十勝で泊まっているフェーリエンドルフはレストランが併設されているけれど、貸別荘みたいなコテージにはキッチンがついているので自分で食材とかを買ってきて料理する方が楽しい。

なんといっても、中札内には豊かな食材があり、それらを集めて作るだけで豪華な感じがする。

2015年の訪問:中札内の道の駅とから揚げ

道の駅は街の中心地からは少し外れているけれど、幹線道路沿いにありフェーリエンドルフからも車で数分のところなのですごく便利。

通りを挟んで反対側には結構大きなスーパーマーケットがあり、調味料などは普通に購入することができる。なんだかこの街に住めそうな感じがしてしまう。

通りを挟んでスーパーマーケットもある
大人気な唐揚げ店

道の駅は開拓記念館や観光案内所のほか、地元の人にも人気なから揚げ屋さんや、十勝牧場フロマージュの支店、そして地元で採れた野菜などの直売所がある。

とりあえずから揚げを買っておき、十勝牧場のジェラートを食べてのんびりした後は野菜をあれこれ物色する。晩秋の頃だったこともあり、野菜の種類はあまり豊富ではなかったけれど、じゃがいもだけで数種類あるのにはおどろく。

焼くのに適したものや、煮物にいいものなど使い分けるみたいだ。ここで買ったじゃがいもと、スーパーでバターを買って部屋に戻りキッチンでじゃがバターを作ったのだけど、ただそれだけの料理でこんなにも幸せな美味しさがあるのかって思う。

十勝の豊かさを実感できるところだし、フェーリエンドルフに泊まるのであれば、ここに来て食材を買い込んで行くのが楽しいと思う。早めに訪れてチェックインしてしまいたい。

道の駅なかさつない
住所:北海道河西郡中札内村大通南7丁目14番地
時間:9:00-18:00(冬期は10:30-17:30)
休み:年末年始

保存

Related Post

「道の駅たるみず」で足湯使ってひとやすみ... 霧島近くの栗野岳にある南洲館をあとにして、向かってみたのは大隅半島。薩摩半島と対をなすこの半島も相当に大きくて、今回はじめて足を踏み入れるエリアである。 秘境っぽイメージがあったのだけど、車で移動するには気持ちのいいドライブコースが続いていて、鏡のように穏やかな海ではカンパチの養殖をしている。...
お土産だけじゃない、フラノマルシェの魅力について... 札幌から富良野までやってきて、そこから美瑛まであと少しのところ。唯我独尊でランチを食べて国道へ戻るところにショッピングモールみたいなものがあり、それがフラノマルシェというところだった。少し離れたところに二カ所あって、僕が訪れたのはオリジナル?の方みたい。 地産地消というか、富良野の特産物をあつ...
中札内のフェーリエンドルフにふたたび泊まってきた... 去年はなんとなく泊まってみたところなのだが、ものすごく充実した滞在となった。あまりにも印象に残るところだったので今回の北海道旅行でも十勝ではここに泊まることにした。 すごく残念だったのは、前回の滞在で出会った、やたらと気さくな馬であるアルフレッドは2016年2月17日に亡くなっていたということ...
十勝 千年の森でセグウェイ体験 去年、十勝を旅しているときにも気になっていたところ。 東京に戻ってきて友人にきいてみたら「ここのセグウェイツアーはすごい楽しい!」というので、今年の旅では楽しもうと思っていた。 しかし、2016年の北海道は台風の被害が甚大で十勝地方もかなりの被害を受けていた。十勝千年の森も庭園が閉鎖され...
美瑛の丘を写真に撮る 美瑛というところは、どこを切り取っても絵になるところで美しい。有名どころもあればそうじゃないところもあるが、今回の旅で写真をとってきたポイントをいくつかまとめてみたい。 僕は美瑛に詳しいわけじゃないし、風景写真にすごくこだわっているわけじゃないけれど、参考になればいいなと思う。 ジェット...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください