美瑛をあとにして十勝の方へと抜けていくことにする。ところが、2016年の北海道は相次ぐ台風の襲来で甚大な被害を受けていて、美瑛から通り抜けた狩勝峠を一時的に普通になっていたみたいだ。

峠を抜けたところに南富良野の道の駅があるのだけど、すぐ横を流れる河川が氾濫したみたいで、一戸建ての住宅がひっくり返ったまま河川敷に置かれていたりする。

東京をかわしてしまったり、通りすぎたあとの台風のことは気にも留めていなかったり、ニュースでも見かけなかったりするけれど、台風自体は存在しているし、あちこちに被害があるんだよな。あまりにも無頓着に旅をしていた気がする。

巨大なクマの剥製
ジビエが豊富

ポテトチップスで有名な湖池屋はここを拠点としているみたいで、道の駅の売店で色々販売していたけれど、ここの工場も台風で創業が停止しているみたいだ。応援っていうわけじゃないが、ポテトチップスを買ったりする。そしてもうひとつはジビエが充実しているところ。道の駅の入口に大きな熊のはく製があったりして、このあたりは動物が出没してくるみたい。

ということで、鹿肉の燻製とかがあったので買ってみて、ワインと一緒にあわせてみただが、相当に濃厚な味だった。どうもどんよりした雰囲気のなかで訪れてしまったので暗いイメージをもってしまうのだが、もともとは自然豊かな素敵なところなんだろうな。季節を変えてまた訪れてみたい。

そして、ここの道の駅のトイレは結構きれいだったのでドライブの休憩にも最適。このあたりでは貴重な拠点だと思う。

道の駅南ふらの
時間:9:00-19:00(10月-5月は17:00)
休み:年末年始

Related Post

中札内のフェーリエンドルフにふたたび泊まってきた... 去年はなんとなく泊まってみたところなのだが、ものすごく充実した滞在となった。あまりにも印象に残るところだったので今回の北海道旅行でも十勝ではここに泊まることにした。 すごく残念だったのは、前回の滞在で出会った、やたらと気さくな馬であるアルフレッドは2016年2月17日に亡くなっていたということ...
美瑛のコーヒー文化を支えているところ。「自家焙煎珈琲店 北工房」で夕方の時間を過ごす... ディナーのレストランへ向かう前にぽっかり時間が空いてしまった。宿に戻るには遠すぎるし、ディナーの時間には早すぎる。そこで見つけたのが北工房という喫茶店。すごく居心地のいいところですっかり寛いでしまった。 自家焙煎珈琲店 北工房へのアクセス JR美瑛駅から歩いて5-6分くらいのところにある...
十勝千年の森にある貴重な食事処「ガーデンカフェ ラウラウ」でのランチは残念... 十勝千年の森でセグウェイツアーに参加するとランチタイムまでかかってしまう。セグウェイツアーでも立ち寄ったカフェでランチを食べることにする。 ツアーは入口で解散となるので、そこから改めて森の中を歩いて行くのだが、これが結構遠い。ちょっとカフェでランチとか気軽に考えていたのだが入口から10分くらい...
中札内における拠点みたいなところ「道の駅 なかさつない」... 十勝で泊まっているフェーリエンドルフはレストランが併設されているけれど、貸別荘みたいなコテージにはキッチンがついているので自分で食材とかを買ってきて料理する方が楽しい。 なんといっても、中札内には豊かな食材があり、それらを集めて作るだけで豪華な感じがする。 2015年の訪問:中札内の道の...
美瑛の魅力がギュッとつまっている「美瑛選果」に行ってきた... 美瑛のJAが直営している複合施設である「美瑛選果」へ行ってきた。ここはミシュランで一つ星を獲得しているアスペルジュというレストランもありディナーにも訪れたのだけど、それ以外にもかなり魅力的。美瑛の魅力がつまっているところだと思う。美瑛駅のすぐそばに道の駅もあるのだが、そこよりも楽しい。 美瑛選...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です