銀座の街中でノンアルコールで楽しめる貴重なお店。なにより平日は早朝4:30までやっているので、お酒を飲んだ後に珈琲を飲みながら余韻を楽しむというのもまたいい。

古めかしい洋館なつくりで老舗っぽい雰囲気があるけれど、じつはそれほど古くもなくチェーン展開している事業モデル。僕は銀座本店しか行ったことないのだが落ち着いた雰囲気は悪くない。銀座の本店は花椿通りにあって、資生堂パーラーや、銀座駅からもほど近い便利な立地。新橋あたりで飲んだあとに来てもいいくらい。

店内はアンティークな作り

店内は洋館みたいなつくりでアンティークっぽい家具が置かれたり、店員さんの制服もまたかわいい。コーヒーを頼むとロイヤル・コペンハーゲンのブルーフルーテッドで出てくるのがすごい。

ちょっと高いコーヒーなのだけど、その値段の大部分はカップ代ではないかと思えてしまう。でも、高級なカップで飲むコーヒーというのもたまにする贅沢としてはいいと思う。なにより静かな店内は過ごしやすい。

ロイヤルコペンハーゲンで飲むコーヒー
モンブランも美味しい

ちょっと昔の高級喫茶店というコンセプトなのだと思うが、ホテルのラウンジにいると思えばこんなものかなって思える。銀座の立地から考えても妥当なところ。場所柄なのか観光客のほかにも出勤前の銀座のホステスの方とかもいて華やかな雰囲気。

デザートもそこそこちゃんとしていて、モンブランを食べてみたがしっかりと美味しかった。でもまあ、コーヒーを飲んで過ごすだけでいいかなとも思う。なにより深夜までやっているのがすごくありがたいお店で、のんびりとした夜を過ごすにはいいところだと思う。

椿屋珈琲店本店
住所:東京都中央区銀座7-7-11
時間:(月-金)10:00-26:30,(土日祝)10:00-23:00
休み:なし

Related Post

十一房珈琲店は銀座で貴重な喫茶店 銀座の結構便利な場所にありながら、わりと空いていて静かな場所なので、待ち合わせの時間つぶしなどに利用することが多い喫茶店。長いカウンター席があり、ひとり客でも居心地がいい。 場所は銀座というか、有楽町に近いところ。表通りから少しくぼんだような雑居ビルの一階にある。ドアのとってが珈琲豆になってい...
salo cafe(サロカフェ) – 新宿での喧噪を逃れた癒やしカフェ... フィンランド語で「深い森」を意味する「salo(サロ)」の名前がついたカフェ。騒がしい新宿の街のなかにこんなところあるんだっていうくらいゆったりした雰囲気のカフェで気に入っている。 森や木をコンセプトにしていて、店内はアンティークな感じの家具とかで統一されていてヨーロッパのカフェっぽい印象もあ...
Dexter Cafe & Barはバンコクでも美味しいコーヒーが飲める貴重な場所... インスタントコーヒーではない、まともで美味しいコーヒーが飲める場所が増えてきたバンコクではあるけれど、そのなかでもここのコーヒーはトップクラスに美味しい。丁寧に淹れられた水出しコーヒーが手頃な価格で飲めるのも嬉しいところ。 このあたりは結構色々と開発が進んできている地域なので、ちょっとひと休み...
The Deck – ワットアルンを眺めながら優雅に食事を楽しめる... チャオプラヤ川沿いにあるバンコクでも人気のレストラン。夜はかなり雰囲気がある予約必須のレストランなのだけど、ランチタイムは比較的余裕があるので訪れてみるのもおすすめ。予約をするのであれば、日本語でオンラインで予約することも可能。予約はこちら。 ワットポーからも近く、ター・ティアン桟橋からすぐの...
銀座の資生堂パーラーへ「真夏のパフェフェア」を味わいにいってきた... 信じられないような暑さの休日、銀座へ行ってきた。お目当ては資生堂パーラー三階のカフェでやっているフルーツパフェのフェア。ひさびさに訪れたけれど、涼しげな接客やシックな内装で銀座とは思えないくらいゆったりとした店内など、真夏の騒がしさを忘れる優雅な時間を過ごした。 資生堂パーラーは190...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください