どこの街にもお寿司屋さんがあって、広尾駅横にある福寿司なんかはその代表格なのだけど、僕としては手軽で活気があって美味しい!って思えるのは商店街のはずれにある「阿部」さんの寿司だなって思う。

コストパフォーマンスのいいランチも人気で、そして美味しい。正式名称は「意気な寿し処 阿部」という店名通り、いきな感じがあって手軽に楽しめる街のお寿司屋さんだ。

意気な寿し処 阿部 広尾本店へのアクセス

メトロの広尾駅からは歩いて10分近くかかると思う。天現寺の交差点をはさんで白金側には別館があり、恵比寿側にあるのが本店。小さなお店だけど、ランチから営業してくれている貴重なところだ。

平日は12時過ぎくらいには並ぶこともあるけれど、回転がはやいのでそれほど待つことはないと思う。

意気な寿し処 阿部 広尾本店について

広尾に二店舗あるほかに虎ノ門にも進出している積極的なお店。でも、広尾の本店は昔ながらの街のお寿司屋さん風情があって好きなところだ。お店の名前そのままに阿部さんがご主人で、実家のお米や野菜を使っているということ。たしかに、ここのお米はかなり美味しい。

にぎり寿司も豪華
ちらし寿司はコストパフォーマンスに優れている

ランチはにぎり鮨もいいけれど、コストパフォーマンスがいいと思うのはちらし寿司。にぎりに使うのと同じ旬のネタを組み合わせて作ってくれる。ご飯もたっぷりあってボリューム満点。

ご飯の上に敷き詰められた海苔が印象的な盛り付けで、これをどうやって使って食べるかというところだが、僕は醤油を少しここにつけて、ネタとご飯をはさんで巻き寿司みたいにして食べるのも美味しくて好きな食べた方だ。

美味しい魚が食べたい!というときには、広尾商店街にある福田屋や味家とともに阿部さんのお寿司も外せないところ。にぎり鮨もボリュームあって満足できるものだし、ランチに関してはとてもコストパフォーマンスがいい寿司店だと思う。

意気な寿し処 阿部 広尾本店
住所:東京都渋谷区広尾5-19-17
時間:11:30(土日祝12:00)-14:30,17:30~26:30
休み:なし

Related Post

タケノコづくし転じてタケノコ地獄。大多喜の「たけのこ」は一度くらいは行ってみてもいいかも... 春の千葉はタケノコが旬の季節。房総半島をドライブしているとそこらへんでタケノコを売っている台があったりする。かなり激安でびっくりする。ちょうど桜の季節と重なるくらいなので、千葉をドライブしているなかでタケノコを楽しむべく、タケノコ料理専門店のその名も「たけのこ」という食堂に行ってみることにした。 ...
老舗の陸羽茶室で楽しむ飲茶は高いが雰囲気いい... 香港随一の老舗で高級店の部類に入る陸羽茶室。朝食に行ってもいいし、ランチに行っても楽しめる。 僕にとっては飲茶といえば蓮香樓なのだけど、陸羽茶室は同じジャンルの料理なのか?っていうくらい雰囲気が違う。 アンティークな感じの店構え、案内してくれるスタッフの洗練された身のこなし、やたらと高級...
【店名変更】津南の「とん豚」で絶品トンカツを食べる... 旅においては「一食入魂」を標榜する僕なのだが、越後妻有でなにを食べるかといえば、がっつり食べるということにおいて、ここ「とん豚」が絶対的におすすめなお店。 津南でどこで食事しようと計画した場合、あなたがイスラム教徒かベジタリアンでない限りにおいては、ここでのトンカツは絶対におすすめできる逸品な...
三城(松本)への再訪 前回の初秋にひきつづき、今回の来松でも三城に立ち寄ってきた。ここはネットのクチコミでは賛否両論あるし、地元でも訪れる人は限られているのだが、僕はここはとても気に入っている蕎麦店のひとつである。 予約の電話から洗練されていて、電話番号を確認するとかいうのはこの店にとっては客を信用していない無粋な...
cafe Red Book(中目黒)で食べるインドカレー... 店名もそうだし、雰囲気もカフェそのものなんだけど、ランチで出てくるのは本格的なインドカレーという不思議な魅力があるお店。 場所は中目黒駅からほど近い裏通りにあって、槍ヶ先交差点の近くにある小さなお店。店内はシックでバーのような雰囲気もあるカフェ。 ランチタイムにはカレーを提供していて、何...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください