銀座の街中でノンアルコールで楽しめる貴重なお店。なにより平日は早朝4:30までやっているので、お酒を飲んだ後に珈琲を飲みながら余韻を楽しむというのもまたいい。

古めかしい洋館なつくりで老舗っぽい雰囲気があるけれど、じつはそれほど古くもなくチェーン展開している事業モデル。僕は銀座本店しか行ったことないのだが落ち着いた雰囲気は悪くない。銀座の本店は花椿通りにあって、資生堂パーラーや、銀座駅からもほど近い便利な立地。新橋あたりで飲んだあとに来てもいいくらい。

店内はアンティークな作り

店内は洋館みたいなつくりでアンティークっぽい家具が置かれたり、店員さんの制服もまたかわいい。コーヒーを頼むとロイヤル・コペンハーゲンのブルーフルーテッドで出てくるのがすごい。

ちょっと高いコーヒーなのだけど、その値段の大部分はカップ代ではないかと思えてしまう。でも、高級なカップで飲むコーヒーというのもたまにする贅沢としてはいいと思う。なにより静かな店内は過ごしやすい。

ロイヤルコペンハーゲンで飲むコーヒー
モンブランも美味しい

ちょっと昔の高級喫茶店というコンセプトなのだと思うが、ホテルのラウンジにいると思えばこんなものかなって思える。銀座の立地から考えても妥当なところ。場所柄なのか観光客のほかにも出勤前の銀座のホステスの方とかもいて華やかな雰囲気。

デザートもそこそこちゃんとしていて、モンブランを食べてみたがしっかりと美味しかった。でもまあ、コーヒーを飲んで過ごすだけでいいかなとも思う。なにより深夜までやっているのがすごくありがたいお店で、のんびりとした夜を過ごすにはいいところだと思う。

椿屋珈琲店本店
住所:東京都中央区銀座7-7-11
時間:(月-金)10:00-26:30,(土日祝)10:00-23:00
休み:なし

Related Post

鳳冰果舖はいま一番台南でおすすめしたいフルーツ専門カフェ... いま台南でどこのエリアに興味があるかといえば新美街のエリアで、そのなかでも一番好きなのは鳳冰果舖というフルーツ専門のカフェ。ここで美味しい果物たちに出会ってからというもの、すっかり果物好きになった僕は日本でも美味しい果物屋さんを巡るようになってしまった。それくらい僕のライフスタイルにインパクトがあっ...
瀬戸内国際芸術祭2013(夏開催の犬島編)... 瀬戸内国際芸術祭の夏編をみてきた。犬島までは直島からは途中豊島に寄港する高速艇で1時間ほどかかる。 当初の予定では、豊島にいってから犬島に行くルートを計画していたのだが、四国汽船に高速艇の混雑具合を電話で質問したときに「豊島から犬島への航路はたまに乗れないことあるから、まずは犬島まで行くべし」...
茶湯會 Teapateaで手軽に中国茶 台湾の人ってよく大きめの容器に入ったお茶を飲んでいるイメージがあって、あれいいなと思っていたのです。で、福州胡椒餅を買ってホテルへの帰り道にちょっとシックな雰囲気のお茶スタンド的なものがあったので買ってみた。 あとで知ったのだが春水堂の系列で、ここはなんていうか廉価版でカジュアルスタイルといっ...
Seiffener Tippel(ザイフェナー ティッペル)で本場のバームクーヘンを発見... 山小屋な外観 阿蘇をドライブしているときに「バームクーヘン」という文字につられて立ち寄ったお店。そう、僕はバームクーヘンが大好きなのです。 お店はなんていうかかわいいヨーロッパの家という感じで阿蘇にこれは・・と思わなくもないけれど、なかにはいってみるとかなりドイツっぽい感じに作られてい...
「いきなり!ステーキ」で肉を食う ここのところ話題になっている「いきなり!ステーキ」で肉を食べてきた。この感じは確かにテンションあがって、うっかり大量の肉を食べてしまうのがわかる。すごい面白かった。 平日夜だと、それほどの行列ではないので(タイミングにもよるが15分待ちくらい)、チャレンジしてみる価値はあるし、一度は試してみる...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください