銀座や飯田橋にもある居酒屋の名店。どちらのお店も、よくこんなところにお店作ろうと思ったなという裏路地にあって不思議なところ。でも、お店はいつも満員で賑わっている。その理由は簡単で、安くて美味しいから。

白木のテーブルとか、見分けがつかないくらいよく似たお店のおばちゃん達とかもまた雰囲気があって好きなお店。神田にもお店があるので行ってきた。

三州屋へのアクセス

神田には二店舗あるのだが、表通りにある方は一時的なのかどうか不明だけど閉店している。神田駅前店というお店の方は営業しているのだが、こちらは地図でみるとビルの中にあるように見えるが、やはりびっくりするくらい裏路地にある。

とはいえ、銀座や飯田橋に比べると店内は広いので席数には余裕があるように思える。予約なしで訪れたが普通に入ることができた。

三州屋について

大衆割烹という看板をあげているけれど、簡単にいえば和食の美味しい居酒屋というところだ。ボリュームのあるランチも好きだが、手軽に楽しめる夜の食事もまた美味しい。座敷にあがってのんびりとお酒を飲んで過ごすとする。

日本酒は何種類かあるのだが、青い瓶と白い瓶のどちらにする?とかいうくらいのスタンスなのでこだわりをもつところではない。まあ楽しく飲めればなんだっていいじゃないかというお店だと思う。カウンターで一人で飲むのもいいかもしれないが、居酒屋っぽくみんなで飲んだ方が楽しい店だと思う。

あん肝
ぶり刺身、普通に美味しい
肉豆腐、定番で安い
照り焼き、ちょっといまいちだった

料理はだいたいのところにおいて普通という感じがする。銀座のお店の方が断然美味しいと思う。お店が広すぎて作り置きがあるのが弱点なのだろうか。料理の美味しさを求めるところでもなさそうだ。神田において、安くてそこそこ美味しく、古きよき昭和っぽい雰囲気のなかで飲めるというのがいいところ。

神田駅前で座ってお酒を飲めるというのが最もいい点かもしれないな。

大衆割烹 三州屋 神田駅前店
住所:東京都千代田区内神田3-22-5
時間:11:50-23:00
休み:日祝

Related Post

上海小吃で上海蟹ナイト 日本でもっとも怪しいレストランのひとつである上海小吃。歌舞伎町のほぼ中心街に近いところにある。まず、お店に行くまでの道でひとつの物語が書けそうなくらいだ。 各種ナイトクラブとかがある通りの看板に「客引きは100%ぼったくりで違法です」と書かれているのだが、その通りは客引きでひしめき合っている。...
東京最古の居酒屋「みますや」(淡路町)は雰囲気のいい大衆酒場である。... 東京でもっとも古い居酒屋として有名な「みますや」へ行ってきた。創業は明治38年(1905年)というから、100年以上の歴史がある。建物は昭和初期のものらしく少し新しいけれど、それでも入口の縄のれんに赤ちょうちんは雰囲気があり、店内も映画のセットみたいに趣がある、すごく面白い酒場だと思う。 「み...
さかな亭 – 新橋最強ランチのひとつ... さかな亭の外観。新橋駅ビルの地下にある。 人というのは、美味しいものを出すお店に惹き寄せられるものなのだなということを実感する。 新橋でランチをしようかと思ったとき、駅前ビルの地下でみかけた行列に並んでみて入ったお店。 行列の種類っていくつかあるけれど、僕のなかでは「おじさんが並...
あらきそばの板そばはわかりやすくて美味しい... 前に書いたブログの記事では、一回でいいかなとか書いていたのだけれど、あらきそばに再び来てみた。 今回の旅では友人と一緒で、わかりやすい山形の蕎麦を食べようかなと思って訪れた。 開店してから程なく訪れたのだが、ちょうどお客さんの入れ替わりのタイミングだったみたいで並ぶことなく入れた。 ...
「銀座しまだ」で本格的な割烹料理を手軽なお得さで食べる... ひさびさに銀座の「しまだ」へ行くことができた。少し遅めの時間だったこともあり、すんなりの入ることができたのは幸運としかいいようがない。 いまではさらに人気店となり、東京を代表する立ち呑みの割烹料理店になっている。今回もまた感動的な美味しさだった。 前回の訪問:「銀座しまだ」で味わう至高の...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください