美瑛をあとにして十勝の方へと抜けていくことにする。ところが、2016年の北海道は相次ぐ台風の襲来で甚大な被害を受けていて、美瑛から通り抜けた狩勝峠を一時的に普通になっていたみたいだ。

峠を抜けたところに南富良野の道の駅があるのだけど、すぐ横を流れる河川が氾濫したみたいで、一戸建ての住宅がひっくり返ったまま河川敷に置かれていたりする。

東京をかわしてしまったり、通りすぎたあとの台風のことは気にも留めていなかったり、ニュースでも見かけなかったりするけれど、台風自体は存在しているし、あちこちに被害があるんだよな。あまりにも無頓着に旅をしていた気がする。

巨大なクマの剥製
ジビエが豊富

ポテトチップスで有名な湖池屋はここを拠点としているみたいで、道の駅の売店で色々販売していたけれど、ここの工場も台風で創業が停止しているみたいだ。応援っていうわけじゃないが、ポテトチップスを買ったりする。そしてもうひとつはジビエが充実しているところ。道の駅の入口に大きな熊のはく製があったりして、このあたりは動物が出没してくるみたい。

ということで、鹿肉の燻製とかがあったので買ってみて、ワインと一緒にあわせてみただが、相当に濃厚な味だった。どうもどんよりした雰囲気のなかで訪れてしまったので暗いイメージをもってしまうのだが、もともとは自然豊かな素敵なところなんだろうな。季節を変えてまた訪れてみたい。

そして、ここの道の駅のトイレは結構きれいだったのでドライブの休憩にも最適。このあたりでは貴重な拠点だと思う。

道の駅南ふらの
時間:9:00-19:00(10月-5月は17:00)
休み:年末年始

Related Post

お土産だけじゃない、フラノマルシェの魅力について... 札幌から富良野までやってきて、そこから美瑛まであと少しのところ。唯我独尊でランチを食べて国道へ戻るところにショッピングモールみたいなものがあり、それがフラノマルシェというところだった。少し離れたところに二カ所あって、僕が訪れたのはオリジナル?の方みたい。 地産地消というか、富良野の特産物をあつ...
中札内における拠点みたいなところ「道の駅 なかさつない」... 十勝で泊まっているフェーリエンドルフはレストランが併設されているけれど、貸別荘みたいなコテージにはキッチンがついているので自分で食材とかを買ってきて料理する方が楽しい。 なんといっても、中札内には豊かな食材があり、それらを集めて作るだけで豪華な感じがする。 2015年の訪問:中札内の道の...
地元産の鶏肉を使った人気店「から揚げ屋 田舎どりなかさつ揚げ」で唐揚げ買って宿で食べる... 去年の旅につづいて中札内へやって来た。フェーリエンドルフで過ごす予定なのだけど、今年は少し早めにやってきて道の駅で買い物をする。中札内の道の駅は食材含めてかなり豊富なので面白い。 2015年の訪問:中札内の道の駅とから揚げ お店、すごい行列 中札内に宿をとっていて、フェーリエンド...
北海道屈指のパン工房 – bi.blé(ビブレ)でパンを買ってきた... 北海道で最も美味しい三つ星フレンチである札幌のモリエールや、美瑛にてミシュランガイドで一つ星を獲得している「アルペルジュ」など、北海道を代表するレストランを手がけているところが2014年に作った複合施設。 廃校になった小学校の敷地を活用して「北瑛小麦の丘」という名前の複合施設を作っている。敷地...
美瑛の丘を眺めながらのんびりランチ「あるうのぱいん」はオフシーズンに行くのがいい... 今回の美瑛旅で泊まっているスプウン谷のザワザワ村から歩いて15分くらいのところにあるベーカリーカフェ。人気のお店みたいでハイシーズンには大混雑するみたいだが、今回の旅は晩秋の感じもありオフシーズンでのんびりとしていた。宿からのんびりと散歩しながらランチを食べに行ってきた。 「あるうのぱいん」へ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください