お酒を飲んでいると入店できないお店がある立石のなかでは、ハシゴ酒に対応してくれるカジュアルな立ち呑みスタイルのお店。立石駅の南口を降りて線路沿いに青砥方面へ少し行ったところにあるのだが、ここら辺はやたらと道路と電車の距離が近い気がする。かなり迫力ある電車の通過を体験する。

毘利軒はL字型のカウンターだけの小さなお店で、気のいい女性の方がひとりで切り盛りしている優しい雰囲気のお店。カウンターの上にはビリケン様が乗っているのが関西っぽい。

エビとソーセージ
れんこん
れんこんかじったところで、鶏が登場
紅ショウガ
きす

二度付け禁止のソースの箱が几帳面に並べられている店内は清潔で一見さんでも入りやすいと思う。ただし、トイレは他のお店と共同らしく、外にあるとのこと。

料理は関西風の串かつがメインになっていて、まずはセットで注文するのが断然お得。酎ハイと串カツが何本かセットになって730円とかまさに「せんべろ」なお店だ。串かつというか串揚げのなかでは若鶏がボリュームあって美味しいのだけど、セットには入ってくるのでかなりお得感がある。これは骨付きのもも肉を揚げていて結構大きい。これをはふはふとかじりつきながらお酒を飲むというのが楽しいんだよな。

単品ではキスの串揚げとかが美味しかったな。酎ハイはアルコール度数で勝負している感じで、一杯で結構酔っ払える感じだ。そしてセットに単品をくわえてもひとり900円くらいだったはず。立ち飲みということもあり、時間をかけてのんびりすというよりも串かつ食べて酎ハイ飲んでお店の雰囲気楽しんで、そして値段に驚くというのがこのお店のスタイルかな。

ひとりでも入りやすいし、立石界隈の飲み屋では入りやすいお店だと思う。

毘利軒
住所:東京都葛飾区立石1-22-6
時間:17:00-22:00(土祝15:00-)
休み:日曜日

Related Post

地元に愛される肉屋さん「竹松鶏肉店」で焼き鳥をテイクアウトする... 浅草の繁華街を抜けて、ちょっとのんびりとした住宅街にある千束通り商店街。古くからのお店が並んでいて地元感あふれるエリアだ。ここにある竹松鶏肉店は明治時代からつづく鶏肉専門店で、肉類以外にもお総菜を販売している。 店内で食べることはできないけれど、テイクアウトしたものを近くの公園で食べたりするの...
立石のおでんやは名前そのまんま「おでんや」さんでした。... 立石の北側にある「呑んべ横丁」の看板横にある路地を入ったところでひっそりとやっているおでん屋さん。名前はそのまんま「おでんや」なので、ちょっと探しづらい穴場なお店だ。映画のセットみたいにちょっと小さな扉は建て付けが悪くて開けづらい。貼り紙がしてあって「グッとあけてください」というので、その通りに気合...
亀戸でホルモンざんまいしてきた – 初代吉田ホルモン... 東京の東側を探検してみよう!ってことで亀戸へ。この近辺の駅前って錦糸町とかもそうだけど、なんとなく雰囲気が似ている。駅前ロータリーがあって、やたらと人が多くて結構うるさくて、ちょっと治安悪そう。とはいえ、賑わっていることは確か。 亀戸ならホルモンだなと思っていたのだが、亀戸ホルモンは恵比寿にも...
A-ROUND 浅草に行ってきた 週末に上野あたりのお店に行ったときに浅草でA-ROUND というイベントがあるというチラシを見つけたのでちょっと行ってみた。 A-ROUND とは浅草界隈のモノ作り職人さんたちが一同に介したイベントで、普段はみることができない工場の見学や、フリーマーケットのイベント。展示即売会などが行われるイ...
BAR オーパ – 下町にある大人な感じのバー... 友人たちと門前仲町の和食屋で飲んでいて、二軒目にたどり着いたところ。しかし、二軒目にたどり着くにはもったいないくらい美味しいお酒があった。 場所は門前仲町の駅からそれほど離れてはいないのだけど、表通りから少し脇道に入ったところにある。Google Mapをつかって訪れるとちょっと見逃してしまう...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください