意外と交通の便がいい五反田でお酒を飲むことがある。この五反田という街は地味な風俗街みたいなイメージがあるのだが、僕もそう思っているし、実際それはあながち間違えていない。

ただ、安くていいお店が結構あるのです。モツ焼きのお店は充実しているのだが、そのなかでも人気店で安くて美味しいのは北側にある「ばん」だと思う。

「ばん」へのアクセス

JR五反田駅の東口を出てブラジル領事館の裏側にある。ちょっとした情報としては、ここの駅前ロータリーは交番の人が見張っていて信号無視する歩行者がいると、拡声器で怒られたりするのでちょっと恥ずかしい。

風俗街への入口みたいなところで客引きがいて面倒なのだが無視していくこと。お店はかなり狭くてぎゅうぎゅう詰めになるので、荷物は極力少なくしておいた方がいい。

「ばん」について

どうやら、レモンサワー発祥のお店として有名な祐天寺の「ばん」の支店みたいだ。ここでもレモンサワーがイチオシのメニューとなっているのだが、テーブルが狭くて作るのが面倒なのであまり飲んだことがない。

サワーを頼むと炭酸水が別についてくるので、サワーもホッピーみたいに「なかだけを」頼むことができるのが経済的。

定番のモツ煮

日替わりでお得なメニューがあるのだが、だいたいホワイトボードが見えないのであまり頼んだことはない。どちらにしてもどのメニューもかなり良心的な価格帯。

カウンターではお兄さんが一生懸命モツ焼きを焼いていて、オーダーをするのをためらってしまうのだが、よくまわりを観ていて作業が一段落するとオーダーをきいてくれる。ここの店員さん達は全体的につっけんどんなのだけど、みんなかなりまわりを観ているので安心してオーダーをできるのがすごい。

刺身類は普通の居酒屋
レバーの南蛮揚げはお店オリジナル
串焼きがうまいのです

海外からやってきた友人はこの接客にかなり感動して帰り際にチップを渡していたくらいだ。こんなに大勢の酔った客がいうオーダーをさばいている。

料理はモツ焼きを頼むほかには居酒屋っぽい一品料理も充実している。レバーの南蛮揚げとかオリジナルの料理で結構美味しい。モツ煮も定番なので頼む価値がある。刺身系のものは冷凍がメインなのでちょっと雑な感じがあるが、この値段だし致し方ない。量は少なくて当たり外れもあるけれど安いので許せる。

席が狭くて変なところに通されるとトイレに行くこともままならないのだが、いつも賑わっている人気店なので入れればラッキーというくらいだ。五反田でとりあえず椅子に座って安く飲めるということであればいい居酒屋だと思う。

五反田「ばん」
住所:東京都品川区東五反田1-12-9
時間:17:00-26:00,(土祝)16:30-26:00,(日)16:30-23:30
休み:年始

Related Post

すいば(四条河原町)はおしゃれでコストパフォーマンスのいい立ち呑み店... 紅葉をめぐっていてすっかりと陽もくれてきてしまった。 ハイシーズンの京都は観光客が行くようなところはどこも満席すぎるくらいの満席で、とてもじゃないが予約なしで気軽に行けるようなところではない。 ということが分かっていたので、今回の旅で立ち寄っているのは主に地元の人たちが立ち寄ったり、行く...
浅間(四谷三丁目)で日本酒を楽しむ... だいたい日本酒が飲みたくなると来るのが四谷三丁目の浅間。 日本酒に対する店主の講釈には好き嫌いがあるみたいだけど、日本酒についてあまりよくわかっていない僕としては勉強になるし、話を進めていくことによって自分好みのお酒を選んでくれるというこのお店のスタイルは結構好きだったりする。 たぶん、...
「67餃子」恵比寿で居酒屋ごはんだったらここが美味しい... 餃子の専門店というのは結構あるけれど、ここは餃子の美味しい居酒屋という感じがあり幅広く楽しめる。席数が少ないのがちょっと残念だが恵比寿界隈で美味しく飲める店ということであれば、ここは結構いいところだと思う。 67餃子 恵比寿本店へのアクセス 恵比寿駅西口から徒歩5分程度のところ。駅からみて恵比寿...
五反田のHotSpoonで古き良きカレーライスを食べてきた... カレーといっても、インド人(またはネパール人とか)がやっている店先でチラシ配るようなカレー店ではない。日本に古くからあるカレーライスにこだわった専門店である。このジャンルでいうとCoCo壱番屋のカレーがあって、あれはあれで嫌いじゃない。 でも、五反田にあるホットスプーンのカレーは独創的というか...
浅草の「正ちゃん」でオープンエアな居酒屋を体験する... このブログが公開される頃にはちょっと寒くなってきているけれど、初夏から秋のはじめにかけては浅草のホッピー通り界隈でドイツ人のように外で飲むのがとても楽しい。 浅草寺と国際通りにはさまれた浅草のホッピー通り。かつては朝から夜勤明けの労働者がお酒を飲むような場所だった。余談だけど、僕はむかしアルバ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください