のどかな房総半島の旅が好きなのです。なかでも、南房総は関東にこんなのんびりした風景があるのかと思うくらい。

今回は館山のなかでも小さな港町である布良(めら)にある鮨屋さんへ行くことにした。布良は昔ながらの小さな漁港で船を引き上げる傾斜みたいなところがあったり、古い街並みが残っていたり、どことなく瀬戸内の鞆の浦を思い出すような風景があるすごく小さな港町。

お店がある布良の港
高台にある一軒家なお店
お店から港が一望できる

冨鮨はそのなかで高台にある一軒家のお店で、駐車場や店内からは港を一望できるロケーションにある。ここから見える風景が気持ちいい。冨鮨ではこの立地のとおり、布良の港や近隣の港に揚がる地魚を使った鮨が美味しくて有名なお店だ。

看板メニューは「地物すし」でかなり大ぶりなネタが9カン載って出てくるのは圧倒的。普通のお寿司の1.5倍くらいありそうだ。シャリ以上にネタも気前よくのっていて分厚く歯ごたえすらあって地魚の美味しさを堪能できる。

鯛とか白身魚の弾力あるぷりぷりの身はすごい感動するし、ちょっとしたひと手間がかけられていたりして、ただ魚を切っただけではない味わいがあるのがいい。そして、魚だけでなくシャリに使っているお米も房総半島南部の長狭米を使っていて、まさに地産地消のここでしか食べられない鮨を楽しめる。

看板メニューの地物すし
しめ鯖

もうひとつ忘れてはならないのがシメサバを単品で頼むこと。ちょっと値段が高いかと思われるかもしれないが、たっぷりと出てくる。どこまでも値段以上に気前がいい。

そして、シメサバは酸味がそれほど強くなくて、とろけるような絶妙の加減はいままで味わったことがないくらいに美味しい。酢でしめることで甘みも増すってどういうことなんだと。気軽に出てくるけれど、ボリュームも質もかなり満足できるところだと思う。

接客は怒ると恐そうだけど半分引退して飄々とした雰囲気の職人さんと、現在のご主人がふたりで握っている。ご主人の方はツッコミ役みたいな感じで本心ではもっと絡みたいが仕事に集中しているという感じがあって、どちらも好感がもてる。あー、千葉に来たなあというのんびりした接客は東京にはない味わいだ。この感覚って関西とかを旅行しているときに近いんだよな。

ちょっと遠いところにあるけれど、日帰りできる圏内にある鮨屋さん。ここまでやって来て楽しむ価値があるなあって思う。布良の風景とともに印象深いところだ。

冨鮨
住所:千葉県館山市布良300-6
時間:11:30-21:00
休み:火曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)

Related Post

「浜ゆう」銚子地元おすすめの食堂 僕としては銚子あたりで最も好きなお店のひとつ。あまり有名ではないけれど、このあたりの地元の人では賑わっている。 2011年3月11日の地震のときには津波の被害にあった飯岡の町。YouTubeに投稿された津波の動画って、たしか浜ゆうの前の通りだったはず。がれきは撤去されたけれど、いまだにところど...
Reef Break Resortの宿泊記 Airbnbでみかけてすごい気になっていたところ。千葉の外房にあるのだけれど、「ここバリじゃないか」みたいな雰囲気のユルトに泊まることができる。 すごく気になっていたのだが、なかなか予約がとれず今回ようやく泊まることができた。都内からも近いのにすごい非日常感。 デッキチェアでのんびりと本...
成田で迫力ある飛行機の写真を撮るなら「さくらの山公園」がおすすめ... 成田空港で迫力ある飛行機を眺めたいなあ・・と思っていて、前から気になっていた「さくらの山公園」に行ってきた。 「恋する豚研究所」からは、車でほぼ道なりに10分程度と結構近い(ので、両者はセットでの訪問もおすすめ)。 成田空港のA滑走路の端にある公園で、高台になっているので、離陸準備の飛行...
一平(船橋) – 古きよき庶民的な居酒屋... 千葉にある船橋は、いまもむかしも料理待ち的なところがあって、昔の海岸線である国道14号線の近くは路地が迷路みたいに入り組んでいたり昔の名残が残っている地区がある。 整理された状態よりもこういう混沌とした状態の方が好きな僕としては、好きな街のひとつなのだけど駅前からちょっと外れたところに一平とい...
【閉店】小名浜の松喜鮨でコストパフォーマンスのいい寿司を食べる... ※2017年11月に閉店されたとのことですが、旅の思い出なので掲載しておきます。 夜ノ森で桜を楽しんで、夕食はいわきまでやってきた。ここまできたら、小名浜で寿司かなあと、地元の人におすすめされたお店に行ってみることにする。 松喜鮨は小名浜の港から少し住宅街の路地に入ったところにあって、震...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください