10月の週末に松本を旅しようと思うとホテル代の高さに驚くと思う。ちょこちょこ来ているのだが2月とか冬場に比べて2倍以上になっているホテル代に驚く。

Airbnbも結構強気の価格設定をしていてどこに泊まろうかと思っていたのだが、カプセルホテルの安さにつられて予約をしてみた。普段泊まっているホテルよりも安いくらいだ。

場所は松本駅から歩いて5分くらいのところにあり、丸善が入っているショッピングモールの最上階にある。丸善が開店しているときはそのまま入れるが、夜とかは裏口から入るようになるのであらかじめ確認しておいた方がいいと思う。

オープンしてまだ間もないのか結構新しくて清潔。ゲストハウスとかそんな感じだなあ。カプセルホテルというジャンルには始めて泊まるのだけど、これならぜんぜんいいよって思う。

入口
カプセルが並んでいる
私物はロッカーに
水周りは清潔
カプセルは快適

カプセルの個室は鍵がかからないので、私物は別の場所にあるロッカーにまとめておく。シャワーとトイレは共同だけど、ちゃんと清潔で日帰り温泉みたいな感じがあるな。男性用にはお風呂もあってわりと広かった。少し酔い覚ましにいいなって思う。

カプセルは清潔で思っているより広い。そして、入口のすだれみたいなものをおろしてしまうと外の音はあまり聞こえなくて、いびきの音とかもわりと防音されている感じがする。これなら普通に寝ることができるな。

場所と季節柄、早朝に登山へ向かう人が結構いたみたいだけどあまり気になることなく寝ていた。僕は松本ではまさに寝るだけっていう感じなので、古くてカビ臭いホテルに泊まるくらいならここに泊まった方がぜんぜんいいじゃんって思えるところだった。

カプセルホテルに対するイメージがぜんぜん変わるちゃんとした宿だ。予約は楽天トラベルにて行った。

Hotel M Matsumoto(ホテル エム マツモト)
住所:長野県松本市深志1-3-11 コングロM6階

Related Post

麺肴ひづき湯きりや – 〆のラーメンにぴったり... 松本でサイトウキネンフェスティバルで信じられないくらい素晴らしい夜を体験して、そのあとは地元の人で賑わっている居酒屋で食事をして松本の地酒を堪能(食べログにすら載っていない地元の名店)。 そしてホテルまで戻る道すがらで、〆のラーメンが食べたくなって立ち寄ってみたのがこちらの「麺肴ひづき湯きりや...
ハノイのラグジュアリー ホテルはホスピタリティはラグジュアリークラスだった... ホテルの入口 ハノイでのトランジットで、ホテルをとっておくこともなかったのだが、ちょっと調べてみたらかなり激安で泊まれそうなところがあり、なおかつ名前が面白かったので予約してみた。 ラグジュアリーホテルっていう名前なのだが、写真からしてすごい名前倒れしている感じを受けてしまったのだが、...
松本のホテル ニューステーションに宿泊... 小淵沢から松本へ移動。窓の外は雪景色で、夕暮れのローカル列車は暖かくてうとうとしてしまう。 1時間ほど乗って松本に到着。今回は、ものすごい激安のホテルをみつけたので駅近くのニューステーションというホテルに泊まってみることにした。 松本で激安のホテルといえば、ツーリストホテルなのだが、ここ...
二日酔いで上高地を散歩してきた あまり自慢できることじゃありませんが、年に数回あるかという激しい二日酔いになりました。こちらに住んでいる方のはからいで上高地を案内してくれることになっているのですが、早朝に起きられたのは奇跡に近いことだなとか思ったりしている。昨晩、オールドロックで飲んでから宿に帰った記憶がおぼろげだものな。 ...
リオデジャネイロのファベーラの宿に滞在... リオデジャネイロは世界有数のホテル料金が高い街で、コパカバーナやイパネマなどビーチサイドの街であれば、どうしようもないドミトリーでも1万円以上とか、ざらにある。そして、都心部のエリアでは下手すると治安の問題があったりもする。 そんななかでビーチまで歩いて数分で治安の問題もない安宿ということにな...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください