南房総をドライブしているなかで必ず立ち寄ってみてもらいたいところのひとつは房総半島の南端である野島崎から少し離れたところにあるシラハマアパートメントというところ。

パワースポットである野島崎もいいところだと思うけれど、そこしか行かないのはもったいない。近くにあるここのカフェで過ごすひとときは最高に気持ちがいい。道路をはさんだ向こう側にみえる海の風景と風はすごく贅沢なものだなって思うはず。

前回の訪問:シラハマアパートメント – 南房総のまったりカフェ

一階がカフェになっている

シラハマアパートメントは古いアパートをリノベーションした複合施設であり、一部では宿泊することもできるみたいだ。住人はアート関係の人たちとかが住んでいてちょっとおもしろそう。

一階がカフェになっていて軽い食事をとったりお茶したり、車の運転をしていないのであればビールやカクテルもあるのでお酒を楽しむこともできる。僕は車を運転しているのでお酒を飲むことはできないのだが、ここで飲むお酒は気持ちがよさそうだ。

食事についてはカフェ飯っぽさがあり、僕が訪れたタイミングではメニューを縮小していたので別のところで楽しんだ方がいいと思う。ここから車で10分くらいのところにある、布良の冨鮨でランチしてから来るのもいい。

店内
窓の外には海がみえる
ノンアルコールのモヒート

ラウンジみたいにソファでゆったり寛ぐのもいいし、カウンターで外の風景を眺めながらお茶をするのもいい。天気のいい日は外のテラスもよさそうだ。雨の日はお客さんも少ないだろうから、そんな日にやってきて過ごすのもまたよさそうだなあって思う。開放的でゆるさのある独特の空間は居心地がいい。

ノンアルコールのモヒートを飲んだのだけど、美味しかったなあ。アルコール入りは相当度数が強そうで休日の昼に飲むには最高そうだ。コーヒーを飲んでのんびりするのもいいし、ドライブの休憩にもいい。唯一トイレが少し残念なのは老朽した建物のせいだな。

南房総をドライブするときにはこのカフェをルートに組み込んでおいて間違えはないと思う。

and on cafe
住所:千葉県南房総市白浜町滝口6734-2 シラハマアパートメント1F
時間:11:00-20:00
休み:水曜日

保存

Summary
Review Date
Author Rating
51star1star1star1star1star

Related Post

和寂咖啡は和食カフェ飯みたいな感じのところ... 今回泊まっている興居台南からすぐ近くの所にあるレストランというかカフェみたいなところ。営業時間が長くて便利なので、夕食を食べに行ってみた。 アクセス 民権路三段と西門路二段の交差点からすぐ近く、交差点についている路地みたいな通りを10メートルくらい入ったところにある。興居台南からは歩いて...
神楽坂のMojo Coffeeは夕方の時間も居心地がよかった... 数年前にニュージーランドからひっそりとやってきたモジョコーヒーへ久々に行ってきた。神楽坂で朝からやっている貴重なカフェで、ニュージーランド版ラテともいえる「フラットホワイト」のコーヒーが美味しい。 朝の訪問:Mojo Coffee(神楽坂)でゆったりとした朝の時間を過ごす Mojo Co...
井上誠耕園とカフェ忠左衛門 小豆島といえばオリーブと醤油じゃないかと思っている。今回は滞在時間が短かったので、どちらも堪能しきる!ということは難しかったのだが、オリーブ関連でいえばここ井上誠耕園と、この会社が運営しているカフェ忠左衛門は素晴らしいと感じた。 とくに、カフェ忠左衛門は小豆島での必須じゃないかと思ったのだが、...
凰商號でパイナップルざんまい 台南で台湾産の質の高いパイナップルをつかったスイーツやお茶を楽しめるお店。暑い昼下がりにいくのがおすすめ。生き返る爽やかな甘みはいま思い出してもじわじわと幸せな気分になるくらい。 凰商號へのアクセス 杏本善と同様に正興街のすぐ側の西門市場にはいっている。杏本善からもすぐそばのところ。休日...
やはり那須にきたら「1988 CAFE SHOZO」に訪れたい。... 去年もちょうど晩秋の頃に訪れたShozo Cafeの黒磯本店。カフェブームが始まる前の1988年に黒磯の古いアパートの2階にオープンしていて、いまではすっかり全国区で有名な老舗カフェになっているけれど、オープン当初からであろう、この落ち着いた雰囲気は変わりがないような気がする。まわりがどんな評価をし...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください