自宅でも燻製を作ったりすることがあるのだけど、どうやらこれは僕だけのブームではなく、世間一般的に浸透してきていることみたいだ。

それにあわせて、燻製料理を専門とする料理店も出てきており、中目黒にある燻製専門店「nakameguro 燻製 apartment」へ行ってきた。

nakameguro 燻製 apartmentへのアクセス

最寄り駅は中目黒になるのだが、間に駒沢通りがあったりして意外と遠い感じがある。目黒川沿いに歩いて歩道橋を渡っていくのが最短コースかと思うけれど、それでも歩いて10分程度。

裏通りにあるので迷わないように注意したい。お店は看板は出ておらず、おしゃれなアパートメントという感じ。

お店の外観

nakameguro 燻製 apartmentについて

古いアパートをリノベーションした店内は独特の感性があって内装はヨーロッパな感じが雰囲気出ている。お店にはいるとすぐに燻製の香りが鼻にはいってきて食欲をそそる。店内は抑えめなライディングなので、わいわい騒ぐというより落ち着いて食事やお酒を楽しむ感じだな。

とりあえずのドリンクとしてはビールなのだが、ここでは燻製ビールを選んでおくのがいい。ドイツのシュレンケラ醸造所のラオホビールは昔ながら方法でビールを燻製にかけてつくっている。ビールに燻製?と思うかもしれないが、古代ローマ時代から作られていたとのこと。そして、飲んでみて実際に燻製の香りがするので、なんかちょっと笑ってしまう。本当になんでも燻製のお店だ。

シュレンケラ醸造所のラオホビール。ビールが燻製されている。
お通しのピーナッツも燻製されていて美味しい
そして燻製されたチーズのポテトサラダ
半熟玉子も燻製されている

ここでは、通常の燻製のほか、冷燻法という15-30度くらいの低温で作られた燻製料理もあり、丁寧に作られた燻製が楽しめる。とくに、明太子の燻製などは温度が高くなるとゆであがっちゃうところ、低温で燻されたものなので、明太子なのに燻製の香りが鼻にはいるという不思議な感覚がある。ワインがすすむ味だ。

定番なのは燻製チーズなのだけど、これも16時間という長い時間をかけて燻製されており、提供される直前に少しあたためているので、絶妙の舌触りと香りが楽しめる。これはすごい。自分で作るものよりも洗練されていて、素材が本来もっている味を損なうことなく香りがつけ加えられている。この燻製の香りはつきすぎても鼻につくだけだし、センスがいいなあって思える。

明太子の燻製は冷燻という製法でつくられている
燻製チーズは定番の品
メインはステーキの燻製。これもまた美味しい。

メインは桜のチップで燻製したステーキで、ストウブの鍋に入って出てくる。野菜も一緒に燻製されていて、これもまた美味しいので一緒に楽しみたい。肉もレア加減が絶妙で香りが少し飛んじゃっても肉として楽しめる。

料金としてはこの雰囲気で楽しめるレストランとしては比較的手頃なところで、駅から少し遠いけれど散歩がてらに中目黒の夜を楽しみつつ過ごすにはいいところだ。燻製にあまり興味がない人もここに来ればちょっと見方が変わるかもしれない。

nakameguro 燻製 apartment
住所:東京都目黒区中目黒1-1-52
時間:18:00-25:00,17:00-24:00(日祝)
休み:不定休

Related Post

濟南鮮湯包はもはやおすすめではない... 時代は移り変わるものだけど、こんなにもはやく変わることがあるなんてと思ってしまった。 以前に濟南鮮湯包に行って感動した体験はもはや得ることができない。 むしろ行っても、やたら並んで待ったあげくにさほど美味しくない料理を食べることになる。 そしてこれはもう僕の巡り合わせと偏見なんだけ...
ラ・サール レストラン(薩摩川内)で夕食... 山小屋みたいな外観 さて鹿児島に到着。鹿児島といっても、親戚が住んでいる薩摩川内に来ているのでちょっと離れているのだけど。 鹿児島を旅していて面白いなって思うのは、ここにはまだ大手のファミレスが進出してきていないので、地元の家族的経営な本当のファミリーレストランが残っているということ。...
焼肉 やまだ(上野) – カジュアルで美味しい焼肉... 店のロケーションは怪しい 焼肉といえば、渋谷の鉢山に対して真逆の雰囲気なのだけど、美味しい焼肉を食べるという点においてはひけをとらないと思っている。 お店のロケーションは上野広小路のちょっと怪しい路地にあるので、若干いくのをためらいそうなところではある。 でも、美味しさには変えら...
会員制馬肉専門店のローストホースに行ってきた... 広尾にあるローストホースに行ってきた。僕自身は出資者ではないのだけど、友人がいて招待されたところ。 出資者のプレートをみていたらIT業界の有名人が結構いて、さすがお祭り好きなIT業界で、そこにマーケティングしかけたお店らしいなと感じる。 最高の馬肉を、最高の石窯で料理するというのがテーマ...
東一排骨 – 台湾風カツレツの名店... 排骨とは、豚などのスペアリブで、排骨料理とは豚バラ肉を揚げたものなのだが、ここ東一で食べる排骨料理はカツレツという感じで薄くのばした豚バラの揚げ物だった。これがビールにあってうまい。ごはん付きの排骨飯セットで数百円というところでビールをつけても1000円いかないという割安感。 お店の場所は西門...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください