立石の北側にある「呑んべ横丁」の看板横にある路地を入ったところでひっそりとやっているおでん屋さん。名前はそのまんま「おでんや」なので、ちょっと探しづらい穴場なお店だ。映画のセットみたいにちょっと小さな扉は建て付けが悪くて開けづらい。貼り紙がしてあって「グッとあけてください」というので、その通りに気合をいれてグッとあける必要がある。

外観、中の様子まったくわからない
扉はグッと開けること

外からはお店の様子がまったくわからず、混んでいるのか空いているのかも伺えないので、結構ハードルが高いお店だなあと思う。しかし、だいたいは混んでいて入れたらラッキーというお店なのだから立石はおもしろい。すごく静かなお店なので大人数で騒ぐと怒られそうな感じがある。少人数でおでんと日本酒をちびちびと楽しむのがいい。

店主の方はもの静かでちょっと無愛想に思えるかもしれないが、細かいところまで気が利いていて、オーダーもちゃんと通っている。こういうのって慣れとか呼吸をあわせるとかいうのだろうが、お店の雰囲気があえばすごく居心地のいい空間だ。僕はこのこぢんまりとした感じがとても好き。時代劇のセットに入り込んだようだ。

おでんと日本酒
おでんは上品でおいしかった

おでんは定番ものから、ちょっと変わったものまで何点かある。僕はもうハシゴをしてきたところなのでおでんは控えめにして日本酒を楽しむことにする。日本酒は店主みずから探してきたこだわりのものが並んでいて、常温で飲むものから冷やで飲むものまでそろっている。まずはおすすめを飲んでみて、好みを伝えて自分にあったものを選ぶのもまた楽しいのではないだろうか。

すごく静かなお店なので、江戸っ子みたいなアットホームな感じとは違うけれど、宇ち多”みたいな敷居の高さがあるわけでもない。ちょっと通って日本酒を楽しみたいお店だなあって思えるところだ。店主の方のいい味もまた魅力のひとつなんだと思う。

おでんや
住所:東京都葛飾区立石7-1-7
時間:19:00-23:00
休み:月曜日

Related Post

門前仲町でコストパフォーマンスのいい薩摩料理を楽しむ「さつま料理 いづろ」... 週末前の金曜日の夜、門前仲町で飲みに行こうとしていて見つけたところ。取りたてて美味しいわけではないけれど、気軽でなにより下町価格な安さと手頃感がいい。 アクセス お店は門前仲町駅からかなり近く。メトロの2番階段から出て、裏手の通りにいって2分くらい。まわりはいい感じの飲み屋がそろっている...
超絶コストパフォーマンスのいい江戸前な居酒屋「魚三酒場」で魚を食べる... 門前仲町にある老舗の有名店。地元の人からは「愛想の悪い、どうってことねえ居酒屋だよ。あんなの観光客向けだ。」という人もいるけれど、どんなもんだろうと行ってみた。いつも混雑していてなかなか入れない人気店だけど、平日は20時半くらいを過ぎるとだんだん空いてくるので、タイミングをはかっていけばスムーズに入...
ヨシカミ浅草店 – 古き伝統的な洋食... 僕にとって、浅草とは洋食の街だなあ・・と思っていて、フジキッチン、モンブランに並ぶ有名店であるヨシカミの浅草店(もう一店舗はなんと羽田空港にある)。 場所はつくばエクスプレス浅草駅にほど近いところにあって、浅草観光にも便利じゃないかと思う。人力車のお兄さんが「ここはむちゃくちゃ混んでい...
恵比寿横丁とは観光地です。恵比寿横丁 純ちゃんで飲む九州の雰囲気。... ここのところ(2017年)、恵比寿横丁とかコリドー街がナンパのスポットとして有名になっているらしい。 どちらにも好きなお店があって、たしかに前からそういうのがあったけれど、最近はちょっといままでと雰囲気が変わってきていると感じる理由がはっきりした。いまさらながらに感じるところ。 ひさびさ...
浅草の「正ちゃん」でオープンエアな居酒屋を体験する... このブログが公開される頃にはちょっと寒くなってきているけれど、初夏から秋のはじめにかけては浅草のホッピー通り界隈でドイツ人のように外で飲むのがとても楽しい。 浅草寺と国際通りにはさまれた浅草のホッピー通り。かつては朝から夜勤明けの労働者がお酒を飲むような場所だった。余談だけど、僕はむかしアルバ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください