十勝から車を運転して新千歳空港でレンタカーを返却して空港へ送迎してもらう。時間に余裕をもって移動していたこともあり、空港に早めに到着してしまった。バニラエアのチェックインにも時間があるし、少し空港のなかをみてまわることにする。

レストランも含めてすごく充実している。北海道の玄関口ということもあるし、北海道物産展みたいな空港になっている。これが結構楽しくて、もっと時間をとって空港のなかで遊ぶのもよさそうだなと思ってしまった。

空港で必ず立ち寄った方がいいと思うのはカルビーのショールーム。東京にもお店はあるけれど、ここで揚げたてのポテトチップスやポテリコを頬張るのがなんだか幸せ。ショールーム限定の商品もあったりしてこれは見逃せない。あれこれつまみ食いした上に買い物までしてしまった。

揚げたてポテトチップス
ポテりこ

もうひとつ今回の旅でお土産買ったりしたのはグリコが展開しているキャラメルキッチン(CARAMEL KITCHEN)というお店。

グリコというブランドは隠れていて、店舗内にキャラメルを作る工房までつくり北海道産にこだわったキャラメルを作っている。キャラメルの風味はアーモンド、ミルク、バターの三種類あるのだが、味にすごい違いがあるかといわれると微妙なところ。どれも甘くて美味しいのだが、明確にわける違いがわからないのは僕の味覚の問題かもしれない。

キャラメルキッチン(CARAMEL KITCHEN)
あれこれ買っちゃった・・

生キャラメルといえば花畑牧場が有名だけど、ここのキャラメルも生クリームとカラメルのバランスが絶妙で濃厚な味わい。値段も手頃なので賞味期限がはやいこと以外はお土産に最適な一品だ。

逆に海産物とかは空港のなかということもあり大したものは置いていなくて加工食品も値段のわりに食指が動かないというか、正直なところ美味しそうには思えない。こういうのはお土産ではなくて、現地で買い付けて送るか、現地で食べて記憶に残すかというのがいいのだろうな。

巨大な北海道物産展な感じの新千歳空港は旅のしめくくりにも楽しめるいい空港だ。お土産ものはここで買っても充分喜ばれると思うので、今度はもっとあれこれ見てまわろうかと考えている。

新千歳空港

保存

Related Post

林百貨の屋上から眺める景色について... 1932年に創業、1945年に一度つぶれてそれから紆余曲折を経て長いこと廃墟のようになっていたけれど、2014年に復活していまでは台南のランドマークのひとつになっている林百貨。 屋上から眺める景色が美しいらしく、前回は行きそびれていたので改めて行ってみることにした。 前回の訪問:林百貨で...
ギルドコーヒ(GUILD COFFEE) – 神楽坂の隠れ家的カフェ... 毎朝、家でコーヒーを淹れているのだけど、もう何年もここの豆を使っていて、定期的に訪れている。 ここでマンデリンを飲んで以来、マンデリンとは酸味が強いという固定概念を覆され、こんなに風味の強い個性的なコーヒーはあるのだろうかと印象が変わった。コーヒー豆はブレンドから産地別まで結構あるけれど、25...
代官山のミスターフレンドリーカフェ (MR.FRIENDLY Cafe)はかなりかわいい... お店の外観 代官山の駅からほど近いところにあって、昔の東横線の踏切近くにある雑貨店兼カフェ。カフェのスペースはかなり狭いのでおまけ的な存在。 ここはかなりLOVE&PEACEな感じのデザインで、モチーフになっているのがこのきっとMR.FRIENDLYっていう名前なんだろうなとい...
ボージョー・アウンサン・マーケットはヤンゴンのショッピング中心地... ボージョー・アウンサン・マーケット(Bogyoke Aung San Market)はヤンゴン中央駅から徒歩10分くらいで、市街地にある巨大な市場。祭日と月曜日はお休みで、それ以外の日も17:00には閉店してしまうので早めに訪れる必要がある。 現地では、「ボージョー・ゼイ」でも通じるのだが、印...
日本でもっとも美味しい和菓子店のひとつ!「腰掛庵」の和菓子とわらび氷。... 昨年、和菓子店の方に訪れてわらび餅の美味しさに感動した腰掛庵にふたたび行ってきた。 今回も迷わず、わらび餅と和菓子を購入した。しかし、人気のあまり本店で営業できなくなったというかき氷が気になる。お店の人に聞いたら、わらび餅が入ったかちわり氷ならまだ売っているかもというので「かちわり氷ってなんだ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください