去年もここで十勝ワインを買ったところ。北海道の十勝地方といえば古くからワイン生産をしているところで、ヴィンテージのワインなどもできてきている。観光客向けには手頃なジュースみたいなワインを出しているけれど、ちゃんとしたワインを飲んでみたいなと思って探し出したところ。

帯広競馬場からそれほど離れていない、ごくごく普通の郊外にあるワインプラザ カワイは見た目こそチャラいビール屋みたいな雰囲気だけど、なかはしっかりとしたワインセラーがおいてあり、北海道産をはじめとしたワインがそろっている。

微妙なデザインの外観

お店は写真のとおり、巨大なバドワイザービールの缶がささっているのが目印。本当にこんなところにワインが置いてあるのかよって半信半疑な気持ちでなかにはいる。お店にはいって右側の方に別室でワインセラーが作られている。お店の人は十勝ワイン含めてかなり詳しいので、相談しながら決めるのがいいと思う。非常にちゃんとしている。

十勝地方にある池田町ではむかしからワインを醸造していて、オリジナルの醸造用種のぶどうもある。十勝ワインのフラッグシップは「清見」と呼ばれているもので、しっかりとしたヴィンテージの赤ワインとなっている。樽の香りもあり、これを飲んでおけば間違えがないと思う。

中のワインセラーは本格的
今回買った十勝のワイン

僕は去年の旅でこれを飲んじゃったので、と話しをしたらすすめられたのは「清舞」という赤ワイン。これは清見種に山葡萄を交配させて耐寒性を増した種類のぶどうで作られている。清見と遜色がない品質だなって思うけれど、こちらの方がやや酸味が強くて爽やかな風合いになっている。どちらもしっかりと醸造された辛口のワインで料理にもよくあう。

帯広にはここ以外にもいくつか酒屋さんがあってまわってみたけれど、ワインプラザ カワイほど品揃えがそろっているところはなかった。ワインが好きな人であればまわり道してでも立ち寄りたいところだと思う。肉ノ五右衛門とともに十勝の豊かさを心ゆくまで楽しめるお店だな。池田町まで行かなくても帯広市内で手に入るのがありがたい。

ワインプラザ カワイ
住所:北海道帯広市西18条南3丁目27-40
時間:9:00-21:30
休み:不定休

Related Post

ウドンタニのWine Societyでだらだらと飲む... タイといえば市場での料理も好きなのだけど、旅のはじまりの頃って、その土地に慣れていないところもあり、どうも疲れているのでのんびりとお酒飲みたいなと選んだバー。 ウドンタニ駅から少し南にいったところにあり、間には大きなナイトマーケットがあるので夜にはかなり賑やかなところ。このナイトマーケットも面...
遊佐の岩牡蠣を食べられる!「道の駅 鳥海 ふらっと」での朝食... 前日の夜にケルンで飲んでいるとき、バーにいるお姉さんに「この時期ならば岩牡蠣が美味しい、ここら辺であれば遊佐の岩牡蠣が絶品で道の駅で食べられる」という情報をもらって、すでに朝食を食べて酒田で岩牡蠣食べたばかりだが、朝食のハシゴをするため北へ向かうことにする。 酒田市街からは国道を30分くらい北...
登起波分店「登」 – 米沢牛をお得に食べるなら... 米沢まで来たからには・・ということで、向かったのは米沢牛が食べられるレストラン。僕はどうも、旅におけるエンゲル係数が高い方だと思われる。でも、一食入魂がモットーなので、これはもう仕方がない。 とはいえ、資金には限度というものがあるので、カジュアルにお得に食べられると書いてあった登起波分店「登」...
北の屋台村とプチ・プレジール 「帯広に来たなら北の屋台村は外せない」という友人のアドバイスもあってやってきた。 北の屋台村は、帯広の繁華街の小さな路地裏にあって、常設の屋台村という感じ。福岡の屋台に似ている。共同だけどトイレもある。 お店のラインナップは居酒屋が多いのだけど、そんななかで今回訪れたプチ・プレジールは名...
Hachi Cafe – 越後妻有の地産地消カフェ... 絵本と木の実の美術館の1階に併設されているカフェ。学校のなかで職員室だったのかな、そんな感じなのだけど、ウッディなインテリアと明るく開放的な店内、そして開け放たれた窓から外の空気が入ってきて、すごく気持ちがいい雰囲気。Hachi というのはこの地区が鉢地区と呼ばれていることからつけられたネーミングみ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください