※[2017年8月4日]立石駅の高架化開発のため、駅から離れたところに移転となったみたいです。。

夕方から立石で呑み歩いていると22時には深夜のような気分になる。江戸っ子で話しをしていた方が「駅前にある与作っていうお店で飲むの結構いいですよ。駅前だから安心だし」というアドバイスをもらった。たしかに、泥酔した夜であれば駅に近いところで飲むのが安心だ。

与作は立石駅の北口出てすぐ目の前のところにあるお店で、昼間は定食屋さん、夜は終電近くまで定食屋さん兼居酒屋みたいな感じになっている。メニューはアジフライ定食とか書いてあったりするのだが、アジフライだけ頼むこともできる。例によって値段は立石価格で結構飲んだけれど1,000円ちょっとだった。

酔って写真撮っているのでかなり適当ですが、これが外観です
ポテトサラダ
ホタルイカの刺身、めずらしい
のどぐろの焼き魚
食べた記憶あまりないけど、各種フライ

さらにここは居酒屋としての秘めたる実力があると思う。僕が行ったときには鮮度がないと出せない生ホタルイカの刺身があったし、焼き魚のラインナップにしれっと高級魚のノドグロがあったりする。そして、どちらも魚屋で買うより安い金額であったりするのが驚きだ。こういうところで、美味しい魚をつまみながら飲むお酒というのも、またいいよなあ。

だいたいにおいて、ここのお店にたどり着くときには泥酔しているので色々とあやういのだが、それでもお店のオヤジさんは優しいし、なんだか居心地がいい。下町情緒ある隠れた名店だと思う。

なにより終電を気にしつつ飲んでいても、時間になればすぐに駅につけるのがいいよな。さすが立石常連さんによる貴重な情報。呑み歩きのラストに行く店としてはとてもいいところだと思う。

2017年8月4日追記:立石駅前の再開発に伴い移転しました。

与作
住所:東京都葛飾区立石4-25-11
時間:8:00-23:00
休み:日曜日、不定休

保存

保存

Related Post

門前仲町でコストパフォーマンスのいい薩摩料理を楽しむ「さつま料理 いづろ」... 週末前の金曜日の夜、門前仲町で飲みに行こうとしていて見つけたところ。取りたてて美味しいわけではないけれど、気軽でなにより下町価格な安さと手頃感がいい。 アクセス お店は門前仲町駅からかなり近く。メトロの2番階段から出て、裏手の通りにいって2分くらい。まわりはいい感じの飲み屋がそろっている...
豊田屋で痛風鍋と浅草無双 東京の東側、平井という総武線のなかでも飛びきり超マイナーなエリアにありながら、年々予約がとれなくなってきている居酒屋がある。 夏場は夕方くらいに行くと、いったいいつから飲んでいるんだっていうようなおじさん達がいて面白い。しかし、この居酒屋が本領を発揮するのは冬場の季節。とくに「あんこう鍋」が美...
上野桜木あたりの名物店「おしおりーぶ」でオリーブラテを飲んだり、オリーブオイルを買ってみたりする... 谷根千のなか、もっとも不便なエリアなんじゃないかというあたり。「上野桜木あたり」という不思議なネーミングの複合施設がある。この一画に残された昭和初期の古民家をリノベーションしたモールが上野桜木あたりという場所になっている。 塩とオリーブの専門店である「おしおりーぶ」はこのなかでもとびきり面白い...
賛否両論 Kakuuchiで一日の終わりに手軽な和食... 2016年10月に恵比寿ガーデンプレイスの端っこにオープンした「BRICK END」というおしゃれな横丁。そのなかの一軒に予約のとりづらい日本料理店のひとつである賛否両論の姉妹店があるので行ってみることにした。 賛否両論 Kakuuchiへのアクセス 恵比寿ガーデンプレスにある東京都写真...
立石屈指の名店「栄寿司」には一番最初に行くのがいい... 東京にこんなところがまだあったのかという下町の面白さが残っている立石の街。そんな街のお寿司屋さんは立ち食い鮨だけど絶品の江戸前が楽しめる。 せんべろなお店が多い立石のなかでは少し高級店の部類に入るのだけど、もっとも高いネタでも380円というところだし、少しつまんで楽しむくらいがいいところ。すご...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です