2016年秋の北海道、美瑛から十勝への道はあちこちで寸断されていて大変だったが、ようやく帯広までやって来た。

去年の旅で肉を買って感動した肉乃五右衛門へふたたびの訪問。「インターネットで買うことができるんだ」とか思っていたのだけど、結局また現地にやってきて肉を買うことになった。

そう、ここはリピートしたくなる場所であり、肉である。

前回の訪問:肉乃五右衛門で肉を買う 2015年9月

前に来たとき、冷凍していない豚肉を手でスライスしていく姿に感動したのだが、豚肉は変わらずに美味しい。もう、いままで食べていた豚肉は違う肉だよな。焼肉のタレにつけてくれるのだが、この甘めのタレも美味しいんだよなあ。宿で料理していてお腹空いてしまう。

さらに、激安で豚ホルモンも売っていたのでお酒のつまみに買ってみることにする。これもまたうまい。余計な脂分がないというかカリッとした感じの焼き具合を簡単に作ることができる。この豚肉を食べられるだけで十勝を旅する価値がある。豚肉は帯広市内でも食べたけれど、ここで買ったものの方が美味しいと思えるものだった。

国道沿いにあるどうってことのない肉屋なのだけど、日本国内を旅していてこんなに美味しい豚肉に巡り会えるというのは本当に嬉しいことだ。そして、十勝を旅するときにはクーラーバッグを忘れずにもってきた方がいいと思う。十勝ではホテルに泊まらずにここで買った肉を楽しむのが一番楽しめるんじゃないだろうか。

買った豚肉を焼いて食べる幸せ

肉乃五右衛門
住所:北海道帯広市西9条北1丁目10番地2
時間:9:00-17:00
休み:無休(4-9月)

保存

Related Post

タケノコづくし転じてタケノコ地獄。大多喜の「たけのこ」は一度くらいは行ってみてもいいかも... 春の千葉はタケノコが旬の季節。房総半島をドライブしているとそこらへんでタケノコを売っている台があったりする。かなり激安でびっくりする。ちょうど桜の季節と重なるくらいなので、千葉をドライブしているなかでタケノコを楽しむべく、タケノコ料理専門店のその名も「たけのこ」という食堂に行ってみることにした。 ...
越後しなのがわバルで土産土法で地産地消なランチ... ランチのタイミングで十日町の市街地エリアにいたのでキナーレのなかにあるカフェで食事をしてきた。ここは駐車場も広いのと拠点になっているのでトリエンナーレのタイミングで訪れることが多いと思う。 キナーレのなかにあるのは普通のカフェかと思っていたのだが、地産地消ならぬ「土産土法」というキーワードの面...
お土産だけじゃない、フラノマルシェの魅力について... 札幌から富良野までやってきて、そこから美瑛まであと少しのところ。唯我独尊でランチを食べて国道へ戻るところにショッピングモールみたいなものがあり、それがフラノマルシェというところだった。少し離れたところに二カ所あって、僕が訪れたのはオリジナル?の方みたい。 地産地消というか、富良野の特産物をあつ...
日本海の味を堪能できる「海鮮どんやとびしま」... 酒田での夜は鈴政で江戸前の洗練された寿司をいただいたのだけど、それじゃあ「日本海どーん!」というくらいの産直な海鮮はどこで食べればいいのか?という悩みはここ「海鮮どんやとびしま」に来ればいいんじゃないかと思う。 場所は酒田港内にあって、市街地からすぐ。僕が訪れたのは朝食のため朝7時過ぎだったの...
さっぽろオータムフェスト 2015で飲み歩き... 気持ちのいい秋の札幌 9月のシルバーウィークの時期に札幌へ訪れる、さっぽろオータムフェストの存在は外せない。というか、これを目的に札幌へ来る価値があるんじゃないかとも思う。 いわゆる北海道物産展なのだけど、それが大通公園をぶち抜く広大な会場で行われている。これ、普通ならば「全国の美味し...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください