十勝千年の森でセグウェイツアーに参加するとランチタイムまでかかってしまう。セグウェイツアーでも立ち寄ったカフェでランチを食べることにする。

ツアーは入口で解散となるので、そこから改めて森の中を歩いて行くのだが、これが結構遠い。ちょっとカフェでランチとか気軽に考えていたのだが入口から10分くらい歩いたような気がする。

とはいえ、十勝千年の森のまわりには食事ができる場所が全然ないので、敷地内にあるカフェなどに頼ることになるのだが、ここが素材はいいのにそれを活かせていない感じがした。

この森のコンセプトは素晴らしいし、風景もいい。近隣で採れる食材やチーズもいいのだが、なぜか食事が美味しくないという不思議な状況。ランチメニューは「三種のチーズと朝摘みハーブのピッツァ」か、「チーズプレート」の二択でピザの方は写真で見ただけで明らかにこれは違うという雰囲気を醸し出している。このピザの生地はあれだ、残念なやつだ。

ということで、チーズプレートを選択。チーズはここの工房で作られた「はおび」「ポタジェ」「モッツァレラ」という三種類が盛り付けられていて、サラダがついている。それぞれは不味くはないのだけど、美味しさを感じない。ここで美味しくアレンジされていたらショップで買うのだが、少なくとも買う気が失せてしまうレベル感ではある。

チーズプレート、見た目は悪くない

ここしかないのだから、来るだろうというのはあるのかもしれないが、少しお腹をすかせても他の場所に行けばよかったと後悔はした。コンセプトは素晴らしいし、素材もいいのに何故かアウトプットに失敗しているのは本当に残念だ。この森にきても食事をすることはないだろうなあと思った次第。

ガーデンカフェ ラウラウ
住所:北海道上川郡清水町羽帯南10線 十勝千年の森
時間:十勝千年の森のオープンに準ずる

保存

保存

Related Post

うふカフェ(ufu cafe) – 米沢の隠れ家的カフェ... 初秋の山形旅行。ここらへんで面白いカフェはあるかなと思って、行ってみたのがこちら米沢の郊外にある「うふカフェ」。 ちょっと高台のエリアにあって、お店からは米沢の風景を眺めることができる。ちょうど稲刈りが終わって収穫のシーズンを迎えた米沢の景色を眺めながら、のんびりできるのがいい。 ...
日本橋 海鮮丼 つじ半の「ぜいたく丼」を食べる... 日本橋に来てランチはどこにしようかなと思ったときに、たまたまGoogle Mapで見つけたお店。なんかすっごい有名なお店みたいだ。 店名がどこかで聞いたことあるような雰囲気だと思っていたのだが、これはラーメンの「つじた」と、天丼屋の「金子半之助」がもともと幼なじみで、今回コラボ店として作ったお...
遊佐の岩牡蠣を食べられる!「道の駅 鳥海 ふらっと」での朝食... 前日の夜にケルンで飲んでいるとき、バーにいるお姉さんに「この時期ならば岩牡蠣が美味しい、ここら辺であれば遊佐の岩牡蠣が絶品で道の駅で食べられる」という情報をもらって、すでに朝食を食べて酒田で岩牡蠣食べたばかりだが、朝食のハシゴをするため北へ向かうことにする。 酒田市街からは国道を30分くらい北...
白金商店街の「手打そば佶更」でランチを楽しむ... 白金商店街って山の手にある下町感があって好きなエリア。通りには車が行き交っていてやや忙しないけれど、散歩をしていて楽しいエリアだと思う。 手打そば佶更はその商店街のなかほどにあるところで、平日のランチであれば空いていてのんびりと楽しめるお店。 すぐ近くには同じく蕎麦店としてミシュランで星...
なが島(鴨川) – 地魚料理を堪能できる良心的な居酒屋... 大山千枚田で行われた棚田の夜祭りにあわせて、夕食を食べに行ったお店。僕のなかで最近きている「地産地消」な感じの居酒屋。ここ鴨川で採れる海の幸を、地元ならではの料理スタイルで提供してくれる。 店内はカウンターと小さな座敷があるだけのとても小さいお店。ご夫婦ふたりで切り盛りされている。小さ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください