週末とかのお休みになると観光している人で賑わう広尾界隈。そのなかで、やけに目立つのはおもちゃみたいなソフトクリームもって商店街を歩いている女の子たち。写真撮ったりしているけど、なんだあれ。やたらとかわいいじゃないかということで、大元をたどっていったらついたのはMELTING IN THE MOUTHというお店。

広尾商店街のなかにあって、すぐ近くには渋い甘味処の名店である船橋屋もある。最初はすぐ近くにあるCANVAS TOKYOかなとも思ったのだが、こちらのお店だった。広尾を訪れる人はこのふたつのカフェをセットで訪れることが多いみたいだ。

お店の入口
遊び心、おもちゃです

メニューはそのお店の名前のとおり、口のなかで溶けちゃいそうなスイーツが並んでいる。ホットドッグなどのランチメニューもあるけれど、基本的にはランチの後にスイーツを楽しむカフェだよな。

それにしても、店内は女性ばかりで男性が行くにはかなりのアウェイ感がある。中東のスタジアムで日本代表のサッカーをみるとこのくらいの感覚なんじゃないだろうかと思ったりするくらいだ。男性だけで行く場合には気合をいれるか、女性と一緒に行った方がいいと思う。

こっちは本物、オリジナルのソフトクリーム

あのおもちゃみたいなモコモコのソフトクリームは「ザ オリジナル」という一品で、カップとコーンで選べるけれど、コーンの方がフォトジェニックで断然かわいい。見た目にはプラスチック製じゃないかと思えるくらいだけど、なめてみるとすごくふわっと柔らかい。そして、ちゃんと濃厚な本物のソフトクリームだ。普通以上にしっかりと美味しい。見た目もかわいいけれど味もちゃんとしているのは幸せだな。

平日も休日もお昼過ぎには結構混雑しているので、なかなか近寄りづらいのが難点ではあるけれど、このかわいいソフトクリームは一度は試してみると楽しい。

メルティング イン ザ マウス (MELTING IN THE MOUTH)
住所:東京都渋谷区広尾5-17-10MKビル1F
時間:11:30 – 20:30
休み:なし

Related Post

甘單珈琲館は台南でも有名な古民家カフェ... 古民家をリノベーションした台南のカフェのなかでも、有名なお店のひとつ。本の表紙になったりすることもあるし、地元の人でも人気のお店。 ここの特徴はなんといってもこだわりのあるコーヒーだろうなというところ。人気店なので、入れないこともある。 甘單珈琲館へのアクセス 台南駅からのびる中山...
古民家そのまんま、存憶Cafe Barで夕暮れ時を過ごす... 永楽市場のある國華街をさらに北側のあたりを散歩していて偶然みつけたカフェ。夕暮れ時を少し過ぎたくらいで、市場のお店も閉店の準備をしていて、あたりのみんなは帰宅のラッシュみたいなときに、街の中にぽつんとある古民家の風情は駄菓子屋みたいな感じもある。 なんか味がありすぎるくらいの雰囲気で表の通りに...
農cafe山崎のオーガニックなランチ お店のマークがかわいい 薩摩川内から鹿児島空港の方へ向かうときにどこかランチするところないかなってローカルの雑誌を見ていて発見したカフェ。 地元のローカル誌って旅のガイドブックより全然面白いし、情報も充実しているので国や場所を関係なくチェックしている。 ここは2014年6月にオー...
中華香彩 JASMINEのよだれ鶏ランチ 広尾にある中華料理のJASMINE、手頃な価格でランチをやっているのでおすすめ。ランチの予約はコースのみなので、行けるかどうかはご縁に近いのだが、ちょうど入れ替わりのタイミングなんかだとスムーズに入ることができる。 四川といった辛めの料理が多いのだが、そんななかでランチで食べてみてもらいたいの...
まるでテーマパークのようなスタバ!中環の「星巴克冰室」は香港レトロなかわいい店内が必見のスポット... スターバックスの店舗って世界中にある。一番すごいと思ったのは北京の紫禁城のなかにもあったということ(現在は閉店)。それはおいておき、画一的なスターバックスの店舗のなかで一部のお店はインテリアやデザインにこだわった店舗がいくつかある。日本でも、上野公園にある店舗や太宰府にあるものが有名だと思う。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください