地元産のワインでも買おうかなあって、美瑛駅の近くにある酒屋さんに行ったら全然置いてなくて、ここならあるかなと立ち寄ってみたのが道の駅「丘のくら」というところ。JRの美瑛駅すぐ横にあって、列車で移動する人には便利なところのように思える。

その名前の通り、蔵のような建物は雰囲気がある。なかは観光案内所が併設されていて、ソフトクリームやちょっとした食事などを食べることもできるのだが、それほど魅力的なラインナップではない。とりあえず旅先で食べるソフトクリームが好きなので食べてみたのだが、フラノマルシェで食べたやつのほうが美味しかった。

お土産物は・・うーん。当たり障りのない配り土産を買い求めるにはいいかもしれないけれど、僕としてはそれなら、美瑛選果に行ったらもっと洗練された面白いお土産ものが沢山あるからそっちがいいなって思ってしまう。

駅に用事があれば、こちらの道の駅に来るのも悪くないとは思うけれど、普通に考えると美瑛の魅力は美瑛選果の方に集まっているなというのが実感としてある。地元産のワインもぜんぜんなかったし。

ということで、タイトルにもある通りであまりいっても仕方がないなと思えるところだった。列車で旅をしている人には便利かもしれない。

びえい「丘のくら」
住所:北海道上川郡美瑛町本町1丁目9−21
時間:9:00-17:00
休み:年末年始

Related Post

お土産だけじゃない、フラノマルシェの魅力について... 札幌から富良野までやってきて、そこから美瑛まであと少しのところ。唯我独尊でランチを食べて国道へ戻るところにショッピングモールみたいなものがあり、それがフラノマルシェというところだった。少し離れたところに二カ所あって、僕が訪れたのはオリジナル?の方みたい。 地産地消というか、富良野の特産物をあつ...
美瑛から十勝までの道のりと「道の駅南ふらの」... 美瑛をあとにして十勝の方へと抜けていくことにする。ところが、2016年の北海道は相次ぐ台風の襲来で甚大な被害を受けていて、美瑛から通り抜けた狩勝峠を一時的に普通になっていたみたいだ。 峠を抜けたところに南富良野の道の駅があるのだけど、すぐ横を流れる河川が氾濫したみたいで、一戸建ての住宅がひっく...
バニラエア(成田新千歳)搭乗記。そして成田空港第三ターミナルで朝食。... 初秋の旅は1年ぶりの北海道への旅。去年の旅では美瑛の方を見てまわることなく、泊まりたいホテルにもふられていたので今年はもう少し計画的に旅してみようかと思う。ただ、結論としてはずいぶんとのんびりした旅になったのだが。 去年の旅では、成田空港第三ターミナルが遠すぎることについて、さんざん文句を書い...
十勝 千年の森でセグウェイ体験 去年、十勝を旅しているときにも気になっていたところ。 東京に戻ってきて友人にきいてみたら「ここのセグウェイツアーはすごい楽しい!」というので、今年の旅では楽しもうと思っていた。 しかし、2016年の北海道は台風の被害が甚大で十勝地方もかなりの被害を受けていた。十勝千年の森も庭園が閉鎖され...
質の高い十勝ワインはここで手に入る。帯広の「ワインプラザ カワイ」へ行ってきた。... 去年もここで十勝ワインを買ったところ。北海道の十勝地方といえば古くからワイン生産をしているところで、ヴィンテージのワインなどもできてきている。観光客向けには手頃なジュースみたいなワインを出しているけれど、ちゃんとしたワインを飲んでみたいなと思って探し出したところ。 帯広競馬場からそれほど離れて...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です