美瑛にある奇跡のように美しい「青い池」。前にいったときには全然人がいなくて、こんな狭いところ入っていくのかよと思ったのだが、いまではカーナビに場所が示されているし、観光バスが止まれるような駐車場まで整備されている。すっかり美瑛の観光地として定着している。

今回ひさびさに訪れたけれど、みやすいように整備されていて便利になっていた。美しい風景は変わることがなく、美瑛で訪れる価値がある場所という点においては変わりがない。

「青い池」へのアクセス

美瑛の市街地からはだいぶ離れていて、上富良野の方へ南に進んだところにある。車がないとアクセスすることはかなり難しい。駐車場は整備されていて、普通車であれば100台くらい入るのでよほどピークの状態でなければ入ることはできる。駐車場からは砂利道が整備されているが、車いすだと厳しいと思う。フラットな公園の小径みたいな感じのところを5分ほど歩く。現在は道順が一方通行に整備されていて混雑緩和がはかられている。

「青い池」について

前に訪れたときは早朝で、光の加減から青さが薄いと思ったのだが、今回はお昼くらいに訪れたところだいぶ濃い碧をみることができた。晴れた日よりも曇り空の方が美しいかもしれない。青い池は自然災害対策で造られた、ため池で横にある川との間にコンクリートの堤防がつくられている。

川に含まれているアルミニウムの成分が化学反応を起こして水が青く見えるということだが、ちゃんと科学的には解明していないみたいだ。確実なのはこの池につかった白樺の木は立ち枯れしていて、池には生物が棲んでいる形跡がみえないということ。この立ち枯れた木が幻想的な風景をつくりだしている。

今回は曇り空のときに訪れたこともあり、水面の青さが増してみえた。世界的に人気が出ているみたいで、色んな言葉が飛び交っているが、みんな見入っている感じがある。美瑛観光のハイライトのひとつだと思う。

いつ来てもきれいだと思うが、静かに楽しみたいときには早朝がいいし、強い青色をみたい場合には日があがってからの方がいいように思える。冬場はライトアップされているみたいだが、さらに美しいのだろうな。

Related Post

奈良井宿への旅:お六櫛と庄屋忠左衛門の七味... 中央線の奈良井駅すぐそばにある 奈川から塩尻方面へと南下しつつ山を下っていったところに中山道の宿場町だった奈良井宿がある。 木曽街道の宿場町ってどれもきれいに残っていて、雰囲気あって好きなのだけど、奈良井宿もまた美しい場所だった。 奈良井宿は中央本線の奈良井駅からすぐのところにあ...
中之条ビエンナーレ2013(六合編) 季節はすっかり秋めいてきて、芸術の秋っていう雰囲気。 ということにつられてってことではないのだが、群馬の中之条で2年ごとに開催されている「中之条ビエンナーレ」を観に行ってきた。僕のなかでは、数ある地方芸術祭のなかでは最も好きなもののひとつ。 美しい秋の里山風景とともにホスピタリティを感じ...
世界で二番目に美しい地下鉄駅、美麗島駅の光之穹頂 The Dome of Lightは必見のアート... 高雄で最大の見どころのひとつであり、必見なのは美麗島駅の光之穹頂 The Dome of Lightだと思う。「Bootsn All」が2011年に"15 of the Most Beautiful Subway Stops in the World(世界でもっとも美しい地下鉄駅トップ15)"の二番...
十勝牧場フロマージュのジェラートは中札内の道の駅でも食べられる... 豊かな土地がひろがっている十勝ではいくつかのチーズ工房があり、どれもすごく特徴的で美味しい。昨年は花畑牧場に行ったけれど、今回はのんびりするのが目的だったので牧場行きはパスしている。 そのなかで、気になっていたのは十勝牧場フロマージュというところなのだが、中札内の道の駅にも店舗があってジェラー...
花見山はやっぱり桃源郷だと思う 今年のお花見はかなり充実している。千鳥ヶ淵で花見をして(桜ほとんど咲いてなくてインド大使館でビリヤニ食べたけれど)、目黒川に沿ってお花見散歩をして(これは豪華だった)、さらには浅草の隅田公園に行って、幕張のさくら広場ではまるであの世みたいな不思議な桜の光景を眺めていた。 そして、わずか一週間ほ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です