「千円あればべろべろに酔っ払える=せんべろ」というジャンルがある。上野のアメ横には路地をはさんでお店が密集していて、カドクラ、たきおか、大統領という三店舗が「アメ横せんべろトライアングル」を形成している。

ということで、そのなかで今回は「たきおか」編。たきおかはアメ横内に複数店舗を持っていて、どこも賑わっているのだが、なかでも支持されているのはやはり本店。カドクラの斜め前にあるので呑み歩きにも便利な立地だ。カドクラから出てふらふらっと歩くと数歩で到着。

蛍光灯に照らされた店内はシンプルな作りとなっていて、カドクラよりも機能的な感じがある。メニューは壁に書いてあったりするのをチェックすればいいと思うが、ここでもシンプルにハムカツは忘れずに頼んでおきたい。ドリンクはホッピーとか酎ハイあたりが定番。

僕の好みでいえば、カドクラのハムカツの方がチャラい感じがあって好きなのだが、まあそんなに違いが出るような食べ物でもない。せんべろ感でいうと、たきおかの本店はかなり本格的な感じがある。

ハムカツ
もうひとつ外せないのは「なめろう」

もうひとつメニューで品切れでなければ食べておきたいのはアジのなめろう。千葉の方でよく食べられる漁師レシピだと思うのだが、魚と香味野菜を刻んで味噌で味をととのえた料理。これをちびちびやりながら飲むお酒が美味しいのです。なめろうも色んな種類があるけれど、ここのはクセがなくて食べやすい。そして、コストパフォーマンスに優れた一品。

立ち飲みということもあり、長居をしてお酒を楽しむというよりも効率的に飲んで食って楽しむという感じ。アメ横や上野の散歩ついでにお酒のんで気分転換くらいの感じで立ち寄りたいお店だ。

立飲み たきおか
住所:東京都台東区上野6-9-14
時間:7:00-23:30(日祝22:00)
休み:なし

Related Post

多幸坊(門前仲町)は質の高い料理とお酒が楽しめる落ちついた居酒屋... 門前仲町界隈の居酒屋で一番好きなところ。もっと有名なところも沢山あるけれど、騒がしいしせわしないので、ゆっくり落ちついて料理とお酒を楽しむのであれば多幸坊がおすすめ。裏通りにある古きよき居酒屋という言葉がぴったりするいいところだと思う。 多幸坊へのアクセス 東京メトロの門前仲町駅から徒歩...
初小川でいただく江戸前な鰻 浅草にある鰻の老舗で有名店に行ってきた。基本的に予約しないとお店に入ることもままならないところで、おそらくは鰻の仕込みとかがあるからじゃないかな・・と思う。 その代わりに予約をしていったら、思いのほか早く鰻が出てくる(それでも、普通の料理と比べると時間かかるものだけど)。 場所は浅草の中...
浅草の老舗喫茶店「銀座ブラジル」でモーニングを楽しんできた... 浅草にあるけど銀座。支店というけど銀座にある本店はつぶれてしまったのでいまではここが実質本店。 銀座だけどブラジル、いやむしろ「銀座×ブラジル」ということなのだろうか。 店名はもはや「浅草ブラジル」でもいいような気がしてしまうが、それだとサンバカーニバルと勘違いされそうだからやはり「銀座...
昔ながらの暖かい雰囲気、荒木町の「酒房 一」で過ごす夜... はじめて訪れたお店なのに始めてじゃないみたいな感覚。たまにそういう場所に出会うことがあるのだが、荒木町の「酒房 一」はまさにそんなところだった。のんびりとした雰囲気、せかされることなくお酒を楽しむ、そういう夜を過ごすことができる。 酒房 一へのアクセス 荒木町にあるのだが、具体的には丸ノ...
すいば(四条河原町)はおしゃれでコストパフォーマンスのいい立ち呑み店... 紅葉をめぐっていてすっかりと陽もくれてきてしまった。 ハイシーズンの京都は観光客が行くようなところはどこも満席すぎるくらいの満席で、とてもじゃないが予約なしで気軽に行けるようなところではない。 ということが分かっていたので、今回の旅で立ち寄っているのは主に地元の人たちが立ち寄ったり、行く...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください