立石の北側にある「呑んべ横丁」の看板横にある路地を入ったところでひっそりとやっているおでん屋さん。名前はそのまんま「おでんや」なので、ちょっと探しづらい穴場なお店だ。映画のセットみたいにちょっと小さな扉は建て付けが悪くて開けづらい。貼り紙がしてあって「グッとあけてください」というので、その通りに気合をいれてグッとあける必要がある。

外観、中の様子まったくわからない
扉はグッと開けること

外からはお店の様子がまったくわからず、混んでいるのか空いているのかも伺えないので、結構ハードルが高いお店だなあと思う。しかし、だいたいは混んでいて入れたらラッキーというお店なのだから立石はおもしろい。すごく静かなお店なので大人数で騒ぐと怒られそうな感じがある。少人数でおでんと日本酒をちびちびと楽しむのがいい。

店主の方はもの静かでちょっと無愛想に思えるかもしれないが、細かいところまで気が利いていて、オーダーもちゃんと通っている。こういうのって慣れとか呼吸をあわせるとかいうのだろうが、お店の雰囲気があえばすごく居心地のいい空間だ。僕はこのこぢんまりとした感じがとても好き。時代劇のセットに入り込んだようだ。

おでんと日本酒
おでんは上品でおいしかった

おでんは定番ものから、ちょっと変わったものまで何点かある。僕はもうハシゴをしてきたところなのでおでんは控えめにして日本酒を楽しむことにする。日本酒は店主みずから探してきたこだわりのものが並んでいて、常温で飲むものから冷やで飲むものまでそろっている。まずはおすすめを飲んでみて、好みを伝えて自分にあったものを選ぶのもまた楽しいのではないだろうか。

すごく静かなお店なので、江戸っ子みたいなアットホームな感じとは違うけれど、宇ち多”みたいな敷居の高さがあるわけでもない。ちょっと通って日本酒を楽しみたいお店だなあって思えるところだ。店主の方のいい味もまた魅力のひとつなんだと思う。

おでんや
住所:東京都葛飾区立石7-1-7
時間:19:00-23:00
休み:月曜日

Related Post

地雷也で食べる仙台の味 お店の外観。提灯が目印。 仙台ではかなり有名な居酒屋さんで、店内はいつも満席。予約必須の人気店。 居酒屋にしてはちょっと高いと思われるかもしれないが、行ってみて損はないと思う。 僕も友人の推薦があって行ってみたのだが大満足のお店だった。 お店のロケーションは国分町の中心街に...
多幸坊(門前仲町)は質の高い料理とお酒が楽しめる落ちついた居酒屋... 門前仲町界隈の居酒屋で一番好きなところ。もっと有名なところも沢山あるけれど、騒がしいしせわしないので、ゆっくり落ちついて料理とお酒を楽しむのであれば多幸坊がおすすめ。裏通りにある古きよき居酒屋という言葉がぴったりするいいところだと思う。 多幸坊へのアクセス 東京メトロの門前仲町駅から徒歩...
中みっちゃん(立石)は地元密着型な居心地いい居酒屋... 立石を飲み歩いているときに看板とお店の雰囲気が全然違うところがあり、これは閉店した店舗で内輪で飲んでいるのかと思っていたくらい。 でも、何度か通るうちにどうやら赤提灯もあるし、小さい看板もあるのでお店らしいと気づく。お店の看板は天ぷらやなのだが、店先にある赤提灯の「中みっちゃん」というのがこの...
五反田の「鳥茂」は焼鳥ではなく、不思議な高級やきとん屋さんでした。... 五反田の東口にひろがる歓楽街の一画にある不思議なお店。昭和の雰囲気で店内も映画のセットみたいな趣がある。店名は鳥茂なのだけど、出てくる料理は「やきとん」で豚肉。そしてなにより、メニューに値段がついていない時価で、そして高い。ちょっとしたビストロで食事したかのようだ。 鳥茂へのアクセス 五...
細かいルールには意味がある。立石の宇ち多゛(うちだ)で下町居酒屋を体験する。... かつて友人が住んでいたこともあり何度か来ていた葛飾の立石。浅草からさらに東に行ったところにある、もはや千葉に近い下町ともいえるこの街は個性的なお店が多くある。 そのなかで、今回はもっとも人気がある宇ち多゛(うちだ)へ行ってみることにした。入店と食事に際しては細かいルールがあり、変なことはないの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください