地元産のワインでも買おうかなあって、美瑛駅の近くにある酒屋さんに行ったら全然置いてなくて、ここならあるかなと立ち寄ってみたのが道の駅「丘のくら」というところ。JRの美瑛駅すぐ横にあって、列車で移動する人には便利なところのように思える。

その名前の通り、蔵のような建物は雰囲気がある。なかは観光案内所が併設されていて、ソフトクリームやちょっとした食事などを食べることもできるのだが、それほど魅力的なラインナップではない。とりあえず旅先で食べるソフトクリームが好きなので食べてみたのだが、フラノマルシェで食べたやつのほうが美味しかった。

お土産物は・・うーん。当たり障りのない配り土産を買い求めるにはいいかもしれないけれど、僕としてはそれなら、美瑛選果に行ったらもっと洗練された面白いお土産ものが沢山あるからそっちがいいなって思ってしまう。

駅に用事があれば、こちらの道の駅に来るのも悪くないとは思うけれど、普通に考えると美瑛の魅力は美瑛選果の方に集まっているなというのが実感としてある。地元産のワインもぜんぜんなかったし。

ということで、タイトルにもある通りであまりいっても仕方がないなと思えるところだった。列車で旅をしている人には便利かもしれない。

びえい「丘のくら」
住所:北海道上川郡美瑛町本町1丁目9−21
時間:9:00-17:00
休み:年末年始

Related Post

お土産だけじゃない、フラノマルシェの魅力について... 札幌から富良野までやってきて、そこから美瑛まであと少しのところ。唯我独尊でランチを食べて国道へ戻るところにショッピングモールみたいなものがあり、それがフラノマルシェというところだった。少し離れたところに二カ所あって、僕が訪れたのはオリジナル?の方みたい。 地産地消というか、富良野の特産物をあつ...
美瑛の丘を写真に撮る 美瑛というところは、どこを切り取っても絵になるところで美しい。有名どころもあればそうじゃないところもあるが、今回の旅で写真をとってきたポイントをいくつかまとめてみたい。 僕は美瑛に詳しいわけじゃないし、風景写真にすごくこだわっているわけじゃないけれど、参考になればいいなと思う。 ジェット...
北海道屈指のパン工房 – bi.blé(ビブレ)でパンを買ってきた... 北海道で最も美味しい三つ星フレンチである札幌のモリエールや、美瑛にてミシュランガイドで一つ星を獲得している「アルペルジュ」など、北海道を代表するレストランを手がけているところが2014年に作った複合施設。 廃校になった小学校の敷地を活用して「北瑛小麦の丘」という名前の複合施設を作っている。敷地...
美瑛地産地消な美しいイタリアン「オステリア・バローレ」でディナーを食べてきた。... 友人から美瑛に訪れたならば、ランチでいいから一度は訪れた方がいいとすすめられていたレストラン。 ミシュランガイドにも掲載されているこの店は人気店でランチはかなり前に予約しないと埋まっている。ディナーの方がまだ少し予約しやすいくらい。今回はディナーで訪れたのだが、アスペルジュとはまた違ったアプロ...
中札内のフェーリエンドルフにふたたび泊まってきた... 去年はなんとなく泊まってみたところなのだが、ものすごく充実した滞在となった。あまりにも印象に残るところだったので今回の北海道旅行でも十勝ではここに泊まることにした。 すごく残念だったのは、前回の滞在で出会った、やたらと気さくな馬であるアルフレッドは2016年2月17日に亡くなっていたということ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください