旅行のとき、現地で使うバッグはどこに行くかで結構違うのだけど、台湾や香港に行くときには薄手のトートバッグで出歩くことが多い。なんだか近所に買い物出てきたみたいな感じだ。そのせいなのか、やたらと道を聞かれたりマンション購入のセールスを受けることが多いのだけど。

そして、小吃のお店やレストランに入ったときバッグの置き場所に困る。ずっと肩にかけているのも面倒だし、椅子にひっかけたり足元に置いておくとかはちょっと危ないし。これは日本にいるときも同じで、ちょっと居酒屋行って足元にバッグ置いておくの嫌だなあって思うことがある。

そこでバッグハンガーを使うことを考えたのだが、女の子がよく持っているバッグハンガーの耐荷重は3キロくらいしかなくてちょっと頼りない。なにより、あの見た目がかわいすぎて僕には似合わない。

他にないかなとAmazonで探しているときに見つけたのが「Clipa 2 クリッパ」というバッグハンガー。大きめのリング上になっていて耐荷重が15キロとかなり丈夫。

こんな感じでひっかけてつかえる

これならデジカメ放り込んだトートバッグも安心して引っかけることができる。リング上の接地面は滑り止めのポリウレタン樹脂でコーティングがしてあり結構重い物をかけても安定している。

バッグハンガーとしては結構高いのだけど、旅行だけじゃなくて普段使いにも便利なので愛用している。難点をあげるとすれば、たまにどっかになくしてしまうということだろうか。僕は一度なくしてちょっと不便だったこともあり、二個持っている。

あちこちで売っているみたいだがAmazonで買うのがもっとも簡単だと思われる。カラーバリエーションも豊富で僕はヘマタイトという暗めの色合いな金属製のものを使っている。つや消しのマットブラックみたいなのがあれば、さらに買ってもいいのに。

ノベルティでもらうようなバッグハンガーとは全然違う丈夫さで安心して使えるのがいい。ギフトにもわりと喜ばれる一品だと思う。

Related Post

フォーチュン モールはモバイルガジェット好き聖地である... もはやサイアムのMBKはモバイルガジェット好きにとって唯一無比の聖地ではないと、ここに確信した日の出来事。 ラマ9世エリアにあるフォーチューンモールはモバイル&PC関連のショッピングモールとしてはかなり巨大で、新品の製品を求めるのであればこちらに来た方が確実にいいものが手に入る。 もはや...
SONYのモバイルスピーカーで旅行先でも音楽を楽しむ... 旅行中のホテルの部屋にもどって音楽を楽しむのって、いい気分転換になるのでとても大切にしていることのひとつなのです。部屋で音楽聴きながら本読んだり、旅日記つけたり、手紙を書いたり・・というのが旅行中における至福の時間のひととき。 なので、旅行中に持ち運びが出来るスピーカーはあれこれ試していたのだ...
旅行になくてもいいけど、あると幸せなアイテム 5選... 旅行の持ち物っていつも迷っている。いろいろ持っていきすぎてつらいこともあれば、厳選しすぎて不便になったりもする。 僕がたどり着いたのは「好きなものだけを持っていく」というスタンスなのだが、そんななかで「なくても困らないけれど、あると旅が豊かになる」アイテムをいくつか紹介したい。 モバイル...
旅における活字問題の革命的存在 人類が旅を続けることにおいて、活字を渇望するのに、本はやたらと荷物になるから、あまり持ちたくない・・でも読みたいという葛藤は長年の問題であった。 かつて、アメリカ大陸を旅するカウボーイは読み物がなさ過ぎて手持ちのクスリの効能書きまで読んでいたというし、僕だって読むものなさすぎて Lonely ...
機内で快適な睡眠がとれた極上トラベルピロー『UNO Rough(ウノ・ラフ)』をつかってみた... 台湾のクラウドファンディングで人気が出たらしいトラベルピロー。日本のクラウドファンディングでも紹介されていたのだが、なぜか楽天で普通に売っていたのでそっちから購入してみた。値段も結構手頃で7,000円くらい。いつものトラベルピローと比べると確かに高い方にはなるけれど、十分元が取れる価値がある。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください