去年、十勝を旅しているときにも気になっていたところ。

東京に戻ってきて友人にきいてみたら「ここのセグウェイツアーはすごい楽しい!」というので、今年の旅では楽しもうと思っていた。

しかし、2016年の北海道は台風の被害が甚大で十勝地方もかなりの被害を受けていた。十勝千年の森も庭園が閉鎖されていたり、森にたどり着くまでの道が通行止めになっていたりと結構大変。橋が落ちている光景とかちょっと信じられないくらいだった。

ただ、そんな大変なことがあっても、晩秋の十勝平野を見下ろす風景や、森の中をすすむ気持ちよさは素晴らしい体験。はじめてセグウェイに乗ってみたけれどこれもまた楽しかった。この広大な森を見てまわるにはセグウェイツアーが一番いいと思う。

セグウェイのガイドツアーは数ヶ月前から予約できるのだけど、公式ページから申し込むよりも「そとあそび」というサイトから申し込んだ方が前もって予約できて、入場料が無料になるなどの特典がついていた。なので、セグウェイツアーは「そとあそび」から申し込んだ方がよさそう。ただし、申し込んだあとに確認メールが届かないことがあるので、電話でリコンファームしておいた方が安全。

十勝千年の森へのアクセス

帯広から一般道をつたっていこうとしたらあちこちで迂回することになり、結構時間がかかった。フェーリエンドルフからだと通常でも90分くらいかかるのだが、もう少しかかったような気がする。高速道路は通っていたので、高速からアクセスすればよかった。

セグウェイツアーは午前中に行われるため、結局フェーリエンドルフを朝のうちにチェックアウトすることになったのが少し残念ではある。

台風の被害から道路が寸断されていて全然車走ってなかった

十勝千年の森 セグウェイガイドツアーについて

10:00スタートで13:00近くまである。かなり広大な敷地なので結論としてはセグウェイツアーに参加してこの乗り物で見てまわるのがもっとも効率的で楽しめると思う。多少高いツアーだけど、十勝千年の森を満喫できる。とくにハイライトである丘の上までセグウェイで登って行くのはすごくらくちん。そして丘の上からの風景は圧巻だ。

セグウェイツアー
最初は森の説明とかブリーフィング

セグウェイツアーは初級者編から上級者までわかれているのだが、まずは初級者向けのツアーからはじまる。最初にトレーニングを行い、セグウェイの扱いに慣れてからツアーが始まるのだが、このトレーニングが結構面白い。

身体のかたむきでコントロールしていくのだが、意外と体幹を使う感覚があってバランス感覚なども普段とは違う感覚を要求されるイメージ。慣れれば自分の身体のように動き回れるようになるのだが、はじめて自転車の練習をしたときの感じに似ている。

この森は農場だったところからできた人工的な部分と自然が残っている森の部分から成り立ち、一般客が入れるのはごく一部のエリアに限られている。熊も住んでいるみたいで、たまに糞が落ちていたりするみたい。人と自然の距離感がすごく近くに感じる場所だ。

セグウェイで丘をあがっていく
雄大な十勝の風景

なので、テーマパークというよりかは広大な自然のなかで過ごすという感覚。イングリッシュガーデンで有名なのだが、台風の影響で庭園は閉鎖されていた。まあ、もう晩秋だったしここの庭園には改めて見に来よう。

セグウェイツアーはちょっと休憩した後に草原エリアで自由行動となる。草原のなかをセグウェイを操って事由に動き回れるのはすごく気持ちがいい。

スピードを出してみたり、スラロームしてみたり、坂道を上がってみたり。家の近場の移動は車からこれに置きかわっていくのもいいよなあ。少し未来を感じる。このセグウェイを乗るというのがこんなにも楽しいことだなんて。ちょっとはまりそう。

そして、この森の美しさは格別だ。十勝を旅するときには少し遠いけれど来てみる価値はあると思う。六花の森とはまた違う、自然の力強さを感じる公園です。

予約はそとあそびにて行った。

十勝千年の森
住所:北海道上川郡清水町羽帯南10線 十勝千年の森
時間:9:30-17:00(7/1-8/31は9:00から、9月以降は16:00まで)
休み:期間中無休
開園期間:4月29日-11月3日

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です