どこの街にもお寿司屋さんがあって、広尾駅横にある福寿司なんかはその代表格なのだけど、僕としては手軽で活気があって美味しい!って思えるのは商店街のはずれにある「阿部」さんの寿司だなって思う。

コストパフォーマンスのいいランチも人気で、そして美味しい。正式名称は「意気な寿し処 阿部」という店名通り、いきな感じがあって手軽に楽しめる街のお寿司屋さんだ。

意気な寿し処 阿部 広尾本店へのアクセス

メトロの広尾駅からは歩いて10分近くかかると思う。天現寺の交差点をはさんで白金側には別館があり、恵比寿側にあるのが本店。小さなお店だけど、ランチから営業してくれている貴重なところだ。

平日は12時過ぎくらいには並ぶこともあるけれど、回転がはやいのでそれほど待つことはないと思う。

意気な寿し処 阿部 広尾本店について

広尾に二店舗あるほかに虎ノ門にも進出している積極的なお店。でも、広尾の本店は昔ながらの街のお寿司屋さん風情があって好きなところだ。お店の名前そのままに阿部さんがご主人で、実家のお米や野菜を使っているということ。たしかに、ここのお米はかなり美味しい。

にぎり寿司も豪華
ちらし寿司はコストパフォーマンスに優れている

ランチはにぎり鮨もいいけれど、コストパフォーマンスがいいと思うのはちらし寿司。にぎりに使うのと同じ旬のネタを組み合わせて作ってくれる。ご飯もたっぷりあってボリューム満点。

ご飯の上に敷き詰められた海苔が印象的な盛り付けで、これをどうやって使って食べるかというところだが、僕は醤油を少しここにつけて、ネタとご飯をはさんで巻き寿司みたいにして食べるのも美味しくて好きな食べた方だ。

美味しい魚が食べたい!というときには、広尾商店街にある福田屋や味家とともに阿部さんのお寿司も外せないところ。にぎり鮨もボリュームあって満足できるものだし、ランチに関してはとてもコストパフォーマンスがいい寿司店だと思う。

意気な寿し処 阿部 広尾本店
住所:東京都渋谷区広尾5-19-17
時間:11:30(土日祝12:00)-14:30,17:30~26:30
休み:なし

Related Post

人形町の川治でランチ 人形町から浜町界隈でランチっていうことであれば、ここのお店が最上位に来るところ。 夜は予約がとれない人気店で半年先の予約とかになるのだが、ランチであればとりあえず15分も並べば入れる。そして、コストパフォーマンスがよいランチ。 お店はちょっと裏通りにあるのだが、ランチ時は並んでいるのです...
上郷クローブ座での地産地消ランチ 今回の旅で予約してまで行きたかったハイライトは津南にある上郷クローブ座でのランチ。市原湖畔美術館でみた「ロマネコンティ・ピクニック」とか、食をテーマに活動しているEAT & ART TAROの作品。 古い学校の家庭科室が会場、黒板には越後妻有の風景 今回の上郷クローブ座では、地...
Moke’s Bread and Breakfast(中目黒)でおしゃれパンケーキのラン... 中目黒でランチをしていたとき、関谷スパゲティでも行こうかなって思っていたら、一緒にいたやつに「モケス パンケーキが並んでない!」と叫ばれて、なかば強引に来てしまったお店。 ランチにパンケーキかよ・・って思ったのだが、すごい美味しかった。ほんと自分の先入観の浅さが不甲斐ない。 お店のキャッ...
そば屋 五兵衛 – 松本屈指の蕎麦屋... 三城がもはやグルメな観光客が開店前から並んで、ちょっと面倒そうなお店になってしまったのは残念。お店の女将さんのあの感じが好きだったんだけどな。 最近気に入っているのは、松本の街からちょっと外れたところにある「そば屋 五兵衛」。十割蕎麦は、地元産の蕎麦粉を石臼でひいていて、ちょっとびっくりするく...
品川のウルフギャング・パックは手軽で無難なビジネスランチに向いている... まず大事なこととして、「ウルフギャング・パック」と「ウルフギャング・ステーキハウス」は全く別のお店であるということ。 かといって、「ウルフギャング・パック」はあざとい偽物ということではなく、アメリカ料理を変えた料理人として高名なシェフであり、アメリカ国内で自分の名前を冠したレストランを経営して...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です