美瑛をあとにして十勝の方へと抜けていくことにする。ところが、2016年の北海道は相次ぐ台風の襲来で甚大な被害を受けていて、美瑛から通り抜けた狩勝峠を一時的に普通になっていたみたいだ。

峠を抜けたところに南富良野の道の駅があるのだけど、すぐ横を流れる河川が氾濫したみたいで、一戸建ての住宅がひっくり返ったまま河川敷に置かれていたりする。

東京をかわしてしまったり、通りすぎたあとの台風のことは気にも留めていなかったり、ニュースでも見かけなかったりするけれど、台風自体は存在しているし、あちこちに被害があるんだよな。あまりにも無頓着に旅をしていた気がする。

巨大なクマの剥製
ジビエが豊富

ポテトチップスで有名な湖池屋はここを拠点としているみたいで、道の駅の売店で色々販売していたけれど、ここの工場も台風で創業が停止しているみたいだ。応援っていうわけじゃないが、ポテトチップスを買ったりする。そしてもうひとつはジビエが充実しているところ。道の駅の入口に大きな熊のはく製があったりして、このあたりは動物が出没してくるみたい。

ということで、鹿肉の燻製とかがあったので買ってみて、ワインと一緒にあわせてみただが、相当に濃厚な味だった。どうもどんよりした雰囲気のなかで訪れてしまったので暗いイメージをもってしまうのだが、もともとは自然豊かな素敵なところなんだろうな。季節を変えてまた訪れてみたい。

そして、ここの道の駅のトイレは結構きれいだったのでドライブの休憩にも最適。このあたりでは貴重な拠点だと思う。

道の駅南ふらの
時間:9:00-19:00(10月-5月は17:00)
休み:年末年始

Related Post

美瑛地産地消な美しいイタリアン「オステリア・バローレ」でディナーを食べてきた。... 友人から美瑛に訪れたならば、ランチでいいから一度は訪れた方がいいとすすめられていたレストラン。 ミシュランガイドにも掲載されているこの店は人気店でランチはかなり前に予約しないと埋まっている。ディナーの方がまだ少し予約しやすいくらい。今回はディナーで訪れたのだが、アスペルジュとはまた違ったアプロ...
「道の駅たるみず」で足湯使ってひとやすみ... 霧島近くの栗野岳にある南洲館をあとにして、向かってみたのは大隅半島。薩摩半島と対をなすこの半島も相当に大きくて、今回はじめて足を踏み入れるエリアである。 秘境っぽイメージがあったのだけど、車で移動するには気持ちのいいドライブコースが続いていて、鏡のように穏やかな海ではカンパチの養殖をしている。...
ふたたび肉乃五右衛門へ肉を買いに行ってきた。... 2016年秋の北海道、美瑛から十勝への道はあちこちで寸断されていて大変だったが、ようやく帯広までやって来た。 去年の旅で肉を買って感動した肉乃五右衛門へふたたびの訪問。「インターネットで買うことができるんだ」とか思っていたのだけど、結局また現地にやってきて肉を買うことになった。 そう、こ...
あまり行っても仕方なかった道の駅、びえい「丘のくら」... 地元産のワインでも買おうかなあって、美瑛駅の近くにある酒屋さんに行ったら全然置いてなくて、ここならあるかなと立ち寄ってみたのが道の駅「丘のくら」というところ。JRの美瑛駅すぐ横にあって、列車で移動する人には便利なところのように思える。 その名前の通り、蔵のような建物は雰囲気がある。なかは観光案...
道の駅「オライ蓮沼」は、なかなかにグルメな道の駅だった... オライ蓮沼は房総半島の北側にあり、Ushimaruから車で10分くらいのところにある道の駅。田園のなかにある、どうってことのない道の駅なのだが、なかなかにグルメな道の駅でおすすめ。地元の人で駐車場が賑わうくらいだ。 「オライ」とはこちらの方言で「わたしの家」という意味があるみたい。千葉もこの辺...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください