目黒駅の周辺で軽く一杯くらいお酒を飲むかなっていうときに利用することがあるバー。地下にあってちょっと入りづらい印象があるけれど、結構カジュアルで18:00-20:00はハッピーアワーということでフードが安くなったりしている。チャージもないので、ちょっとお酒を楽しむだけでもというスタイルにもいい。

目黒リパブリックへのアクセス

目黒駅を降りて目黒通りを白金台の方へ少し歩いたところにある、駅からは結構近い。お店は地下にあってわかりづらいけれど、看板を目印にすすめば大丈夫だと思う。すぐ隣にはカレーうどんが美味しい「讃岐うどん こんぴら」もあったりする。

目黒リパブリックについて

店内はカウンターのほかに、テーブル席も結構ある。大きなテレビが置いてあり、フットボールの試合が流れているのでビアパブのようでもある。たぶん、日本代表の試合があったりするとスポーツバーとして盛り上がるんじゃなかな。

平日の夜はわりと空いていて、すんなり入ることができる。一人客も多いので、カウンターでビールを頼んだりするのはいいんじゃないかと。

18:00-20:00はハッピアワーとして、ピザが100円とかトッピングも100円とかいうサービスをやっている。僕はあまりフードを食べないのでよく知らないが、この値段ならつまみとしてありだな。そうでなかったら、フライドポテトとか定番のものが普通に美味しい。

お店オリジナルのMEGRO LAGER(目黒ラガー)
フライドポテト、ふつう

クラフトビールはタップが10種類あり、常陸野ネストとかコエドとか関東圏のクラフトビールをそろえている。女性受けするようなラインナップだなあって思える。そんななかで、このお店オリジナルのMEGRO LAGER(目黒ラガー)はエールビールのようなちょっと濃い香りが美味しい。飲みやすいけれど、ちゃんとしっかりしたビールだ。サイズはSmallとRegularのふたつがあるけれど、値段の違い以上にサイズが全然違うので、よほどのことがない限りはレギュラーサイズのビールを飲んでいた方がいいと思う。

メニューの裏側にはクラフトビールのボトルリストがあり200種類くらいストックがあるということ。全然選べないと思っていたら、バーテンの方が好きなビールの雰囲気教えてくれたらレコメンドしてくれるということだ。まあ、そうだよな・・。ここで、新しいビールに出会うというのもよさそう。

弱点としては、換気がよくないのか、煙草吸っている人がいるといきなり空気が悪くなる。喫煙が可能なお店なので、仕方がないこととはいえ、残念だなあって思う。これがなかったらもう少し気に入ったお店になるのだが。そして、ここは意外にもシングルモルトウィスキーの品揃えもかなり豊富らしい。カジュアルな感じだけど、わりと本格的なバーだと思う。

目黒リパブリック
住所:東京都品川区上大崎3丁目3−1
時間:18:00-26:00(金28:00,日祝24:00)
休み:なし

保存

Related Post

シラハマアパートメント – 南房総のまったりカフェ... 千葉を旅することと南房総を旅することはわけて考えた方がいい。それは東京観光に奥多摩を含めないのと同じことだ。 南房総とは、それくらいに十分遠い場所であり特別な場所だと思う。気候は温暖だし(本当に2月でも晴れていると春のように暖かい)、海は青いし、砂浜は白い。そして食事もうまい。エッジの効いたセ...
Coffee Junkはペナンでおすすめのカフェ 名前だけみていると台北にあるCafe Junkiesを思い出してしまうのだが、ペナンにも居心地のいいカフェを発見した。 とはいえ、基本的に暑い国なのでコーヒーもいいけれどレモネードなんかの方がしっくり来るところであはる。場所はチュウリヤ通りのちょっとはずれの方。レンタルバイク屋のすぐそばにある...
IVY PLACEでクラフトビールを楽しむ 代官山蔦屋に隣接しているレストラン、IVY PLACEへ久々に行ってきた。平日の昼過ぎに訪れたのだけど、変わらずの人気で予約をしていかないと待ってしまうことがあると思う。 今回はすでにランチを済ませていたので、食後のティーブレイクにと思って行ったのだけど、結果としてはクラフトビールを飲んでしま...
太古は夜におすすめのカフェ 夕暮れ時に新農街にやってきて、街が始まるにはまだちょっと間があるなというところで、ちょっと立ち寄ったカフェ。 薄暗い店内のなかに無造作にソファが置かれている感じは恵比寿にあるヌフ・カフェみたい(あのカフェ最近行ってないがまだあるかな)。もう日も暮れそうだしお酒でも飲むかなと思い、モヒートとフラ...
痺れるほどに美味い四川料理は目黒にあり。「龍門」で堪能してきた。... 世界三大料理である中華料理のなかで、四川料理はもっともメジャーなもののひとつである。北京、上海、広東、四川を並べて中華四大料理と呼ぶらしい。 そのなかの四川料理は旨くて辛いイメージが強くちょっと敬遠してしまいがちだが、目黒にある龍門の四川料理は山椒のぴりっとしたスパイスが効いていて、これはこれ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください