松本でサイトウキネンフェスティバルで信じられないくらい素晴らしい夜を体験して、そのあとは地元の人で賑わっている居酒屋で食事をして松本の地酒を堪能(食べログにすら載っていない地元の名店)。

そしてホテルまで戻る道すがらで、〆のラーメンが食べたくなって立ち寄ってみたのがこちらの「麺肴ひづき湯きりや」。Google Mapsで検索してみて行ってみた。

店内は、なぜか入口で靴を脱いで上がるスタイル。カウンターだけの居酒屋といった様子でもある。実際、飲み会の2次会をここでやるのか、酔っ払った人たちがビール飲みながら唐揚げをつついていた。

僕はといえば、さすがにそこまでの元気もないので、豚バラの和え麺を頼んでみる。

出てきたのは醤油で炒めた豚バラ肉と卵黄がのっけられている麺料理。ラーメンというジャンルからはちょっと離れつつある雰囲気である。

ぐるぐるかき混ぜて食べてみる。うまいが味が濃い。濃厚で塩分がきつくて、ビール飲みたくなる味だな。たしかに二次会に使えると思う。濃厚な塩焼きそば食べているような気分。

夜中に食べるにはかなり濃厚だったので、普通のラーメンを食べるべきだったか。それにしても、深夜12時過ぎなのに結構お客さんはひっきりなしに来ているので人気店なのだろうという感じ。

周囲は料理店も多いので、〆のラーメンはこちらでっていうのはアリだと思う。

20130907-0037-57-1477

麺肴ひづき湯きりや
長野県松本市中央1-5-20

長野県松本市中央1-5-20

Related Post

松本市美術館のメアリー・ブレア展と草間彌生の常設展... 今回の信州への旅では、サイトウキネンフェスティバルを聴きに来るために松本へ来たのだけど、いつも立ち寄っている松本市美術館でメアリー・ブレア展をやっていたので、ちょっと観てきた。 松本市美術館は駐車場が建物横に併設されていてアクセスも便利だし、なにより常設展が面白い。日本国内の地方美術館でもトッ...
「豚のさんぽ」でシメのラーメン 食堂園での焼肉がいまいち腑に落ちない結果となり、なんとなく足が向かったのがこちら。 結論としては信濃大町でこのお店だけが行列になっている理由がなんとなくわかった気がする。おそらくは、もっとも手頃でもっともまともなのだろう。 信濃大町駅のすぐ目の前にあるお店で、ラーメン店となっているけれど...
上諏訪呑み歩き旅 2014 桜の花が咲く直前の上諏訪へ呑みあるきのイベントがあるというので行ってきた。 ここのところ旅疲れが残っていたのと、中央道の渋滞にはうんざりしちゃっているし、気軽にいつでもお酒飲みたいし・・・ということで、新宿から特急あずさで上諏訪まで。 新宿を出たあたりでは桜が咲いていたのだが、高尾から先...
博多にしかない味「博多らーめん ShinShin」を味わう。... 小倉の街を当てもなく散歩してから福岡に戻ってきた。飛行機の時間までまだすこし余裕があったので、今回の旅でまだ食べていないご当地グルメである博多ラーメンを食べようかと思う。ちょっと前に、博多華丸さんが新しい博多とんこつラーメンの味はShinShinというお店がいい!というようなことをいっていて、店名か...
ふくの家(佐賀)で激安だけど質の高いラーメンを食べる... いつものごとく、旬の蔵パセリで飲み明かしたのだけど、まだ夜もそこまで深夜ってほどじゃないなと思って、夜の街を散歩してみた。24時くらいだったと思うが、もう街にはほとんど人が歩いていない。 ちょこっと九州のラーメンでも食べようかなあと思って、佐賀駅周辺で深夜まで営業しているところを探したら出てい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください