週末とかのお休みになると観光している人で賑わう広尾界隈。そのなかで、やけに目立つのはおもちゃみたいなソフトクリームもって商店街を歩いている女の子たち。写真撮ったりしているけど、なんだあれ。やたらとかわいいじゃないかということで、大元をたどっていったらついたのはMELTING IN THE MOUTHというお店。

広尾商店街のなかにあって、すぐ近くには渋い甘味処の名店である船橋屋もある。最初はすぐ近くにあるCANVAS TOKYOかなとも思ったのだが、こちらのお店だった。広尾を訪れる人はこのふたつのカフェをセットで訪れることが多いみたいだ。

お店の入口
遊び心、おもちゃです

メニューはそのお店の名前のとおり、口のなかで溶けちゃいそうなスイーツが並んでいる。ホットドッグなどのランチメニューもあるけれど、基本的にはランチの後にスイーツを楽しむカフェだよな。

それにしても、店内は女性ばかりで男性が行くにはかなりのアウェイ感がある。中東のスタジアムで日本代表のサッカーをみるとこのくらいの感覚なんじゃないだろうかと思ったりするくらいだ。男性だけで行く場合には気合をいれるか、女性と一緒に行った方がいいと思う。

こっちは本物、オリジナルのソフトクリーム

あのおもちゃみたいなモコモコのソフトクリームは「ザ オリジナル」という一品で、カップとコーンで選べるけれど、コーンの方がフォトジェニックで断然かわいい。見た目にはプラスチック製じゃないかと思えるくらいだけど、なめてみるとすごくふわっと柔らかい。そして、ちゃんと濃厚な本物のソフトクリームだ。普通以上にしっかりと美味しい。見た目もかわいいけれど味もちゃんとしているのは幸せだな。

平日も休日もお昼過ぎには結構混雑しているので、なかなか近寄りづらいのが難点ではあるけれど、このかわいいソフトクリームは一度は試してみると楽しい。

メルティング イン ザ マウス (MELTING IN THE MOUTH)
住所:東京都渋谷区広尾5-17-10MKビル1F
時間:11:30 – 20:30
休み:なし

Related Post

ラマ島に来たら絶対おすすめの建興亜婆豆腐花スイーツ... これ食べにラマ島来たいくらい気に入ったスイーツ。榕樹湾からほぼ道なりに歩いてきて20分くらい。ちょっとだけ脇道に入るのだけど、かなり細い路地みたいなところ。お店の向かい側の壁に豆腐花の絵がでっかく描かれている。 ラマ島ってなんだよ、どこだよ!って話はよく分かるけれど、それはまた後日。 こ...
爐鍋咖啡LuguoCafe 迪化街のなかにある雰囲気のいいカフェ。一階は雑貨屋になっていて、その横の階段を2階へ上がったところにお店があります。そして、これがかなりわかりづらい上に「え、ほんとあいてるの?」という感覚にもなる。 とはいえ、勇気をもって扉をあけるとこれが開店中であるという。まあ、隠れ家風でもあっていいんだけ...
江水號の優しいかき氷もまた台南の味... 地元の子に教えてもらったお店。かき氷屋さんなのだけど、この昔ながらの雰囲気は甘味処と呼んだ方がしっくりくる。なんだか優しい感じの雰囲気がすっかり好きになってしまった。 江水號へのアクセス 倒壊寸前と廃墟の中間くらいな雰囲気の西門市場のなかにある。正興街エリアなので、僕としてはとても近くに...
ファイブホルン – 松本で午前中からゆっくりできるカフェ... 松本の市街地で午前中からゆっくりとお茶ができるところって、大手チェーン系のコーヒー店をのぞくとあまりなくて、このファイブホルンは貴重な存在。 松本駅から徒歩5分くらいのところにあるパルコの1階にあって、店内は広くて席の間隔もゆったりとした造りになっている。パルコとともに、午前10:00からあい...
【閉店】赤崁樓玉井Mango冰屋でマンゴーかき氷... 台南を旅行中にGoogle Mapで発見したお店。どうやら、台南郊外にある玉井というのが台湾におけるマンゴーの聖地のようなところらしく、ここで採れたマンゴーを使って出しているのがこちら赤崁樓玉井Mango冰屋。 お店の外観 赤崁という台南の観光名所の横にあるのだけど、人通りの少ない裏通...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください