五反田の東口にひろがる歓楽街の一画にある不思議なお店。昭和の雰囲気で店内も映画のセットみたいな趣がある。店名は鳥茂なのだけど、出てくる料理は「やきとん」で豚肉。そしてなにより、メニューに値段がついていない時価で、そして高い。ちょっとしたビストロで食事したかのようだ。

鳥茂へのアクセス

五反田駅の東口を出てわりと近いところにある。周囲は歓楽街で風俗店なども多い一画。大きな提灯が目印で雰囲気のあるお店だ。近くには同じくやきとんの人気店である「ばん」がある。僕としては断然ばんの方が好きだな。

鳥茂について

メニューはそれほど多くなくてメインは串焼き。何度も書くが店名に鳥がつくがやきとんが出てくる。カウンターのケースの上には野菜が載せられていて、これもまた串焼きとして食べられる。

二人で訪れて、1時間ちょっとの滞在。まずは瓶ビールを頼んで、お通し、煮込み、カシラ、つくね、タン、野菜串をそれぞれ二本ずつ頼んでお会計は5,000円ちょっとくらい。串の本数を数えて、そろばんで計算しているけれど、なにか不思議な関数がかかっているのだろうか。僕としては、質に対しての対価が高すぎるという感想をもった。お客さんが少なかったから単価があがったのか?とか考えてしまう。

お通しとビール
もつ煮
かしら
つくね
しいたけ
芽キャベツ

ただ、値段はさておき静かな店内は居心地がいい。薄暗いカウンター席は本当に映画のセットみたい。荒木町の酒房一を思い出したが、接客や質を含めるとあっちの方が断然いいな。

やきとんは柔らかくて美味しいのだが、丁寧な仕事をしているなと思ったのは野菜串の方。じっくり焼き上げていて野菜の旨みがある。ベジタリアン向け野菜串にしたらこの値段でもいいかも。

古きよき居酒屋の雰囲気はいいのだけど、五反田という立地や料理の質を考えるとやはり高いという印象。これならば「ばん」に行ってしまうよなあというところだ。だいたい、この感じで値段がないのはこわくてオーダーがすすまない。

鳥茂
住所:東京都品川区東五反田1-15-11
時間:17:00-23:00
休み:日、祝日

Related Post

フォークイン(Phở Quỳnh)で地元のフォーを食べる... ファングーラオ界隈で食事をすると考えたときに、ローカルフードということであれば迷いなくフォークインに行くのがおすすめ。 東京でいうところの下町にあるラーメンの名店みたいなものだけど、並ぶことなく美味しいフォーを食べることができる。 場所はファングーラオ通りとドークァンダウ通りの交差点。安...
長白小館 – 絶品酸菜白肉鍋(辛くない火鍋)... おしゃれな頂好(ディンハオ)エリアを歩いていて、そろそろ夕食時か・・ということになったら、僕なら迷わずここのお店に向かいます。ダッシュで。 お店は大通りからちょっと裏に入ったところにあるのだけど、看板が目立つのでだいたいの場所分かっていれば迷うこともなくお店まで行けるはず。地元でも人気...
立石の良心みたいな「江戸っ子」はせんべろ初心者にも優しい... 立石の居酒屋のなかには「お酒飲んできた人は入店不可」というところが結構ある。1,000円あれば文字通り泥酔できてしまうから、面倒なことに巻き込まれたくないお店としても自衛的な処置だとは思う。でも、ちょっとでも有名になるとそういうスタンスのお店が増えてきてしまい、お店を選ぶ方としても面倒だなあって思え...
餃子の歩兵、ふたたび。 すいばでほろ酔いになった後、京都に住む友人と合流。思い出の場所という祇園の歩兵で餃子を食べることにする。前回の訪問は真冬のオフシーズンだったけれど、紅葉のハイシーズンには予約しておかないと、スムーズに入店することは難しそうだ。 歩兵は祇園の北側エリアにあり、祇園白河から巽橋を渡ってすぐのところ...
鶯谷園はロケーションはともかく都内でも最高峰の焼肉を楽しめる... 都内で焼肉食べることは多々あれど、そしてあちこちで食べているけれど、できることならぎりぎりまで安く、そして可能な限り美味しく食べたいところ。その要求に対して、かなり高度な次元で応えてくれるのが鶯谷園の焼肉。 その代償として、山手線のなかでも飛びきりマイナーであり怪しい駅に降り立ち、風俗紹介所の...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください