恵比寿界隈のラーメンを食べ歩いている。どこも特徴があるところばかりでラーメンの世界観の奥深さを感じるのだが、そんななかでシンプルで定番的な塩ラーメンを出しているのが函館ラーメンの「しお貫」というお店。

恵比寿で塩ラーメンといえばAFURIが有名だし、そっちの方が駅に近いし、僕としては美味しい塩ラーメンということであれば、AFURIの方だなって思う。しかし、しお貫のわかりやすいシンプルなラーメンもまた悪くはない。

函館ラーメン しお貫へのアクセス

恵比寿駅から白金の方へバス通りを歩いて行った先にある。駅からは結構遠くて10分以上歩くと思う。少しすすむと白金商店街の入口についてしまうようなエリア。

近くにはBistro SARUなどもあるが、ラーメン店は少なくちょっと住宅街のような雰囲気。こんな駅から通りエリアでよくやっていると思ってしまう。

函館ラーメン しお貫について

メニューはかなり厳選されていて、基本的には塩ラーメンがベース。あさりとか鶏油のラーメンもあったりするが、これも塩がベースになっていると思われる。それ以外には餃子という感じで、どこまでも塩ラーメンをきわめている。

通常のラーメンであればかなりお得に食べられるのだけど、僕は特製塩ラーメンという豪華版が好きなのです。たっぷりと具材がトッピングされていて豪華さがある。

特製塩ラーメン

最初、キャベツのように見えたものは海老のワンタンでこの魚介の風味もまたラーメンのスープにあっている。AFRUIのように自然派でがんばっているというよりも、バランスよく美味しさを追求していてそこがまたシンプルで美味しい。

麺は細麺で固さが選べるのだが、普通にしても少し固めの食感がある。チャーシューは柔らかくて絶品。僕としては、ちょろりで食べる塩ラーメンを豪華にした感じがしている。具材と麺の美味しさが違うかなというところ。こういうのもたまには悪くないって思うなにかがある。オーソドックスなスタイルをもってやっているラーメンだなあっていう感想はあるが、駅から遠いこともあり、なかなかここまで来て食べるかというと微妙な感じもしている。それならAFURIでいいじゃんってなってしまうよなあ。

函館ラーメン しお貫
住所:東京都渋谷区恵比寿3-3-2
時間:10:30-26:00(日祝23:00)
休み:なし

Related Post

ビストロ シロ – 魚介類がおすすめのビストロ... そんなに値段も高くなく、堅苦しくなく、それでいてカジュアルすぎないというほどよき雰囲気のレストランでいて料理がおいしいという、恵比寿界隈においてとても使い勝手のいいレストラン。 友人とのちょっとしたパーティー、合コン、大切な人との食事・・どれでもぴったりくるイメージ。そして、Open Tabl...
モナリザ恵比寿でのランチ夏編 ひさびさのモナリザ恵比寿でのランチ。というか、僕にとって5,000円のランチなんてそうそう行くようなところでもないのだけれど。 しかし、それにしても変わらずのモナリザのランチのクオリティ。ひと言であらわすならば「乙女感のあるランチ」だったなあ。だって、花が散らしてあったりするんだぜ・・。 ...
アーリア ディ タクボでいただく贅沢なランチ... 恵比寿駅からちょっと離れた小さな雑居ビルのワンフロアにある隠れ家のようでいて、明るい店内が印象的なレストラン。 アロマフレスカなどで腕をふるった田窪シェフによる旬の食材をいかしたイタリアンは見ても楽しいし、食べても幸せになれる。 ひとつひとつの料理の分量はかなり少なめなのだが、食べ飽きな...
井上誠耕園とカフェ忠左衛門 小豆島といえばオリーブと醤油じゃないかと思っている。今回は滞在時間が短かったので、どちらも堪能しきる!ということは難しかったのだが、オリーブ関連でいえばここ井上誠耕園と、この会社が運営しているカフェ忠左衛門は素晴らしいと感じた。 とくに、カフェ忠左衛門は小豆島での必須じゃないかと思ったのだが、...
「謝謝」(恵比寿)で身体に優しい茶粥ランチを食べる。... 普段の食生活が荒れてくると、どうも身体が野菜を欲する感覚がある。恵比寿に蒸し野菜と茶粥のランチを出すお店があると聞いて行ってみることにした。普段は茶菜料理を出す中華料理店ということで、ランチには定番の中華料理のほか、茶粥も提供している。 茶菜カフェ謝謝へのアクセス 恵比寿駅の東口から5分...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です