「千円あればべろべろに酔っ払える=せんべろ」というジャンルがある。上野のアメ横には路地をはさんでお店が密集していて、カドクラ、たきおか、大統領という三店舗が「アメ横せんべろトライアングル」を形成している。

ということで、そのなかで今回は「たきおか」編。たきおかはアメ横内に複数店舗を持っていて、どこも賑わっているのだが、なかでも支持されているのはやはり本店。カドクラの斜め前にあるので呑み歩きにも便利な立地だ。カドクラから出てふらふらっと歩くと数歩で到着。

蛍光灯に照らされた店内はシンプルな作りとなっていて、カドクラよりも機能的な感じがある。メニューは壁に書いてあったりするのをチェックすればいいと思うが、ここでもシンプルにハムカツは忘れずに頼んでおきたい。ドリンクはホッピーとか酎ハイあたりが定番。

僕の好みでいえば、カドクラのハムカツの方がチャラい感じがあって好きなのだが、まあそんなに違いが出るような食べ物でもない。せんべろ感でいうと、たきおかの本店はかなり本格的な感じがある。

ハムカツ
もうひとつ外せないのは「なめろう」

もうひとつメニューで品切れでなければ食べておきたいのはアジのなめろう。千葉の方でよく食べられる漁師レシピだと思うのだが、魚と香味野菜を刻んで味噌で味をととのえた料理。これをちびちびやりながら飲むお酒が美味しいのです。なめろうも色んな種類があるけれど、ここのはクセがなくて食べやすい。そして、コストパフォーマンスに優れた一品。

立ち飲みということもあり、長居をしてお酒を楽しむというよりも効率的に飲んで食って楽しむという感じ。アメ横や上野の散歩ついでにお酒のんで気分転換くらいの感じで立ち寄りたいお店だ。

立飲み たきおか
住所:東京都台東区上野6-9-14
時間:7:00-23:30(日祝22:00)
休み:なし

Related Post

上野のアレンモクでサムギョプサルざんまい... 上野で食事しようってことになって、お気に入りのタイ料理店「サワディー」へ行ってみたら扉はしまっているし、閉店していてショックを受けた。すごく美味しいお店だったのに・・、まあお客さん少なかったものな。本場の味が食べられるお店だっただけに残念。 はやくも夕食難民になってしまい、あてどもなく訪れてみ...
古きよき駄菓子屋に残るもんじゃのお店「こどもの家 きくや」(荒川遊園)でのんびりしてきた... 東京の下町のなかでもさらにのんびりしている都電荒川線の沿線。あらかわ遊園という昭和感があるレトロな遊園地のすぐ近くにある駄菓子屋では、お店の半分に鉄板があってもんじゃ焼きや焼きそばを食べることができる。お店の名前は「こどもの家 きくや」という名前だけど、瓶ビールが置いてあって大人でも楽しめる。 ...
フレンチな大衆居酒屋、森下の山利喜で飲んできた... 東京の東側にある森下という街はJR線も通っていなくて少しマニアックなところだけれど、地下鉄でのアクセスが便利な穴場の街だと思っている。そんな森下のなかで人気な居酒屋である山利喜で飲んできた。気さくで手軽なお店なのに、手が込んだ料理を出してくれて、ちゃんと美味しい。なんて幸せな居酒屋なのだろうか。こう...
香味屋で食べる贅沢な洋食食べ比べ 結構前のことに成るのだが、台東区の根岸にある老舗の洋食屋「香味屋」に行ってきた。 洋食というと、一品の量が多くて高いこともあり、美味しいのだけどなかなかバリエーションがある食事をできないなという悩みがあったのだが(たとえば、オムライスだけとかさ・・)、今回知り合いがアレンジしてくれて、みんなで...
「もちもち」「ふわふわ」「しっとり」の三位一体!神がかった食パンな「ペリカンのパン」... 銀座のカフェ ド ロペで出会ったペリカンのトースト。外はかりっと、なかはふんわりした食感がすごい美味しい。こいつはただものじゃない食パンだと感じていた。 このお店が浅草の田原町にあると知って調べたところ、予約しないと買えないという。しかし、逆にいうと予約をしておけば並ばずに購入することができる...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください