僕のなかでは「せんべろ」と同じくらい不思議な言葉だったのだが「ぎょびー」という言葉。餃子にビールという組み合わせを略したものなのだけど、この間違えない組み合わせ!感動するなあ。

ということで、街中で美味しそうな餃子をみつけたらビールと一緒に食べることにしている。上野ではアメ横商店街にある昇龍が餃子に限らず有名な中華料理店で、手頃な価格帯で美味しい料理を楽しむことができる。

僕が訪れたタイミングでは本店が改装中だったので、カドクラのすぐ横にある支店(昇龍 part2)にいってみることにした。地下にくだっていたところにお店があるのだが、ランチタイムを外していっても店の外に何人か待っている人がいる。

メニューはあれこれあったのだけど、とりあえず餃子とビールを頼むことにする。オーダーしてから料理が出てくるまではかなりはやい。そして、のんびり食べているとお店の人にせき立てられるのでせわしないのだが、外で待っているお客さんもいるし、もくもくと「ぎょびー」を楽しむのがここのスタイルだと思う。

餃子とビールで「ぎょびー」。餃子がでかい!
はるまきも食べてみる。こちらもボリューム満点でうまい

出てきた餃子はかなり大きくて、餃子だけでお腹いっぱいになると思う。ミシュランガイドにまで載った銀座の天龍と比べても同じくらいの巨大さでちょっと圧倒される。皮はもちもちで食べ応えがあるのだが、中身にニンニクが使われていないこともあり案外さっぱりと食べることができる。

そしてなにより値段が下町価格というか、かなり安い。ここは餃子とビールで1,000円くらいで楽しめる「せんべろ×ぎょびー」の世界なんだなと思ったりする。

もちろん、ビールを頼まず餃子を食べるだけでも満足できる料理だと思う。この値段でこれだけ質の高い餃子を食べられるのは上野という立地を考えても東京で最も美味しい餃子のひとつにいれてもいいくらいだ。

※part2の方は閉店したとのことで、part1というか昇龍本店に移転統合されたみたいです。

昇龍 part2
住所:東京都台東区上野6-13-2 B1F
時間:11:30−21:00(日祝19:30)
休み:月曜日

Related Post

恋する豚研究所でランチを食べる 前回に訪れたときはそのネーミングの強烈さに驚いた「恋する豚研究所」。 成田空港の近くにあって意外な穴場なのだが、最近は近くの道の駅や高速道路のサービスエリアでも、商品をみかけるようになってきてちょっと嬉しい。 ひさびさに、そして今回こそはランチを食べてみることにした。前に来たときよりも確...
威記粥店(中環)で昔ながらの香港な雰囲気の朝食... 空港から中環のミニホテル セントラルに着いて、チェックインまで相当な時間があるので、荷物を置いて朝食を食べに出かけるとする。 週末の早朝、中環の街は静かな朝。向かったのはお粥を出す老舗の威記粥店(Wai Kee Congee Shop)というお店。 威記粥店(Wai Kee Congee...
広尾のビストロガストロスはエリアを考えてもコストパフォーマンスに難あるランチ... 広尾でランチするかって思って向かってみたものの、行きたいお店は満席だったりして入ることができず。 看板をみて、なんとなく惰性で入ったレストラン。入口のショーケースでは肉をエイジングさせていたりするし、店名の29とか肉なんでしょ?というところで期待が高まる。 しかし、店内はほかには全くお客...
台北式ラーメンともいえる永康牛肉麵... 永康街の裏通りにある地元の人気店。Google Mapのレビューで絶賛されていて、なんかこう東京でいうところのラーメン屋みたいな存在なのだろうな。 お店は外に行列ができていて10分ほど待ってようやく入店。定番は醤油ベースのスープで濃厚な味わいの牛肉麵。すごい美味しい!と思うけれど、味が濃すぎて...
いつも賑わっている「双連文記花枝羹」でB級グルメを堪能する... MRT雙連駅の近くにあって、マンゴーかき氷で日本人に有名な冰讃(ピンザン)の筋違いの路地にある軽食B級グルメのお店。 たまたま通りかかったら、ここだけ朝から賑わっていたので、よくわからないままに地元のおっちゃんに混じって食べてみました。 お店は限りなく屋台に近い形態ではあるものの、かろう...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください