ときどき無性に食べたくなるのがカレーうどん。自分の欲望に抗うことは難しい。目黒にある「こんぴら茶屋」の名物メニューはカレーうどんで、目黒あたりでちょっと軽く食事したいなあというときに思いつくお店のひとつ。ランチタイムから夜遅くまで通しで営業しているのも便利なところ。

こんぴら茶屋へのアクセス

目黒駅から徒歩数分のところにある。JRの駅からは目黒通りを渡って反対側にあり、東急目黒線からの方がアクセスしやすい。すぐ近くにはクラフトビールが飲める「目黒リパブリック」もあり、「ビール飲んだらシメにうどん」というのもまた楽しい。

こんぴら茶屋について

「こんぴら」という看板をあげていることからわかるとおり、讃岐うどんのお店。太めでしっかりとしたコシがある麺は食べ応えがある。モチモチというより、コシがしっかり!という感じ。

ここの名物はなんといっても「牛かれーうどん」で、カレーうどん専用に出汁をとって濃厚なカレーを作り出している。

カレーにも小麦粉を使っているためなのか、しっかりとした麺もふくめて見た目以上に食べた感覚がある。薄切りにした牛肉が入っていて、これもまた美味しい。牛肉のカレーってちょっと贅沢だよなと思ってしまう。うどんもカレーもシンプルに定番なものを突きつめていて誰が食べても満足できるはず。

ほかのうどんも気になるところだが、カレーうどん好きであれば、ここのは一度食べておいて損はない。

こんぴら茶屋
住所:東京都品川区上大崎3-3-1 坂上ビル 1F
時間:11:00-25:00(土日祝23:30)
休み:きっと不定休

保存

Related Post

新橋のランチで人気の稲庭うどんを食す... 新橋でランチといえば、駅前ビルにすいこまれてしまうのだが、そのなかでぶっちぎりに行列しているお店が二階にある「稲庭うどん 七蔵」。エスカレーターをあがっていつもこの行列をみては「おれの空腹はこの並びに耐えられぬ」と、すぐ近くで比較的空いている「ビーフン東」へと行ってしまう。 しかし、先日ちょっ...
新宿でのうどんの名店 – うどん 慎... お店の外観 いろんな友人に「ここ食べておけ」とおすすめされていたところ。 新宿に出かける用事があり、ちょっとルートと違っていたのだけれど、ここで食べなければということで立ち寄ってみた。それほど大きな店構えではなくて、むしろちょっと狭い。外国人のお客さんが来ていたところをみると海外でも有...
痺れるほどに美味い四川料理は目黒にあり。「龍門」で堪能してきた。... 世界三大料理である中華料理のなかで、四川料理はもっともメジャーなもののひとつである。北京、上海、広東、四川を並べて中華四大料理と呼ぶらしい。 そのなかの四川料理は旨くて辛いイメージが強くちょっと敬遠してしまいがちだが、目黒にある龍門の四川料理は山椒のぴりっとしたスパイスが効いていて、これはこれ...
昼限定のハンバーガー店、Hungry Heavenでコストパフォーマンスのいいランチ... 昼はハンバーガー店、夜は焼肉店というちょっと変わった業態のお店。店内は壁のインテリアやずらっと並んだお酒の雰囲気は焼肉店、テーブルの雰囲気はハンバーガー店という、これもまたちょっとおもしろい。 場所は目黒駅から目黒通りの坂を下って数分のところ。雑居ビルの2階のさらに奥にある。ビルの軒先について...
五反田の「おにやんま」でシメのうどん... 最近はお酒のんだあとにラーメンとかいっても、なんだか翌日ツラいとか思ってしまう。 ラーメンって暴力的な食べ物だよなっていう気持ちがある。しかし、飲んだあとには、ときとして「このままじゃ帰れない」みたいな気持ちになるときがある(ここでさっさと帰っていればダイエットも成功するのだが)。 で、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です