカフェなのだけど、ランチにはすごいボリューム料理を手頃な料金で提供しているところ。 かなり気に入っていてよく行くのだが、がっつりランチを楽しめつつ、カフェ的にのんびりできるのがいい。 ランチタイムには「トンテキ...
瀬戸内国際芸術祭2013(夏開催の犬島編)... 瀬戸内国際芸術祭の夏編をみてきた。犬島までは直島からは途中豊島に寄港する高速艇で1時間ほどかかる。 当初の予定では、豊島にいってから犬島に行くルートを計画していたのだが、四国汽船に高速艇の混雑具合を電話で質問したときに「豊島から犬島への航路はたまに乗れないことあるから、まずは犬島まで行くべし」...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください